« まだまだ暑さが続いています | トップページ | 9月の菜園 »

2014年8月27日 (水)

長ネギとジャガイモの植え付け

今日は朝から曇り空、ここ久しく雨もありませんでしたが、天気予報では午後からはrainマークと恰好な空模様となりましたので、この天候を利用すべく朝食を済ませてから」久し振りに鍬を持っての菜園仕事をしました。

この時期の菜園仕事といっても日中は真夏日となることが多く、このために地温が上がって葉もの野菜などは9月に入ってからとなりますが、10日ほど前に購入しておいた140827jagaimo1秋ジャガイモ(出島)の芽もかなり伸びて植え頃なりましたが、過去にも地温が上がって大半を腐らせてしまったことのありましたが、ここ3~4日は天候がやや崩れるということで思い切って植え付けをしてみました。
既に畑作りだけは一週間ほど前に済ませてありましたので30分仕事でした。140827jagaimo2
ジャガイモを植え終わったところで5月31日に仮定植をし草丈が50cm以上にも伸びてきた長ネギ(石倉一本太ネギ、汐止晩生ネギ、赤ネギ)の本定植をしました。
140827negi1石倉一本太ネギは名前の通り分結することのない土寄せをすることによってまっすぐに伸びていく一本ネギですが、汐止晩生ネギは成長に伴い4~5本に分結して行く品種で、写真でも分かるように定植前の段階でも既に分結が始まっていることが分かります。
140827negi2こちらも事前に苦土石灰と粒状堆肥を撒いて畑作りは済ませてありましたので、17~8cmの深さの溝を掘って植付けしますが、石倉一本太ネギは僅かの間隔をとりながら植え、汐止晩生ネギや赤ネギは分結種であることから余裕をもって植え付けをします。
流石に長ネギの植え付けは、耕うん~苗抜きと整理~植え付けまで全ての作業を終えるまでにほぼ1時間半ほど掛かりました。140827negi3
今日の最後の仕事は、あと数日で種蒔きをするタマネギの苗床作りです。
140827tamanegi苗床は苗の立ち枯れを防ぐことから苗床は高めに作って水捌けを良くすることが肝心で、更に水はけを良くするために砂を加えて砲台型にした苗床をつくります。
この近くには野良猫が良くやってきますので、荒らされないように防風ネットで囲んでおきましたが、間もなくタマネギの種を蒔くこととなります。

昼食前には全ての作業も終わり、この頃になって空模様は曇るどころか雲が切れはじめて薄日が射し、雨雲レーダーを覗いてみると雨の兆候はなく、土曜日あたりにcloud/rainマークとなっていましたので、長ネギとジャガイモの植え付けをしておいたところにはたっぷり散水をしておきましたが、天気予報ちっとも当てになりませんね。(笑

今夜も玄関の中に入れておいた月下美人の花が咲いています。
今年に入って4回目の開花で、今日の開花で18個目となりますが、一昨年の17個を早くも上回りましたが、次回は3個の花芽が大きくなってきていますので、満月を迎える9月9日前後となるでしょうか・・・。

|

« まだまだ暑さが続いています | トップページ | 9月の菜園 »

コメント

天気の予報もつかない日々が続いていますが、その中での秋じゃが入れ、これこそが家庭菜園の楽しみですね。それにしても、綺麗に芽が出ていますね、秋じゃが上手く育ちますように。葱の溝掘り大変ですね、やはりwaka3もガイドロープを張るんですね。タマネギの播種床も機械でやったみたいで、まったいらですね、何処も同じで種蒔きの前から野良猫の足跡がそれだけならまだいいんですが。
waka36月に収穫したジャガイモまだコンテナ3杯もあります、中心空洞の境界で大きなジャガイモが採れました。この夏、扇風機何回も使わず、秋になるような気配です。

投稿: くんぱん | 2014年8月28日 (木) 02時26分

おはようございます。
秋ジャガとネギの植え付けが始まりましたね。
秋ジャガはこちらでは育たないので、いつも羨ましく思います。秋ジャガは腐りやすくて育てにくいと聞いていますが、これからの気候が合えば良いですね。

投稿: kikumal | 2014年8月28日 (木) 06時58分

くんぱんさん>
各地では悲惨なほどの降雨による被害も出ている中で、今年の当地は皮肉なほどに降雨がありません。

ガイドロープは自作したものですが、畝を真っ直ぐ作るためには必需品ですね。(笑

お褒め頂いたタマネギの苗床ですが、出来る限り排水性を良くすることが肝心で、苦土石灰と粒状堆肥を撒いた後で丹念に耕運機で耕うんしてから砲台型にした後に表面の仕上げは雨が降った時に土が流されないように綺麗な平らに仕上げますが、この作業は左官さんと全く同じで水平器こそ使いませんが手作業となります。
播種は別の個所からメッシュの細かいフルイにかけた土から選別した土砂を使って種の上を覆うようにします。

投稿: waka3 | 2014年8月28日 (木) 08時39分

kikumalさん>
夏作のジャガイモは僅かに残ってはいますが、夏の気温が高いことから風通しの良い日陰においてはありますが、どうしても腐りが早く残っているものも果肉が軟らかくなってきて味も落ちてきていますね。

この時期の地温の上がりは蒸しイモを作るのと一緒で軟らかくなってたちまち腐ってしまいます。
今朝も幸いにして曇り空、日中の気温も30℃には達しそうもありませんの一安心ですが、週末から再び真夏日のようですので、この時には黒のマルチネットで一時的に日除けして腐り防止をしようと思いますが、天気予報が外れるのを願ってます。(笑

投稿: waka3 | 2014年8月28日 (木) 08時51分

温度も多少下がると思いますから、ジャガの丁度いい植え時と思います…月下18個?昨年を超えたんですか?ウラヤミ(混合の気持)爆!…だって〜aiのは、若い葉ばかりジャンジャン繁って、とても蕾が付く雰囲気じゃないんだもの…いいな〜despair
しかし?何とゆう天候か…2晩続けて羽毛布団の薄いのですが寒くて、だっていきなり下がるんだも?eye
街が消えてしまう程の大きな災害となって…かける言葉も失う…何処でも起こりうる事ですが、山を背にした地は、充分注意して頂きたいと思います。

投稿: ai | 2014年8月29日 (金) 15時13分

aiさん>
関東地方もこのところ天候が悪くだいぶ冷え込んでいるようですね。
こちらでも朝夕はだいぶ過ごしやすくはなりましたが、まだまだ肌掛け布団を蹴飛ばすような陽気です。

ここ2日ほど曇り空でこの天気はどうやら日曜まで続くとか、この調子ならジャガイモも腐る前に芽が出てきそうですのでちょうど良い塩梅です。

一昨年の月下美人の開花数17個はaiさんから株分けしていただいた1本でしたが、今年は更に株分けした2本からですので本当は比較にはならないのですがね。
しかし、一昨年も10月までは開花しましたので、まだまだ小さな蕾も見受けられますのでどこまで記録が伸ばせるか楽しみです。

投稿: waka3 | 2014年8月29日 (金) 18時56分

明日から9月、初秋ですネsun
秋じゃがと葱の植え付け済まされほっと一息ですか、
こちらも主人が春菊、かぶ、白菜、大根、ニンニクなど蒔いて~~
各々芽出し、しています。

投稿: sakura | 2014年8月31日 (日) 13時13分

sakuraさん>
こちらでも朝晩はすっかり秋の様相となってだいぶ過ごし易くなってきました。

そちらでは秋野菜の植え付けが佳境に入ったようですね。
こちらでの本格的な作業に入るのは9月に入ってから10日過ぎからでしょうか。
ニンニクは例年9月20日過ぎの植え付けとなります。

投稿: waka3 | 2014年8月31日 (日) 21時21分

おはようございます。
ジャガイモの植え付けを見て、一瞬季節を間違えてしまいました。静岡は2回作付けできますからね、暫くやらなくなったら可笑しくしくなって来たのでしょうか?
今日から365日休みになりました。先週は祝いが続き、良い節目を迎えました。
月下美人も喜ぶかのように花芽が3個付きました。
一つはあと一週間ぐらいでしょうか。残り2個は1センチ~2センチぐらいでまだ先のようですが、手入れはしていないのに日中、日が当たるところなので場所が良かったんでしょうね。去年は駄目でしたので今から楽しみです。

投稿: 週末菜園人 | 2014年9月 1日 (月) 10時15分

週末菜園人さん>
今月から連日が日曜日とのこと、今までお仕事ご苦労様でした。
確か民生委員もされているとか記憶しておりますが、こちらは何かと気を使うお仕事になりますので、継続した緊迫感は保たれることではないかと思います。
それにしても折角の時間を家庭菜園が出来ると時間の活用と収穫の喜びで一石二鳥となるのですがね。

月下美人は我家のものもあと数日で3個が開花、更に次の予備軍も確認できていますが、多分同じ時期での開花になるものと思います。
月下美人の開花は本当に不思議なもので、全国的にもネット検索をするとほぼ同じ時期に咲きましたという記事が見つけられるものと思います。

投稿: waka3 | 2014年9月 1日 (月) 11時04分

先日テレビで新ジャガの美味しい食べ方をやっていましたが、もう二作目の植えつけとは驚きます。そして土のさらさらした感じは羨ましいほど綺麗ですね。鍬も足取りが軽いのではありませんか。
砲台型の苗床は畑の土の上に直接作られるのですか?? ネギも苗床も適度な降雨があるといいですね。月下美人の妖艶さに夜な夜な浸れる御気分も羨ましいことですhappy01

投稿: kimama | 2014年9月 4日 (木) 17時32分

kimamaさん>
昨年の同じ時期の天候と今年の大きな違いは、降雨こそありませんが曇り空で日照が少ないということが大きく違い、このため例年よりも秋作の野菜の段取りが1週間から10日ほど前倒しが出来ています。
お蔭でジャガイモは暑さで腐ることもなく、早くも植え付けから一週間ほどで発芽にこぎ着けました。

タマネギの苗床は周りの土を寄せて砲台型としますが、それほど高くするわけでもなく、終われば元に戻して平らにします。

投稿: waka3 | 2014年9月 4日 (木) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ暑さが続いています | トップページ | 9月の菜園 »