« 夏野菜の定植 | トップページ | タマネギの受粉の時期 »

2015年5月 9日 (土)

薔薇のシーズン到来

あまり広くもない庭のためにバラを植えつけられるスペースも限られ、8年ほど前に4種類のバラの苗を購入して植え付けたのが初めてのことで、それ以降は気に入ったバラを見つけては購入し、現在では12種類(12本)とそれほど多くはありませんが、それでも植えつけられるスペースをほぼ埋め尽くしました。
5月の連休もあっという間に過ぎてしまいましたが、連休前の雨があった以降は5月に入って一気に気温も上がり、150509bara15月初日の状況では蔓バラのカクテルはかなりの数が咲きはじめてはいたものの、中大輪のバラはやっと咲きはじめてきたところでしたが、ここにきて残り2種類の蕾の開花は数日後となりますが、どのバラにも数多くの花が見られるようになりました。
今日は生憎にも曇り空となってしまいましたので、あまり色鮮やかには見られませんが写真に収めてみました。150509bara2 150509bara3
元気になったキュウリ、その後

復活して元気になったキュウリ(夏すずみ)ですが、数日前に花が咲きその先のキュウリが大きくなってきましたので、この時期の露地での収穫は嬉しいものです。
当初は凍傷で芯芽が枯れてしまったために脇芽を2本伸ばした状態で育成をしてきましたが、右側の蔓の4節目辺りから勢いの良い脇芽が伸びてきていますので、この部分を中央でまっすぐに伸ばして最終的には3本仕立てとする予定です。
今の段階でも節々に生り花が見えていますのでこの先の多収穫も望めそうです。150509kyuri
上の写真のキュウリの株元に白く丸いものと、その脇にペットボトルが見えるかと思いますが、ホームセンタで毛細管現象を利用して水を吸い上げ給水ができるという150509mizuyaritouban1「水やり当番」(2個/セット)なるものを見かけ、興味本位で購入(価格:498円)し早速キュウリの株元に設置しました。
写真の先端の尖っているものが土の中に差し込む給水部分ですが、150509mizuyaritouban2尖った形をしている部分は素焼き(土)で出来ていて、左の写真でも分かるようにペットボトルの中の給水部の先端と給水装置が同じ位置であっても毛細管現象の効果で素焼き部分から水滴が滲むように出てきます。
ちなみに青色をした水は液肥を混合したもので一週間に一度与えています。
現在使用中のペットボトルは900ccで、この設置の状態でほほ1日も掛からずに給水をしますが、水捌けの良い土壌でもあることから2日に一度の割合でペットボトルに補充をしながら給水をすることにり土壌がちょうど良い湿り具合となっていますので、使用した感じではお値段からしても中々優れもののように思います。

|

« 夏野菜の定植 | トップページ | タマネギの受粉の時期 »

コメント

おはようございます。
今がバラの時期なのですね。こちらはまだまだですが。
12種類と色々なバラが咲いて綺麗なものです。
キュウリがもう収穫間近ですね。今の時期からキュウリを買わなくても良いというのは素晴らしい。ちなみに給水の道具ですが、私も同じタイプのものを使っています。6個入りで安かったのですが、当たり外れがありました。でも、当たりの品は重宝しています。家を空ける時などは特に助かりますね。

投稿: kikumal | 2015年5月10日 (日) 05時02分

kikumalさん>
このところ天気が良いと陽射しがとても強く気温がかなり上がってきた影響でしょうか木々の葉もあっという間に茂りだし、我が家のバラも満開の時期を迎えました。
薔薇は次々に新しい蕾をつけてくれますので十分の間は楽しめますが、雨が降ると重さで頭を垂れて元に復元しませんので雨だけが厄介です。
同じような給水装置をお持ちのようですね。
ゆっくりと時間をかけて適量の給水をしてくれますので本当に重宝しています。

投稿: waka3 | 2015年5月10日 (日) 13時09分

水やり当番は 上手く作動しているようですね、頭の中では こんなことが出来ないかなーと思っていますが、畑の土質と素焼きのポーラスの関係がポイントだと思い、空想で終っていました。
 写真の株は あの 霜の被害を受けて株ですか?既に いい実が下がっているようですが。

投稿: 菜園ブログ | 2015年5月10日 (日) 14時54分

 この間のGW中は 三鷹のバラ園も 大変な見物客でした、お庭のバラ園も 花の立派な姿は負けない出来映えに見えます。
 長年の 丹誠込めた成果が見事です。

投稿: 菜園ブログ | 2015年5月10日 (日) 15時14分

菜園ブログさん>
キュウリは3月11日の爆弾低気圧によって凍傷に遭ったこの時のもので、良くこれまでに逞しく復活してくれたものだと思っております。
今のところ順調に育ってきてくれていますのでこれからの収穫が楽しみです。

庭のバラをお褒め頂き大変恐縮をいたしております。
幼苗を購入しては1~2年で枯らしてしまったりと失敗を繰り返しながらもよ良くも今まで続いているものだと我ながら感心をしております。
実は今日も島田市のバラの丘公園に出掛けてバラの鑑賞と新しい品種を一鉢購入してきました。
植え付ける場所に苦慮しそうです。(笑

投稿: waka3 | 2015年5月11日 (月) 21時35分

近々にはバラ園となりそうですネ(◎´∀`)ノ
昨日、台風6号が沖縄、奄美に接近のおそれでしたが
今日、こちらは曇り空から晴れ間が見えてきましたsun

投稿: sakura | 2015年5月12日 (火) 10時06分

薔薇アーチ大分! 広がりが出て来ましたね、以前の写真と見比べたら、ひとしお作業を思い出し感激じゃない?good
そのQ…想像した通り頭打ちされて葉も茎も巨大化してますね!(笑)、3本目も出るみたいで収穫に忙しくなりそう、台風の過ぎた2日間。。超!暑くなりそうなので特に実りするでしょう、台風も超スピードでお帰り頂けるようなので被害は少なくて済むのでは? 問題は薔薇ですね〜折角! 綺麗に咲いてるのに。。台風の意地悪だけに時間が短くても花びらが傷むのが切ない。。もうちょっと、ひと咲きしてくれた後ならいいのに…(/ _ ; )

投稿: ai | 2015年5月12日 (火) 11時19分

追伸; その器具、散水で地面も硬くならないから、重宝しそう! お出かけ助けにも(^ ^)

投稿: ai | 2015年5月12日 (火) 11時25分

sakuraさん>
年々台風の発生が前倒しとなって、それも日本への影響が出るような台風で異常気象が顕著に表れてきたように思います。
紀伊半島経由で静岡県に向かっているようですが、無事に通過してくれることを願うばかりです。

投稿: waka3 | 2015年5月12日 (火) 19時54分

aiさん>
バラの花は雨に大変打たれ弱いことから台風接近で開花しているものは家内と二人で30分ほどかけて全てもぎ取ってしまいました。
現在は蕾だけでさびしい限りですが、台風が去った後にはまたきれいな花を見せてくれるものと思います。

胡瓜は上の写真に写っているものを今朝2本収穫しました。
この先も次々に大きくなってくれるものと思いますが、何と言っても今夜通過する台風が少し心配です。

「水やり当番」君は、その通り散水状態が続くと地面が柔らかくなりますので、野菜にとっては大変効果のあるものだと思います。

投稿: waka3 | 2015年5月12日 (火) 20時01分

薔薇は年々お見事になりますね。部屋からの眺めは最高でしょう。芍薬やカーネーションまで、どれも上手に育てられて羨ましいです。薔薇は特に肥料を好むと聞いてますが、かなり栄養を補給されているのでしょうね。アーチはカクテルでしょうか。ほんとうに素晴らしいです。
キュウリがまた立派なのがsign03成功する方は何をやっても巧くいくようですね。さすがですconfident

投稿: kimama | 2015年5月16日 (土) 22時52分

kimamaさん>
バラの花は雨さえ降らなければとても素晴らしいのですが、幸いにも今年の開花時期には強い雨が少ないことからきれいな花が眺められています。
バラはたくさんの花を咲かせますので、追肥についてはバーク堆肥と配合肥料を混ぜ合わせて定期的に実施するようにしています。
胡瓜はお陰様で僅か1本だけですが連日収穫できるようになりました。

投稿: waka3 | 2015年5月17日 (日) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜の定植 | トップページ | タマネギの受粉の時期 »