« トマトは夏の猛暑には弱い? | トップページ | 長ネギとジャガイモの植え付け »

2014年8月18日 (月)

まだまだ暑さが続いています

ここ一週間以上も雨らしい雨は殆んどなく梅雨時期のような鬱陶しいどんよりした空模様が続いていましたが、昨日から天候も回復して今日は朝から青空となって陽射しも強く気温も33℃まで上がり(最低気温26℃)暑い一日となりました。
これまでの気温は連日真夏日といった暑さではありましたが、陽射しは殆んどありませんでしたのでそれ程散水の必要もなく、かなり弱っていた夏野菜も元気に復活して元通りの収穫が出来るまでになりました。
今日の収穫は写真の他に夕方になってイチジク2個と長ネギでした。140818shuukaku
ブドウ巨峰が数日前から収穫が可能となりましたが、雨避けのない露地栽培でどこまで上手く育てられるのかも分からずここまで来ましたが、ブドウの粒には原則無農薬ということで開花前に一度だけ1000倍液のスミチオン乳剤(殺虫用)とジマンダイセン水和剤(殺菌用)を散布後は、ブドウの粒がほぼ1cm程になった時点で全ての房に袋掛けを済ませた後に葉に発生するうどんこ病や黒班病のための殺菌剤の散布を2度ほど実施しましたが、袋掛け以降はブドウの粒には直接は殺菌剤や殺虫剤を散布をすることはありませんでしたが、今年初めての着果の割に房をつけ過ぎたこともあってやや小粒なブドウとはなりましたが、140817budou1糖度も15~20度近くもあり比較的には上手くここまで育ったものだと思います。
しかし何故か袋を外すと裂果しているものがあって、多いものでは一つの房に10粒以上のものもありました。
140817budou2ともあれ60個以上もの房は当初の予想以上のもので、先ずは孫たち全員を呼んでのぶどう狩りを予定しましたが、長男の孫たちは夏休みとはいえ受験勉強や部活で暇なし、残る次男の小学生の孫に声をかけて一緒にぶどう狩りをしました。
残念ながら段ボールの箱に摘み取っていっぱいになったブドウの写真の撮影は気が付いた時には持ち帰った後であとの祭りした。

トマトが3日ほど前に収穫が出来るようになり、先日のブログでも触れましたが猛暑の中での着果数が少ない中で、やっと赤くなってきたことから一番果の収穫をしようと思っていた矢先に、またまた被害に遭ってしまいました。
140818tomato今回の犯人は写真に写っているトマトの傷口からもハッキリと分かりますが、カラスのカァ公の仕業です。
そういえば近頃お隣の畑でも見かけていましたが、気の緩みで対策が遅れたことが原因でしたので早速ネットで囲ったところ今日の収穫と相成りました。

|

« トマトは夏の猛暑には弱い? | トップページ | 長ネギとジャガイモの植え付け »

コメント

おはようございます。
美味しそうな夏野菜が採れていますね。
それよりも増して巨峰が見事です。こんなのが
60房もあると、家族は大喜びですね。一番良
いのは収穫してその場で食べることなのですが、
皆さん忙しいとなるとやむを得ませんね。

投稿: kikumal | 2014年8月20日 (水) 05時32分

kikumalさん>
トマトは着果数が少ないので6~7月の頃のようには多くの収穫は望めませんが、久し振りの収穫となりました。

ブドウは収獲する今になってあまりの多さに今更ながら驚いています。
ブドウは熟しはじめると比較的短期間で収穫することになり食べられる期間が短いことから、次回からは房の数を減らし、一房あたりの粒の数も抑えるように摘果して大坪なものとなるようにすることの学習が出来ました。(笑

投稿: waka3 | 2014年8月20日 (水) 11時18分

自宅栽培のブドウ狩りとは贅沢な話。しかも巨砲ですから凄いです。お孫さんと楽しめて羨ましい一時ですね。それにしても60房は御見事です。時期をずらしての収穫も可能でしょうか。
カラスの畑荒らしは困ったものですが、彼らなりによく観察しているのですね。隙あらばすぐ狙うなんて・・・
オクラは角のない丸いタイプ気に入ってます。

投稿: kimama | 2014年8月20日 (水) 20時17分

今晩は。
ブドウ栽培は結構手間のかかる作物だと思いますが、こんなに良くできては農家さん真っ青でしょう。
庭でぶどう狩りをお孫さんと出来るなんて羨ましいですね。喜びの歓声が聞こえてきそうです。
来年はさらに改良を加えるとの事、またまた楽しみな話が聞けそうです。
キュウリは今取れないらしいのですね。
今年は特に異常気象のようで、作物も高値になっているようですが、私の場合は先日の台風の影響で山登りが出来なくすっかり気を落としてしまいました。

投稿: 週末菜園人 | 2014年8月20日 (水) 21時01分

kimamaさん>
巨峰は今年初めての収穫となりましたが、さすがに60房ともなるとかなりの量で、あまり食べ過ぎると糖度も高いことから血糖値がうなぎ上りに上がるのではないかと心配になります。(笑
時期をずらした栽培が出来ると良いのですが、これだけはどうにもコントロールの方法はないようですね。

オクラは角のない「島オクラ」を10年以上も前から種を採取しながら作っていますが、大きくなっても硬くならずに食べられるがよろしいですね。

投稿: waka3 | 2014年8月20日 (水) 21時40分

週末菜園人さん>
ブドウの栽培は開花時の種なし化と粒の肥大化のための2回のジベレリン処理がありますが、これはそれほどの手間はかかりませんが、着果しはじめた頃から次々と脇枝が伸びて葉が増え続けますので、脇枝の成長でそちらに養分を持って行かれないように適当な量にするための枝払いをしないと埋けませんので、この管理を1週間に1~2回収穫が終わるまで実施しなければいけないのが一番大変なことになるかと思います。
来年は粒の肥大化のチャレンジの楽しみが増えました。

今年も異常気象の影響で多彩の収穫にも影響が出ていますね。
特に胡瓜は店頭でもかなり品薄のようで、最近は東北産が並んでいますね。

投稿: waka3 | 2014年8月20日 (水) 21時56分

野菜が皆、元気で美味しそう! 葡萄、あれから何の被害も無く収穫出来たようで…
孫さんの満面の横顔が物語ってますねdelicious、、店売りでも今年は島オクラは見かけませんでした。。トップクラスの食感でおいしいんですがね? 従って今年は口に出来てません(ガックン)down ベランダ菜園もネギだけでしたが、ス-パ-でもこの→モロヘイヤ、ツルムラ類は無いので苗を買って植えた方が早いと、、coldsweats01 溶けてしまうのか売ってる店が少なかったですね? ちょい摘み程度ですが食べてます。note

この猛暑も明後日辺りで、一段落してくれそうで…でも伸びてるらしいけど?


投稿: ai | 2014年8月21日 (木) 11時12分

aiさん>
ここ最近九州や四国、中国地方では大雨の影響で大変な被害まで出ていますが、こちらは逆に雨が少なく今年は予想もつかないような異常気象が続いていますね。

幸いにも今年の当地は暑さ以外では殆んど悪天候に悩まされることはありませんでしたのでブドウはとても順調に育ち豊作だったと言って良いのかもしれません。

8月も終盤に入ってきましたので暑さも今少しといったところでしょうが、まだまだ暑さは続くようですので十分お気を付けいただきたいと思います。

投稿: waka3 | 2014年8月21日 (木) 13時38分

何時みても艶の良い野菜でうらやましいです。苦難を乗り越えた巨峰の収穫は格別ですね、それに、可愛いお孫さんと一緒にぶどう狩りを、これ、最高ですよね。無農薬の野菜作りは難しいいです、自分もスミチオンとダニコールを使っています。カラスはどうしようもないですね、先日、カラスの鳴き声が異常で何かと地上を見たら、オオタカがカラスを覆いかぶさってのど元を突っ突いていたのです、仲間のカラスが上空で騒いでいたのです。
そろそろ、秋野菜の種蒔きが始まります、先ずは、白菜100株です。

投稿: くんぱん | 2014年8月21日 (木) 18時40分

くんぱんさん>
例年茄子やピーマンはあまり良いものが収穫できませんでしたが、今年は雨が少なく暑い日が続いているにもかかわらず、何故か結構良いものは収穫出来ています。
更に坊ちゃんカボチャは梅雨の明ける頃にウドンコ病に罹って終わりになってしまうのではないかと思っていましたが、雨が少ないことから例年ならこの時期には既に廃棄処分をする時期ですが、再び持ち直して未だに着果しており、今までに2本で25個の収穫をしてありますが、更に5個以上の収穫が望めそうです。

そちらではそろそろ秋野菜の準備のようですが、こちらではまだまだ暑さが続くようですので9月に入ってからとなります。
それにしても白菜100株とはすごい量ですね。

投稿: waka3 | 2014年8月21日 (木) 22時12分

30度の真夏日、厳しい残暑は今日までのようですが
お孫さんとのブドウ狩り楽しんだ様子が伺われます。
こちらはキウイ、柿などの収穫を楽しみに待っていますsun

投稿: sakura | 2014年8月25日 (月) 08時16分

sakuraさん>
そちらでもそろそろ秋風が吹きはじめてくるころでしょうか。
こちらの天気予報ではこれからも真夏日が続きそうで、まだまだ暑さは当分は続きそうですが、それでも夕方になると一時期よりはだいぶ過ごしやすくなってきました。

キウイや柿の収穫が楽しみのようですね。
我家でも今年は柿が豊作の気配で、レモンやネーブル、温州ミカンの柑橘類が過去最大の実をつけており、この冬の収穫が楽しみです。

投稿: waka3 | 2014年8月25日 (月) 08時28分

ご無沙汰しています。

 今年は天候が悪く、畑仕事が出来ません、こちらが8月の日照時間は1日平均では1時40分です。しかも多雨です。畑に入れません。
 秋ジャガはまだ植えて居ません。

 それに加えて、8月23日の親子ピアノコンサートを企画、実施しました。御蔭さまで盛会でした。
 娘は、ドイツミュンヘン大学のピアノ講師で勤務、孫は、ドイツで各種コンクールで一位に入賞の経歴です。
 親子とは、ドイツ在の娘と孫です。

投稿: tenmanky | 2014年8月29日 (金) 12時07分

tenmankyさん>
お久し振りです。
この8月の九州、四国、中国地方の天候は散々なようで、大雨による痛ましい災害が各地で発生しているようで本当に言葉が出ません。

かと言いながら当地では8月の降雨は殆んどと言って良いほどなく、今日も前線が太平洋上に停滞していたようで久し振りに雨がぱらつきましたが、地面が少し湿った程度でした。

お子さんとお孫さんの親子ピアノコンサートが盛会だったようでなによりです。
さぞかし相好が崩れたのではなかったでしょうか。(笑

投稿: waka3 | 2014年8月29日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトは夏の猛暑には弱い? | トップページ | 長ネギとジャガイモの植え付け »