« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月20日 (月)

ポポーの木に花が咲いた

どうもこのところ梅雨の時期ではないかと勘違いするような天候ですね。

今から7年前のブログで、ポポーの種が発芽したことを取り上げました。
  その時のポポーの記事については、ここをクリックするとご覧いただけます。
発芽した翌年になってポポーの木が30㎝ほどに生長したところで庭のレモンの木の脇に定植をしましたが、その後台風で枝が折れたり塩害を受けたりはしたものの、気長に待ち続けていたところ、ここにきて樹高も1m50㎝にまで成長してきました。
先日庭の手入れをしていたところ、今までに見たことのない花らしきものが枝の付け根部分に9個ほどぶら下がるように付いているのを見つけました。150419popo1
ポポーは苗木の植えつけ後に結実するまでの年数は実生からの場合4~6年ほどと150419popo3
150419popo2いうことで、花は枝の葉の付け根部分に付き葉が出てくる前に開花しますが、花は両性花で雌雄同株の上に自家不結実性が強い性質のようで着果させるのがかなり難しいようです。
右側の写真は花の下から撮影したものですが、開花して3~4日くらいで雌しべの機能がなくなったころに雄しべから花粉がでてくるとのことで、果てさてどのようにして良いものやら今年は先ずは様子見といったところでしょうか。

ポポーについてはここのサイトを参考にしています。

そして葡萄の新芽も伸びてきました

2年前からマスカット、そして昨年は初めて巨砲でもブドウの収穫をすることが150420budou2150420budou1できましたが、今年も4月に入ると昨年剪定しておいた枝の付け根部分から新しい芽が出始めて、軒下のマスカットには早くも花房も見え始めてきました。
幸いにも昨年は大きな災害に出くわすこともありませんでしたが、何分にも天候が大きく影響してきますので、今年の怪しげなこれまでの天候が少し気になるところです。

| | コメント (6)

2015年4月 9日 (木)

晴れ間が欲しい ~タマネギの収穫~

昨日(8日)は関東圏では季節外れの雪が舞い宇都宮市内では積雪もあったとかで、昨今では全く想像もつかないような天候がみられますね。
当地でもこのところ寒さはさほどではありませんが、愚図ついた天気続きで150409tamanegi1比較的に降雨日が多く久しく晴れ間を見ることがなく、収穫時期を迎えたタマネギが陽気も良くなって暖かくなってきたこともあり、150409tamanegi2当地の土壌は土砂質のために水捌けが大変良いとはいえ、暖かく湿った土の中に埋まったままでは僅かながらとはいえ腐りはじめたものから既に根の周り全体に腐ってきたものさえ出てきました。
今日の天気予報では昼前から夕方にかけてだけsunが顔をだし、夜半から明日にかけて再びrain降雨がやってくるとの予想で、この僅かな晴れ間に収穫できそうなものを早目に収穫し天日干しをし少しでも腐らせないようにと大急ぎで作業をしました。150409tamanegi4本来なら収穫したものは茎を切った部分から水分が出ますので、この部分からの腐りを防ぐために収穫をしたその場所で、茎を切った直後に上を向けてスノコの上に並べて1日ほど天日干しをしてからコンテナなどに収納して作業は終わりですが、今回は過去にも実施したことはありませんでしたが、根を切った裏側の部分を上に向けて夕方までの僅か5時間ほどだけでしたが天日干しをして、次回雨のない時にでも再度天日干しをするように小屋の中に仮置きしておきました。
どうやらこの調子だと今年も菜園作業には災難が付きまといそうな気配です。

既に春野菜のスナップ豌豆絹さや豌豆の収穫は始まっておりますが、150409yasaiどうやらスナップ豌豆は以前ブログでも書きましたが、何故か今年は開花するのがあまりにも早かったことからでしょうか、蔓の茂り具合があまり良くないようです。  3月初めに定植をしトンネル掛けをしてあったキャベツレタスも日に日に大きくなってレタスの葉は早くも巻き始めましたのでトンネル掛けも外し、既に芽欠きは終えてありますがジャガイモもずいぶん大きくなってきました。
150409shungikuこの他には間もなく薹立ちを迎えることになりそうな中葉春菊のとても柔らかな脇芽が次々と伸びてきていますので、お浸しにすると香りがとても良いことから連日のように食卓に上がっております。

| | コメント (12)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »