« 長雨の次は連日の猛暑 | トップページ | 人も野菜もグッタリ »

2015年7月26日 (日)

黒皮スイカの収穫

7月に入ると同時に長く続いていた梅雨空もやっと終わりを告げて、この20日には梅雨も明けましたが同時に今年も暑い夏がやってきました。

以前のブログでも触れましたが、スイカの原種だということで種を戴き5月7日に定植した以降順調に育ち、その後7月に入って着果したスイカが、これから大きくなっていこうという矢先に愚図つきはじめた天候で太陽が遠ざかってしまい、今一つ思うような生長ではなくなって、初めての収穫は巻きヒゲが枯れてきたことから、150719suika118日に着果後37日を経過したので1果目の収穫してみました。
玉の大きさは25cm、重さも2.6Kgと大玉スイカにしてはどちらかといえばかなり小振りな大きさでした。
種を戴いた時の話では果肉は黄色で、糖度もかなり高いという話しでしたので、翌日さっそく切って確かめてみました。
150719suika2確かに果肉は黄色で種の色も黒く、これならばかなり期待できそうだと思って一口食べてみたところ???、それほど甘くもないスイカでした。
糖度計で計ってみると10度をやや下回る甘さで、スイカとしてはこれでは論外で全くの期待外れとなってしまいました。
これでは当然のことながら売り物にもならず何方にもお裾分けもできませんね。

20日に梅雨が明けてからは好天気が続き太陽の光をいっぱい浴びて、2番果の巻きヒゲも完全に枯れてきたことから収穫してみることにしました。150725suika1
見た目でも1番果とはハッキリと違いは分かってはいましたが、蔓を切ってスイカを150725suika2持ち上げたところその違いは歴然としていました。
1番果と違って大きさや重さも戴いた方から聞いていたことと同じ」ようなスイカが出来ましたので早速切ってみました。
150725suika3果皮の成長に比べ中身の成長が追いついて行かない場合によくみられる空洞果となっていましたので、かなり糖度は上がっているのだろうと期待をしましたが、期待とは裏腹に11度を少し下回る値でまあまあの出来だったかと思いますが、長雨の影響もあったものと思って次回収穫したものに再度期待をしたいと思っています。

さて、今回初めての経験として栽培をしてみた黒皮の大玉スイカですが、インターネットでいろいろ検索をしてみましたが、結果的にはこのスイカの形果皮の色果肉の色の大きく3つの点に合致するものは結果的には見つかりませんでした。
この黒皮スイカには縞模様はまったく無く、冬瓜と見間違えるほどの形をしている点もユニークですが、果肉が黄色で普通のスイカよりもサクサクしている点は特筆できるもので、何れかの国からの渡来品か、または日本のどこかで在来種として作られていたものではないかという気がいたします。
この先はこのスイカの種を採取して暫くの間は作り続けてみようと思っています。

|

« 長雨の次は連日の猛暑 | トップページ | 人も野菜もグッタリ »

コメント

収穫したんですね〜しかし?残念では有りますが、原種と、ゆう点から言えば、そうゆう物かもしれませんが、栄養タップリの種が出来たら未来に栽培出来る美味しい西瓜になるかも!🎶…aiの、あの黒丸の爆弾西瓜より、wakaさんの方がズット! 色もしっかり出てますし、aiが出来た時期は遅かった事もあって次は望めませんでしたが、其方ならまだまだいけますので種を取るつもりで、次、頑張って面倒みて下さい、経過も楽しみです! \(^-^ )
見にこれて良かった、では!(^_−)−☆

投稿: ai | 2015年7月26日 (日) 22時36分

Wakaさん、おはようございます。
ついに大玉スイカの原種、収穫したのですね。見た目はスイカに見えませんが、中は黄色のスイカでしたね。1個目よりも2個目の方が良いものが採れたようで、良かったですね。糖度はそれ程ではないということですが、原種となるとそんなものではないですかね。これを品種改良して、どんなスイカになっていったかの系図が分かると面白いでしょうね。

投稿: kikumal | 2015年7月27日 (月) 06時45分

aiさん>
ネットで検索した結果では、以前に「所さんのメガテン」でスイカの原種が紹介され、水っぽさが際立ったということでしたが、まったくスイカそのものが違っており、黒皮スイカで果肉の黄色い「月美人」というのは丸い形で、結果的には原種そのものには辿りつけませんでした。
私的にも今の時期に古代種のスイカの原種そのものが存在しているとは思えませんが、戴いた方からは兎に角甘かったということだけを信じて来年も作ってみようと思っています。(笑

投稿: waka3 | 2015年7月27日 (月) 08時20分

kikumalさん>
スイカであってスイカでないような代物で、これならば冬瓜と見間違えて盗難にあうこともなさそうな気がします。(笑
戴いた方からのお話と果皮の色や果肉の色、形状や大きさという点では完全に一致しておりましたが、普通の赤いスイカよりも糖度があるという点では今のところ正解には至っておりませんので、この先に収穫できるものから11度以上の糖度のものが出ることに期待をします。
この先この品種が何であるのかは永久の謎となりそうです。(笑

投稿: waka3 | 2015年7月27日 (月) 08時27分

画像で見る西瓜は甘そうに見えますが、
冬瓜に間違えて盗難に逢わない~~~
再度の期待が待たれますネsun

投稿: sakura | 2015年7月30日 (木) 11時24分

sakuraさん>
こんにちは。
スイカは12度を越すと大変出来の良いスイカと評価され、小玉のラグビースイカでは12度超もありましたが、この大玉スイカは残念ながら今のところは12度に達するようなスイカは出てきておりません。
冬瓜のように見えてもカラスにだけは注意が必要です。(笑

投稿: waka3 | 2015年7月30日 (木) 11時40分

今晩は。
変わった形ですね。見た感じスイカとは思えないぐらいですが、原種はもしかするとこんな感じだったのかと肯けます。
切り口や形は冬瓜ですね。香りのほうはどうなんでしょうか?甘さはいま一つのことですが珍しさからどのような味なのか興味をそそられてきます。

投稿: 週末菜園人 | 2015年7月30日 (木) 21時27分

週末菜園人さん>
梅雨が明けてからは連日暑い日が続いていますが、その後奥様の回復状況は如何でしょうか。
このスイカは楕円形ではありますが、どちらかというと形が不揃いな楕円形のものが多く、確かに原種といえば言えないこともないような気もしますが、はてさて如何なものでしょうか・・・・。
とにかく珍しさだけは天下一品です。(笑

投稿: waka3 | 2015年8月 1日 (土) 08時10分

もう東北も極暑が続いてまして、スイカ無しには暮らせないほどですcoldsweats01原種のスイカも太陽の陽射しが十分に当たって育てば甘味も増すのかもしれませんね。ま、盗難の心配がないようですから次回に期待をsign03

投稿: kimama | 2015年8月 2日 (日) 16時25分

kimamaさん>
これだけ猛暑続きの日照りですと特にスイカは光を浴びる面積が多いことから皮の日焼けが進んできているものも出始めていますので、この先どのくらいものになるののやら・・・・・。
我々は涼しい日陰に入ることもできますが、スイカはかなり辛そうです。(笑

投稿: waka3 | 2015年8月 3日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長雨の次は連日の猛暑 | トップページ | 人も野菜もグッタリ »