« タマネギの受粉の時期 | トップページ | ブドウ(ピオーネ)の摘果作業、他 »

2015年5月26日 (火)

夏野菜の手入れと最後の定植

このところ連日にわたって陽射しが強く暑い日が続いています。
今年の夏は平年並みかやゝ暑いとの予想ですが、果たして如何なものでしょうか。

茄子、胡瓜、ピーマン、トマトの他にも西瓜やカボチャ等々とひと通りの夏野菜の150526natuyasai1植えつけはだいぶ前に終えてありますが、好天気続きが幸いして何れも順調に生長していて、先日のブログでも紹介しましたが既に胡瓜は収穫も始まって10数本の収穫もでき、まだ草丈はそれ程にも伸びてきてはおりませんが、ピーマンも今少しで収穫できるまでに育ってきました。
西瓜の小玉ラグビー坊ちゃんカボチャの蔓もだいぶ伸びてきて、早くも何れにも一番果の雌花が150526suika150526kabocha咲きはじめましたので、大急ぎで伸びてきた蔓の先端にたっぷりと配合肥料の追肥をしてから敷き藁を施し、蔓の制御と収穫近くになるとカラスの被害を避けるために上から防鳥ネットを張るための仕切り用のネットを張り巡らせておきました。
写真左の大玉西瓜スイカの原種とやらの種を頂いたので遅くになって播種したものですが、トンネルキャップが外せるのは今少し先になりそうです。

今年は残っていたトウモロコシの種を蒔いたところ、古くなってまったく発芽しなかった150526toumorokosi1ことから作付けを諦めていましたが、行きつけの種苗店にカラーピーマンの苗を購入に出掛けたところ、とんでもなく徒長していた150526toumorokosi2トウモロコシ(おひさまコーン)の苗がケース売りで40本あって398円で売られていましたので、あまりの安さに衝動買いをして植え付けましたが、果たして徒長苗で収穫にまでこぎ着けるものやらどうやら・・・・。(笑

150526yasai3トウモロコシを植え終えてから黄色のカラーピーマンを植え付け、自家育苗としては5月7日に播種をした島オクラの苗を今年の最後の夏野菜として定植をしました。
本日の最後の仕事として、これもだいぶ播種が遅れてしまいましたが蔓ありインゲンの種を蒔き、その後でだいぶ大きくなってきた里芋と2日前に発芽が始まった生姜の畝が雨の影響でだいぶ崩れていましたので軽い土寄せをして作業を終えました。150526natuyasai2

|

« タマネギの受粉の時期 | トップページ | ブドウ(ピオーネ)の摘果作業、他 »

コメント

夏野菜の定植も済まされほっと一息ですネ。
トウモロコシ、西瓜等々盛り沢山目を見張ってしまいました(*゚▽゚)ノ

投稿: sakura | 2015年5月27日 (水) 17時17分

Wakaさん、おはようございます。
夏野菜達が順調に育っていますね。
キュウリがもう収穫出来ているなんてステキです。こちらはまだ小苗のままですから。夏野菜の収穫時期が長いというのは良いですね。
スイカの原種は楽しみですね。まずはちゃんと育ってくれるのか。そしてどんな味になるのか。収穫時期のブログアップ楽しみにしています。

投稿: kikumal | 2015年5月28日 (木) 07時39分

sakuraさん>
昨日は真夏日と今年も早い夏がやってきそうですが、それだけに夏野菜は順調に育っております。
夏野菜もひと通りの植付は終了し、数もそれほどありませんのでこれからはのんびり管理できます。

投稿: waka3 | 2015年5月28日 (木) 08時10分

kikumalさん>
胡瓜は早目に食べたいと思って温室で育て、路地に定植をして一度寒さで失敗をしたもので、通常ですとこちらでも露地物は6月中旬以降の収穫となります。
原種の西瓜はポットから定植をした以降に急激に生長しており、主蔓の5節目で剪定したところ新しい鶴が次々に伸びてきています。
1本で3個くらいの収穫を試みるつもりです。

投稿: waka3 | 2015年5月28日 (木) 08時17分

いよいよQちゃんトップに、これから収穫期に入りますね?ピーマン膨らみの有るいい形・坊ちゃん、そして「おひめ」?そんな品種が有る〜eye…どんな味かな?島オクラ随分植えましたね! ・カロテンたっぷりのカラーP結構大きいかな?…小玉ちゃん、小さくてもシッカリ縞だね…この顔を観れるのも畑やってる人の楽しみよね〜、aiも初めて見た時、本当に!可愛かった♫
今年は早々、熱い陽射し続きで西瓜等、野菜にはいい天候なので梅雨前に
成長して良い収穫に漕ぎ着きたいですね?delicious

投稿: ai | 2015年5月28日 (木) 08時55分

aiさん>
今日も連日の真夏日です。
Qちゃんがここにきて連日1~2本の収穫で嬉しい悲鳴です。(笑
既に2本目の仕込みは終わっていますので、最初のものが最盛期を過ぎたころには2代目がスタンバイできそうです。
トウモロコシは「おひめ」ではなく「おひさま」です。
甘みの強い品種だそうで上手く収穫できると良いのですが、何と言ってもかなり徒長していましたのでどうなることやらです。
小玉西瓜は比較的失敗の少ない品種で、甘みがとても強いので毎年これだけは欠かさないようにしています。

投稿: waka3 | 2015年5月28日 (木) 13時16分

カボチャもスイカも箱入り娘のごとく大事に育てられているのが分かります。トウモロコシも楽しみですね。御買物上手ですよhappy015本でも採れれば万歳ですし・・・
生姜は未経験ですが高知の特産が多いと思うと矢張り暖地しか穫れないのでしょうか。次々と夏野菜や里芋が準備万端整えられてゆく様は壮観です。

投稿: kimama | 2015年5月28日 (木) 21時39分

kimamaさん>
こちらではムクドリやカラスによる特に甘みのある果樹や野菜等が何もしないでおくと手におえないほど荒らされてしまいますので、特に数の少ない西瓜は自営上完全防備とせざるを得ません。
現在収穫できている高知産の生姜はハウス栽培だろうと思いますが、矢張り冷涼地では育ちにくいようですね。
かといって余り暑いのも苦手のようで厄介な作物です。(笑

投稿: waka3 | 2015年5月29日 (金) 10時24分

 ご無沙汰に過ぎている間に どの夏野菜も 順調に ゆうゆうと育っている様子を拝見しました。
 新鮮で 美味しい夏野菜が 大勢のお知り合いの方々に喜んでもらえるでしょう。

投稿: 菜園ブログ | 2015年6月 7日 (日) 13時27分

菜園ブログさん>
西日本では梅雨入りとなったようですが、好天気が続いているお蔭で野菜が順調に育っています。
これから西瓜が次々と開花していきますので、梅雨に入ると雨対策が悩みの種となりそうです。

投稿: waka3 | 2015年6月 7日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギの受粉の時期 | トップページ | ブドウ(ピオーネ)の摘果作業、他 »