« 胡瓜の接ぎ木 | トップページ | 長雨の次は連日の猛暑 »

2015年7月 6日 (月)

長雨にチョットうんざり

今年はそれほど雨も多くない珍しい梅雨だと思っていましたが、今月に入って多少の雨休みはあっても2日から今日で連続して5日間も降雨日が続くと、さすがに畑の野菜もうんざりしてきているようで、小玉スイカには茂みに隠れた部分の葉に斑点が150706suika見えはじめて黒ずんできた葉も少し見え始めてきました。
今のところ果皮までの影響は出ていませんが、明日あたりには一旦雨も上がるようですが、梅雨前線が停滞していることとから、このまま雨が続くようですと、これからの収穫にも影響が出そうで心配になります。

一方、大玉スイカについては樹勢のことも考えて、蔓の伸びをあまり強制しないで蔓が自由に伸びていくようにしたところ、葉の密集のしないことが良かったことからでしょうか、小玉西瓜のような葉への悪影響は出ておらず、6月12日に着果した一番成りのスイカは27cmほどにまで大きくなって、スイカの下に敷いてあるマットは既に見えないほどの大きさとなり収穫もカウントダウンとなてきた模様です。150706suika2
前回のブログでキュウリ(風神)の接ぎ木苗について触れましたが、6月22日に接ぎ木をした苗の接ぎ木部分に取り付けたクリップが、茎が太くなったことから弾け飛んでいて良く見ると接合部分の肉が盛り上がってきているのがハッキリ見られました。
台木と穂木の茎の切り落としについては、接ぎ木の接合後の2週間を過ぎた頃ということのようで、まだこの時期ではやや時期尚早のようにも思いましたが、最初に接合した苗の茎の切り落とし作業を一昨日実施してみました。
今日で茎の切り落とし後2日を経過しますが、何の変化もなく順調に経過していますので、10日もした後くらいには定植ができるようになるかと思います。150704kyuri
カラスの悪戯

昨日の朝の5時過ぎに外でカラスの鳴き声がうるさくて目を覚ましました。
今のところカラスに狙われるような野菜もなく、朝食を済ませてから150706tomato1畑を覗きに行ったところ、ここにきて数日前からやっと赤くなって収穫の始まったトマトが僅か1つでしたが喰いちぎられていました。
お隣の畑では我が家よりの大分早くからトマトの収穫がはじまっていましたので確認したところ、まだ赤くなり切っていないものを含めて10数個が無残にも食い荒らされていました。
どうやらこのままではカラスの被害を受けるのは目に見えていますので、防鳥用として例年使用しているネットを小雨の降る中で麦わら帽子にカッパ姿でトマトの周り全面に張り巡らせておきましたので、今朝はなんの被害もなく一安心でした。150706tomato2

|

« 胡瓜の接ぎ木 | トップページ | 長雨の次は連日の猛暑 »

コメント

今晩は。
五月に妻が緊急に入院をする事になり、1ヶ月ぶりに退院してからも家事全般私がしています。なれない事でもやっていると随分料理が上手くなった気がします。
そのような事で暫くぶりでしたが少し時間ができ又寄らせてください。
キュウリを接木で試されていますが新鮮なものの味が何より嬉しいと感じる昨今です。

投稿: 週末菜園人 | 2015年7月 7日 (火) 21時33分

週末菜園人さん>
今年の梅雨はサッパリしたもんだと思っていたところ、ここにきてじとじとした雨が5日以上も続きますと本当に気が滅入ってきます。

奥様が1ヶ月もの入院をされたとのこと、その後のご様子は如何でしょうか。
私の家内も10年前にほぼ1ヶ月間の入院をしましたが、幸いにもリタイアした後でしたので何かと日常の世話を焼くことはできましたが、多分同じような心境でお過ごしだったことではないかと思います。
退院をされたということですので安心をしておりますが、早く平常での生活にお戻りになるとよろしいですね。

投稿: waka3 | 2015年7月 8日 (水) 08時36分

こんにちは。
そちらは梅雨らしい天気が連続しているようですね。雨も適度だと良いのですが、暑い + 雨が続くと困りものですね。それでも大玉スイカの原種は順調に育っているようで収穫が楽しみですね。鳥害がトマトに及んでいるようですが、スイカは影響されないことを願っています。

投稿: kikumal | 2015年7月 8日 (水) 10時25分

kikumalさん>
今回はそれほどの大降りをしたわけではありませんが、あまりにも今までに経験したこともない長雨で本当にうんざりしております。
天気予報では明日はsunマークが出ましたが、台風11号の影響でそれもつかの間だろうと思います。
鳥対策はひとまず決着しましたが、畑が雨で軟らかくなっていることから、今年も畑の中でハクビシンの足跡を見つけました。
どうやらこの辺に住み着いているようなので被害に遭わないようにまたまた注意が必要です。

投稿: waka3 | 2015年7月 9日 (木) 08時32分

大玉スイカすごいです。とても立派になりますね。スイカやキュウリは葉が密生し雨にたたかれ続けると葉が病気になりやすいのでしょうか。里芋に雨はよいでしょうね。
トマトの防鳥ネットは網目が大きいみたいですが効果があるのですね。我が家のブルーベリーは今年すでに3kg以上収穫したのですが、鳥やハクビシンに又狙われそうで思案してます。

投稿: kimama | 2015年7月10日 (金) 21時12分

kimamaさん>
大玉スイカはかなり大きくなるのではと期待をしておりましたが、30㎝を過ぎた頃から生長がとても鈍くなってきました。
ヒゲ蔓が茶色くなって枯れてきましたので間もなく収穫できるだろうと思います。
トマトの防鳥ネットは毎年このネットを利用していますが、不思議なことにこれを取り付けることでカラスやスズメも撃退できております。
ネットそのものが嫌なのでしょうね。

投稿: waka3 | 2015年7月11日 (土) 22時21分

何処も、其処も、大雨や猛暑で…そんな中、カッパ着ての作業、ご苦労様です。。カラスは頭いいと言いますが役に立つ事なんて無く、害虫に等しい、、作業から費用からホント❗️😲迷惑ですね〜。。それも人間がゴミや食べ物を平気で捨てる行為からなんでしょうね〜。。。
ようやく収穫が近いようですね? delicious…暑いからさぞ!美味しいかと、先日まで寒いと思う温度からいきなり、ハイテンション温度で。。ヘトヘト状態です。(笑) 🌀は、ほんとに列島串刺しのコースを行くかしらね?

投稿: ai | 2015年7月13日 (月) 13時43分

aiさん>
今月初めからの長雨が終わったと思ったら一気に猛暑の日が続き体調が狂ってしまいますね。

どこから嗅ぎつけてくるのか、カラス以外にはムクドリやヒヨドリとスズメのこの界隈では4種類の鳥が、その時期の作物や果物の収穫が間近になってくるとやって来るので本当に困ってしまいます。
大玉スイカは今日で33日を経過しまし、ここ数日の好天気でヒゲ蔓も茶色く枯れてきましたので、あと数日で収穫しようと思っています。
思ったよりもその後あまり大きくなりませんでしたが、どのようなものが出来るのか楽しみです。

投稿: waka3 | 2015年7月15日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胡瓜の接ぎ木 | トップページ | 長雨の次は連日の猛暑 »