« タマネギの初収穫とジャガイモの植えつけ | トップページ | 爆弾低気圧による思わぬ出来事  »

2015年3月 8日 (日)

啓蟄も過ぎて

啓蟄も過ぎ暖かな日差しが差し込むようになってすっかり春めいてきました。
我が家の緋桜ですが、今年は2月27日と昨年よりも3日早い開花が始まって、150308sakura1ここ数日の暖かさもあって今日になってほぼ満開となりましたが、昨日の夜半から朝方にかけて降り続けた雨の影響でどうなるかと思っていましたが、昼前には青空が戻ってきて花見日和となりました。
まだ3m足らずの幼木ということもあって花数もそれほど多くなく、寒緋桜は開花しても花びらが大きく開かず更に下を向いて咲くことから、全景を見る角度からの見栄えは左程でもありませんが、花びらの緋色は鮮やかで近くからの眺めは昨年にも増して見応えが出てきたように思います。 
昨年の満開時の状態はここをクリックするとご覧いただけます。150308sakura2
さて、1月31日のブログで今年は早目にキュウリの苗を育て始めたことと、結球レタスと四季蒔きキャベツが育っていることについて触れましたが、何れの苗も順調に育って定植できるまでになってきました。
キュウリ(夏すずみ)の苗はトマト同様に温室の中で育てることを考えていましたが、150308kyuri1ここにきて日中での気温が10℃を下回るようなこともなくなって、今月半ばを過ぎる頃からは15℃以上の暖かさとなってくることも考え、150308kyuri2幸いにも朝方にかけての雨で土の状態も良いことから露地への定植としました。
まだ夜半においては気温も下がることからこの時期には例年使用している大型のトンネルキャップを施しておきました。

150308hamonoyasai1キュウリの定植を終えた後で、結球レタス(メルボルンMT)四季蒔きキャベツの畝作りから始めて定植を済ませ、こちらにも気温の低下を考慮してマルチシートを使ってトンネル掛けを施しておきましたので、風による苗折れ対策を含めて万全だと思います。

|

« タマネギの初収穫とジャガイモの植えつけ | トップページ | 爆弾低気圧による思わぬ出来事  »

コメント

おはようございます。
緋寒桜とはいえ、桜が今の時期に満開になるとは。しかも去年よりも早いですね。こちらも雪は殆ど無くなり、例年より暖かいのですが、まだ畑の土が凍っています。
キャベツやレタスは寒さに強いので分かりますが、キュウリを植えられるというのは凄いです。成長が楽しみですね!

投稿: kikumal | 2015年3月 9日 (月) 06時30分

kikumalさん>
矢張りエルニーニョ現象の影響でしょうか、年初から猛烈な寒波とか豪雪なども伝えられていましたが、当地ではどちらかというと各地とは逆に例年よりも暖かかったような気がしております。
このためにトマトもこの時期での栽培ができたようですし、緋寒桜以外にも春の花が少し早めに咲き始めてきております。
キュウリは一週間ほど前に大きな鉢に定植して温室の中で育てる予定でしたが、このところの暖かさと温室内で蔓があちらこちらに伸びて大変になりそうで、少しの間の寒さには何とかなるだろうと思い急きょ露地植えに変更しました。

投稿: waka3 | 2015年3月 9日 (月) 08時43分

緋寒桜が青空に映えてお見事ですネ。
こちらの桜ソメイヨシノは4月上旬の1ヶ月後の開花となります。
今から庭でのお花見楽しみにしています(*^_^*)

投稿: sakura | 2015年3月 9日 (月) 09時25分

桜、大分大きくなりましたね?ここから先毎年成長が早いかも知れません。Q、もう摘芯出来る段階まで来ましたから、網貼りの用意するようですか?今朝は気温が低いですが、それも今日辺り迄で、その後は日中の気温が↑ようなので心配無さそうですよ、這わせても大丈夫ですね!、そのキャップまん丸で可愛い(笑)…レタスは寒い位が元気にまるまるでしょ?いいですねシャクシャクと聞こえてきそうですnote…キャベツの右上にサヤが見えますが大分収穫されましたか?…サヤは特に採りたてじゃないと、あの甘さは味わえませんからdelicious

投稿: ai | 2015年3月 9日 (月) 11時35分

sakuraさん>
緋寒桜は2009年に購入して植え付けましたが、今年になってやっと2m60㎝とまだまだ幼木ですが、年毎に花数も増えて見応えが出てきました。
まだまだ桜の下でのお花見はできませんが、あと数年もすればと思いつつ楽しみにしております。(笑

投稿: waka3 | 2015年3月 9日 (月) 16時44分

aiさん>
花数は昨年比べると倍以上にも増えて大変見頃とはなってきましたが、桜の木の下で楽しむにはどうやら10年は掛かりそうですね。
昨日の好天気とは打って変わり今日は冷え込んでいますが、寒さも今週中の頃までのようですので、これを過ぎれば一気に緑も増してくるものと思います。
何故か今年はスナップ豌豆の花が半月以上も早く開花しましたが、収穫できるにはもう少し日数がかかりそうです。
さや豌豆は2~3日前からやっと花が咲き始めてきたところで収穫はまだずっと先になりそうです。

投稿: waka3 | 2015年3月 9日 (月) 16時56分

緋寒桜の花数すごく多くなりましたね。上手な撮り方にも見応えがあります。胡瓜のトンネルキャップに目を丸くしてます。園芸コーナーで手に入るのでしょうか。もっとも、強風に心配ですが・・・

投稿: kimama | 2015年3月10日 (火) 21時10分

kimamaさん>
緋寒桜は年を追う毎に目を見張るような成長をしておりますのでこの先も太編楽しみにしております。
キュウリに使用したトンネルキャップは4~5年前に購入したもので強風にも飛ばされないような留め金具があります。、
最近ではこの大きさのサイズが売られていないので大切に使用していますが、ポリの熱による劣化で後どれくらい使用できるかが心配なところです。

投稿: waka3 | 2015年3月11日 (水) 11時21分

染井吉野などの桜も今月の下旬ごろの開花予想ですが、その前に楽しめる寒緋桜や河津桜など、色の無い風景に一段と華やかさをかもし出してくれありがたく感じます。
2日前からの強風いかがですか。waka3の辺りは強風で植えたばかりの苗が飛ばされていないですか?相当トンレル掛けもしっかりしないと風で持っていかれる心配が出ますよね。早く治まってくれるといいですね。

投稿: 週末菜園人 | 2015年3月12日 (木) 14時41分

週末菜園人さん>
ここ数日は天気図の低気圧を取り巻く等高線の間隔が非常に狭くなって寒さの上に強風が吹き荒れましたが、今日になってだぶ落ち着いてきましたので、これで峠も過ぎたのではないかと思っております。
今回定植した苗はすべて寒さ防止を兼ねてトンネル掛けをしてありますので全て問題ありませんでした。
トンネルは幅1.35mのマルチシートを使用して両幅をしっかり土の中に埋め込んでいますので、常に台風にも耐えられるような仕立てとしています。

投稿: waka3 | 2015年3月12日 (木) 15時03分

 緋寒桜も大きくなり お屋敷のメインポールの風格が備わってきたようです。 咲き揃った花は 早春の空の色とハモって心地よいですね。
 早々とキュウリの苗を定植され 我々の所と1ヶ月以上の差があります。 土壌と成育管理がよくなされているので 自根の苗でもツルワレ病が出ないのはすごいです、共同農園では2〜3本収穫が進むと病気が発生して 終りになります。

投稿: 菜園ブログ | 2015年3月15日 (日) 06時39分

菜園ブロさん>
キュウリは大失敗をしてしまいました。
と言いますのも4日ほど前のこの時期としては珍しい東北・北海道方面に発生した爆弾低気圧の影響で当地でも夜間から朝方にかけて氷点下近くまで冷え込んだことからまさかと思っていたのですが葉が凍傷にかかってしまい、2日目には葉が枯れ始めてしまいました。
とりあえずはそのままにして新しい芽の出ることを期待しておりますが、残念ながら多分このままの状態で終わってしまう公算の方が大きいことでしょう。
今朝の映像を追加しておきました。

投稿: waka3 | 2015年3月15日 (日) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギの初収穫とジャガイモの植えつけ | トップページ | 爆弾低気圧による思わぬ出来事  »