« ポポーの木に花が咲いた | トップページ | 薔薇のシーズン到来 »

2015年5月 1日 (金)

夏野菜の定植

東北や北海道方面でも桜のシーズンの終わりを迎えたようで早くも5月を迎えましたが、今日はその初日から見事な五月晴れの天気となりました。

既にサトイモ、生姜(お多福)、長芋などの根菜類は早いうちに植え付けを済ませましたが、夏野菜は例年であれは3月末~4月初めには畑作りを終えて、早いものは4月の初めから定植をはじめて5月に入る前には殆どの野菜の苗の定植150501tomato2150501tomato1を済ませていましたが、昨年はトマトがかなり早い時期での終盤を迎えてしまいましたので、今年は育苗を遅らせて最初に大きくなってきた大玉の露地ゆたかの定植をしました。
中玉のスタピストマトの苗は5日ほどさらに遅れての定植になろうかと思います。

この他の夏野菜としてはスイカ(小玉ラグビー)、坊ちゃカボチャ茄子(黒陽)、ピーマン(京波)の購入苗と自家育苗のヤーコンの苗の定植をしてから、冬野菜の汐止晩生ネギが薹立ちしてネギ坊主が出てきましたので、ネギの葉の付け根部分より上を切り落としてから再生処置としての植え替えをしました。150501natuyasai
ポポーが着果

前回のブログでポポーに開花について触れましたが、花は両性花で雌雄同株の上に自家不結実性が強い性質とか、人工授粉が必要だとかでどの様にして良いものやらさっぱり分からないまま最初に花らしきものの確認ができた以降、ほぼ2週間ほどで花の終焉を迎えてしまいました。
途中、雄しべと雌しべが交わるような真似事のようなことはしてみたものの、開花が終わったものを確認したところ萼(がく)の付け根部分からポッロッと落ちて着果をするような様子は見られず完全に諦めていましたが、昨日になってもう一度見廻したところ1ヶ所だけ萼が残ったままその先端に何やら実らしきものが確認できました。
その後調べたところ間違いなくポポーの実であることが分かりました。150501popo
結果的には開花した9個に対して僅かに1個だけという結果で、どのようにして着果したのかも良く分からず、このまま無事に育っていくのかどうかについても分かりませんが、先ずはこれからの生長の過程を見守っていこうと思っています。

|

« ポポーの木に花が咲いた | トップページ | 薔薇のシーズン到来 »

コメント

おはようございます。
そちらではトマトをわざと遅らせて植えてるのですね。こちらは今日になって初めて定植しました。今の時期でも遅霜が心配ですが・・・
ポポーの木が一つだけでも実になりそうで、楽しみですね。無事に育つことを楽しみにしています。

投稿: kikumal | 2015年5月 2日 (土) 09時44分

kikumalさん>
昨年はあまりにも早い時期に収穫を終えることになってしまいましたので、今年は少し遅い定植としましたが、こちらではこの時期になると結構気温もあがりマルチ掛けや苗キャップをすればあっという間に生長していきますのであまり心配をしておりません。
ポポーは一つだけにとても愛おしく大きくなってくれることを楽しみにしています。

投稿: waka3 | 2015年5月 3日 (日) 07時06分

ポポーの木に付いての記事は私は凄く印象があります。
名が変わっている事と、写真を見たときに身近にも同じ木があり、ああーこの木がそれなんだと何気なしに今まで見ていましたが、その日以来関心を持ってみていましたが、今は切られてしまいありません。その時持ち主から頂いて食べましたが、形はアケビの印象、味は思い出せませんが
種が気になったような気がします。
この前までは寒いといっていたのが、あっと言う間に暑さ対策になりましたね。身体をいたわらないといけないなー
と気になる昨今です。

投稿: 週末菜園人 | 2015年5月 4日 (月) 21時30分

週末菜園人さん>
もう夏の暑さですね。  今年もどれだけ暑くなるのか本当に気になります。

ポポーの木をご存じで実際に食べたこともあったようですね。
私もポポーとの出会いは今から7年前のことで、この時食べた種から芽が出て今に至ったわけですが、あまり気にも留めていなかっただけにこれからがとても気になります。
今回の結実果が上手く育ってくれると良いのですが・・・・。

投稿: waka3 | 2015年5月 4日 (月) 23時40分

夜中からの突風がまだ吹いて…冬と夏が切り替われず、天井でもめてる感じの大荒れの今朝です…なので今年は余り暑くなり切れないかも??
その中、定植した苗が気掛かりでしょう?でも、しっかりした苗に育ってますね?…
ポポーですが、旅先で偶然、話ししたクリスマスローズが6個種を付けているのを見て思い出しましたが、自宅のローズも同じく複数付けても、最終は、1個だけ実を付けてました…でもポポーの場合、2個付いてる姿を良く見ますね?なので、このまま実を付けるのでは? 昔は甘い果物みたいなのは無く、山苺、スグリ、アケビと…アケビは、プチプチと黒い種があって決して甘いものではなく、それでも孫の私に食べさせようと良く取って来てくれましたが…あ〜又か〜と、(笑) (^_^;)そんな記憶。


投稿: ai | 2015年5月 5日 (火) 09時20分

aiさん>
報道では異常な天候となった地域があったようですが、こちらではそのような兆候はなく、本来は雨で中止となりそうだった浜松まつりの最終日は好天気のうちに終了しました。
しかしながら今年の天候も今までの状況から察して、あまり優れないのではないかと心配はしております。
スグリ、アケビって名前は聞いたことはありますが、いまだに食べたことはなく興味のそそられる果物です。(笑

投稿: waka3 | 2015年5月 5日 (火) 22時29分

1/9の着果に拍手ですね。ポポーがどんどん成長しますように・・・こちらも楽しみが増えますhappy01畑も草なんて一本も見えませんね。本当に驚くほどのお手入れで・・・夏野菜も収穫が楽しみでしょう。とにかく天候次第の野菜や果樹栽培ですから、あとは天運ということでしょうか。

投稿: kimama | 2015年5月 7日 (木) 11時44分

kimamaさん>
この界隈の畑は殆どといって良いほど草の生えている畑は見当たりません。
従って怠けていると笑いものになってしまいますので、それこそ必死ですよ。(笑
と言っても、私の場合には畑が家に隣接していますので毎日15分程度の見回りで充分管理はできますが・・・・。

投稿: waka3 | 2015年5月 7日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポポーの木に花が咲いた | トップページ | 薔薇のシーズン到来 »