« 黒皮スイカの収穫 | トップページ | またしても悪戯カラスが・・・ »

2015年8月 7日 (金)

人も野菜もグッタリ

7月20日に梅雨が明け、その後は今日まで丸3週間もまったく雨知らずの150807kion日々が続いており、今日の日中の気温も猛暑日と言って良いほどの暑さとなり、当地は土砂質土壌ということもあり菜園の地温がどの程度まで上昇しているのか、デジタル温度計の検出センサーを菜園の地面から1cmほど埋め込んだところで計測してみると55℃を計測しました。
流石にこの温度まで達すると裸足のまま歩くのはとてものことではなく、地表からの輻射熱を浴びる野菜には渇水と合わせて異常な生長も見られるのは当然のことで、150807ingen150807satoimo1ピーマンや茄子の表皮は硬くなって調理しても歯ごたえが悪く、肉厚で水けをたっぷり含む里芋の葉も日焼けが始まってきたり、蔓ありインゲンの葉も黄色く枯れ始め開花しても莢の着きも悪く収穫への影響も出てきています。
この他の夏野菜では敷き藁を厚めに施してあるキュウリも連日の150807budou給水のもかかわらず水分不足で変形したものが出はじめたり、スイカやカボチャの果皮も日焼けして変色をしてきており、ここにきて収穫が近づいてきたブドウのマスカットにも果皮に割れが入ったり表皮が茶色く変色してきたりと、過去に経験をしたことのないような現象も現われてきております。

今のところ当分の間は降雨の予報もなく、ひたすら夕方になってきたころに散水チューブを使って水遣りをする以外には手立てもなく、これからも続くことになりますが菜園が給水用のホースが届く距離にあることだけが幸いをしております。

150807satoimo2
降雨のない中でも順調に育っているのはトマトだけで、果皮の割れもなく150807tomato1果肉も酸味が少なく例年よりも甘くなっているように思います。
中玉のスタピストマトは4段花房まではほぼ収穫を終えており、2mほどに伸びた枝の先の7~8段花房へと生長が進み少しづつ収穫数も減ってきていますが、まだまだこの先も楽しませてくれるものと思います。
150807tomato23日ほど前になりますが、大玉トマトの露地ゆたかに過去にこれほどの大きさのトマトを見たことのなかったような大きなトマトができました。
150807tomato3私の握りこぶしとの比較でお分かりいただけると思いますが、この後で切り取ってから計測してみたところ2つでほぼ1.5Kgもありましたので大味ではないかとも思いましたが、そのようなこともなく渇水の影響でかえって美味しいトマトになっていました。

何とか給水は散水チューブで凌いではおりますが、早く一雨欲しいところです。

|

« 黒皮スイカの収穫 | トップページ | またしても悪戯カラスが・・・ »

コメント

おはようございます。
そちらは丸々3週間も雨無し!酷すぎますね。しかも真夏日あるいは猛暑日なんでしょう。野菜達には光合成のための太陽エネルギーは沢山あっても、水が無いので反応出来ない状態ですね。Wakaさんがあげる水が頼りの綱というところですか。
それにしても露地ゆたかの実の大きさと重さ、驚きます。天秤の上のトマトが3個に見えたのですが、拡大してみると2個なんですね。こちらではなかなか見ることが出来ないものですよ。

投稿: kikumal | 2015年8月 8日 (土) 05時26分

kikumalさん>
このところ連日の猛暑から菜園に足を運ぶことはもとより、パソコンに向かう気力も失せてブログの更新さえ滞ってしまいました。(笑
流石にこの暑さと渇水が続きますと畑の作物も可哀そうなもので、日中は葉がグッタリしているだけではなく、野菜そのものも生長が鈍くなって収穫にも影響が出てきています。
トマトだけがどうしたことか中玉、大玉トマトともに大実なものが収穫できています。

投稿: waka3 | 2015年8月 8日 (土) 09時11分

野菜類が葉焼けを起こすなんて水不足は深刻ですね。里芋も写真では立派に見えてますが人一倍sign02水を欲しがる根菜ですよね。乾燥に強そうなマスカットの様子にもビックリです。
当方も雨乞いをしたい日々ですが気温が高いので胡瓜もオクラも良く出来ます。嵩減らしに先ほど胡瓜を醤油と生姜で煮ました。トマトは厳しい環境ほど甘くなるのかと思いますが凄いサイズですね。畑の地表温度が55℃では、すぐ体温も上がってしまい危険でしょう。どうぞ御無理なさらず御自愛くださいませ。

投稿: kimama | 2015年8月 9日 (日) 14時06分

kimamaさん>
久し振りの大実なトマトは嬉しい出来事でした。
日中の屋外では地温も上がりますので、シャツは5分も経たないうちにびっしょりになって着替えが何枚あっての足りなくなるほどですが、菜園の野菜はそれでも良く耐えているものだと本当に感心いたします。(笑
今週は雨の予報も出てはいますが、果てさてどうなりますことやら・・・。

投稿: waka3 | 2015年8月10日 (月) 13時07分

今晩は。先日は妻にお気遣いいただき有難うございました。やっと杖を使い少しの外出が出来るようになりました。この所の猛暑ってたまりませんね。菜園では随分waka3のところでは苦慮をされているようですが、熱中症にはくれぐれ気をつけてください。マスカットが暑さで傷んでいるようですが、桃とかでも熟すのが早くて木から落ちてしまうと、テレビで放送をしてましたが、人間も野菜たちもこの暑さにへとへとですね。

投稿: 週末菜園人 | 2015年8月10日 (月) 20時35分

週末菜園人さん>
奥様のお加減が回復されてきているようで何よりです。
まだまだあまり無理のできないご様子ですが、この暑さの中くれぐれもお気を付けてお過ごしください。
これまでの暑さには菜園の方は給水以外の手立てしかなく何とかだましだましやってきましたが、やはり猛暑には勝てず収穫量も例年より減ったように思います。
明後日辺りからはやや気温も下がってくるような予報ですので、これでやっと一息つけそうです。

投稿: waka3 | 2015年8月10日 (月) 22時04分

 ご無沙汰に過ぎ失礼しています。
 こちらも 35度を越える猛暑続きと、降雨の無い天候にまいっています。 うちの農園はホースの使用が禁止ですので 5リッターのジョロを両手に下げての水遣りには限界がありますので、後は天に任すしかありません。
 それにしましても トマトの大きさには驚きました、さぞかし甘味も増して美味しいでしょう。

投稿: 菜園ブログ | 2015年8月11日 (火) 17時16分

いや〜本当! 野菜も人間にも過酷な酷暑で。。毎日クーラー無しではとても生きれませんね?、でも優しいwakaさんの配慮で里芋もいい葉色してますが葡萄の日焼けってeye初めて見ましたよ?😱、、🍅がこれでも食べて元気出して〜と言っているかも知れませんね?
aiはクーラーの電気代が気になって(^_^;) (笑)
共に体調には充分、注意して行きましょう!

投稿: ai | 2015年8月11日 (火) 22時37分

菜園ブログさん>
関東圏も猛暑と水不足で大変なようですが、こちらも降雨なし日がとうとう3週間を超えてしまいました。
菜園でのホース使用禁止でジョロ持参での水遣りは辛いですね。
こちらは今夜あたりから雲が出て夜半過ぎには降雨の予報ですが、当てをしないで待っていようと思っております。(笑

投稿: waka3 | 2015年8月12日 (水) 10時46分

aiさん>
野菜には自家水道を使用して散水チューブやスプリンクラーを使用して給水していれば、ふんだんに水遣りができますのでそれほど大きな問題はありませんが、人間様はそうもいきませんので大変なことですね。
ブドウは落下が激しく半分造作といった感じになりそうです。
電気代も気になりますが、お互いに熱中症にならないように注意いたしましょう。

投稿: waka3 | 2015年8月12日 (水) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒皮スイカの収穫 | トップページ | またしても悪戯カラスが・・・ »