« またもやハクビシン? ではありませんでした | トップページ | 初霜 »

2014年12月 4日 (木)

食べられるかな、冬のトマト

早いもので今年もとうとう師走月を迎えてしまいました。
今月に入って北日本を中心として今年一番の寒波が押し寄せたようで、各地では被害の方も聞かれていますが、その影響もあってでしょうか太平洋に面した141204jagaimo1当地でもだいぶ冷え込みが厳しくなって、8月27日に植え付けをした秋ジャガイモ(きたあかり)の茎や葉も一気に枯れ始めてきましたので、残っていた8株をすべて掘り起こしました。
141204jagaimo2ほど好い大きさに育ったジャガイモは1株当たりでは5~6個と、まあまあの出来で全部掘り起こしたところで約8Kg の収穫ができましたが、春作のジャガイモと比べると2割程度は少ないように思いますが、当分の間はこれで自給はできそうです。

さて、今年の夏に育てたトマトも今年の猛暑のために9月に入ると間もなく菜園から姿を消してしまいましたが、10月の終わり頃になってトマトの植えつけてあった跡地に一本の中玉のスタピストマトの実生の苗が育ち、ポットに移して育ててからその後に鉢に植え換えて2本仕立てにしてみたところ、現在でも天気の良い日には2cm近くもも伸びることもあり、ここにきて草丈も70cmほどにまで大きくなって、今では3段花房にも花が咲きはじめ夏の時期に比べると一房あたりの花の数は少ないように思いますが、1段花房には3cmを越す大きさのトマトが見えております。141204tomato
少し残念だったことは実生の苗が大玉トマトではなく中玉のトマトだったことですが、さてこの先どのように育っていってくれるのかが楽しみで、赤くなったトマトが収穫できたところで再度ブログに登場できると良いのですが・・・・・。(笑
ちなみに右上のデジタル温度計は、上が屋外温度(13℃を表示)で下は換気状態での室内温度(30℃超を表示)ですが、日中はもう少し温室内の温度を上げることはできますが、夜間の冷え込みとの関係でこの先の温度管理は難しそうです。

|

« またもやハクビシン? ではありませんでした | トップページ | 初霜 »

コメント

おはようございます。
そちらも寒くなってきたようですね。こちらは今朝は積雪が5cm程度となり一面の雪化粧です。
こちらでは育たない秋ジャガが収穫出来たようで、良いですね。年に2回新ジャガを食べられるとは嬉しいでしょう。
トマトも結構育つものですね。実は私もトマトを片付けるときにこぼれタネから発芽したトマトの苗を室内で育てていましたが、やっぱり寒さには勝てずに枯れてしまいました。やはり暖かくないとダメですね。Wakaさんのトマトの生育に期待しています。

投稿: kikumal | 2014年12月 5日 (金) 06時45分

kikumalさん>
おはようございます。
どうやらこのところ北海道から北陸に掛けての日本海側では寒波による雪や雨の影響が大きいようですが、そちらでも降雪による雪化粧とか、寒さに弱い私にとってはこちらへの影響がないことを願うばかりです。

トマトをこの時期に育てたことはありませんので未知数なことばかりですが、何とか2~3段花房程度までは熟してもらいたいと思っています。

投稿: waka3 | 2014年12月 5日 (金) 07時37分

ジャガ(キタカリ)、ん!いい出来ですね?粒が揃ってる…この品種は美味しいしね〜、自給って(笑)確かに出来そうよwakaさんちなら…トマトしっかり二股にしてますね?さて?どこまで行くかな〜アップして!見たいわ。

wakaさん、aiの簡易ビニールハウス。。この間、うんと気温が高かったからサンチェが、もう!トウがたって、茎の、途中真ん中で切って、その下の葉を半分に落としたけど??脇芽が出るまで行くっかな〜??(^∇^)反対に菜葉が伸び出すかも?

投稿: ai | 2014年12月 5日 (金) 16時39分

秋ジャガ収穫できて良いですね。ジャガイモの大きさも手ごろで、当分、新ジャガの味が楽しめますね。こちらのジャガは玄関に入れて、芽カキの仕事が。トマトは暑さに強いのでは?夜間の温度はどの位まで下がるのでしょうかね。いずれにしても、成長が楽しみです。頑張ってください。

投稿: くんぱん | 2014年12月 5日 (金) 19時09分

aiさん>
ホクホクタイプの好きな私は春作は「出島」、秋作は「きたあかり」としておりますが、どんな調理にも向いているこの2種類が最近での定番物となっています。
サラダにして良し、煮付け物にして良し本当に美味しいですね。

トマトはビックリするほど日毎に草丈が伸びておりますので、上手くいけば収穫できるものと思います。
赤くなったところをお店できれば良いと思っていますよ。(笑

投稿: waka3 | 2014年12月 5日 (金) 22時19分

くんばんさん>
今年の夏の暑さはどうしたことか昨年よりも早めに気温が落ち始めたために、早めにジャガイモの種芋の植え付けができたことから生長も良かったようで粒ぞろいな大きなものを収穫することができました。

温室内の温度は日中は気温が5℃くらいまで下がっても全く問題ありませんが、1月に入ると夜は氷点下近くにまで下がりますので遊んでいる灯油の温風器でも使用して観葉植物と一緒に育ててみようと思っています。

投稿: waka3 | 2014年12月 5日 (金) 22時38分

真冬並みの寒さが続いている様ですが、
秋じゃがいもが8キロの収穫はお見事ですネ。
又中玉トマトが楽しみの事と思います。
こちらは菜園に大根、葱、白菜が少しづつ残っていますので・・・
埋け大根はせづその都度食べています(*^-^)

投稿: sakura | 2014年12月 6日 (土) 15時10分

日中の屋外で13℃の数値に目を見張ります。暖かくて本当に羨ましいです。こちらは最高が5℃くらいですからねsadトマトは生命力が有りますね。赤くなると思いますよ。寒さに当たった分甘くなるかもしれませんね。

投稿: kimama | 2014年12月 6日 (土) 20時27分

sakuraさん>
今月に入って寒波の影響で当地でもだいぶ冷え込む日が続くようになりました。
先月末にキャベツの定植を済ませ今年の菜園作業もすべて終わり、野菜の収穫だけがこれからの楽しみとなっております。
ホウレン草の葉の緑色が濃くなってきましたので、これからますます美味しくなりそうです。

投稿: waka3 | 2014年12月 6日 (土) 21時08分

kimamaさん>
トマトは夏野菜ですので、これからの寒さにはかなり勢いもなくなってくるのではないかと思いますが、12月も半ばを過ぎると日中の気温も最高で10度前後を切ってきますので、この辺りからどれだけの生長が望めるかが鍵となりそうです。
冬のトマトは糖度が上がるといわれておりますので、この点も楽しみにしています。 

投稿: waka3 | 2014年12月 6日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもやハクビシン? ではありませんでした | トップページ | 初霜 »