« 夏野菜の収穫と月下美人 | トップページ | ブドウと鳥害 »

2014年6月30日 (月)

今年の天気も何かおかしい

梅雨前線の影響で全国的に天気が悪く関東地方では昨日、今日と豪雨に見舞われるような最悪の天気ということのようですが、静岡県西部地方の今年は例年と違って梅雨とは言え雨も少なく、今日も朝から天気sunも良く暑い一日となりました。

この界隈の土壌は土砂質ということもあって、夏の暑い時期は地熱も上がり少しばかりの降雨ではあっという間に地面が乾燥してしまい、特に今年は空梅雨ということもあって梅雨の時期から夏野菜への散水も欠かせず、ここにきてちょうど一ヶ月前に仮定植をした長ネギがだいぶ太く大きくなってきましたので化成肥料(8号)の追肥を済ませ、かなり水不足状態でしたのでたっぷりと散水をしておきました。140630negi例年では野菜への散水は7月に入って連日真夏日が続くようになってから夕方近くになって実施をしておりましたが、今年は早くも2日に一度は胡瓜や茄子、ピーマン、里芋、インゲン、生姜等々への散水が欠かせず本当におかしな天候続きです。

この時期は暑さのために葉もの野菜は上手く育ちませんが、夏野菜の中でも暑さには強いトマトやカボチャ、西瓜などは至って順調で3日前に最初の小玉スイカの初採りをしましたが、140630kabocha140701tomato今日は2本の植え付けをした坊ちゃんカボチャから9個茄子(黒陽)や大玉トマトの露地ゆたかの他に中玉のスタピストマトを今日も32個で2.5Kgの大収穫で大きいものでは100gを優に超える良いものもたくさんありました。

4月19日のブログの巻末で種採り用のタマネギのネギ坊主が140627tamanegi1出来たことに触れましたが、その後順調に生長して梅雨の時期の受粉作業以降もマルチシートを利用した雨避け用のトンネルで無事に乗り越えて、いよいよ茎も枯れはじめてききましたのでネギ坊主を4日ほど前に切り落としておきました。
140627tamanegi2この先は網の袋の中に入れて小屋の日陰の場所に吊るしておけば、2~3週間も経てば種を包んでいる袋が乾燥して中から種の大部分は自然に弾けて落下してきます。
既に幾つかの種が網の袋の底の方に見えています。

前回の17日にブログに書いた月下美人ですが、その後23日に一つ目が咲き140623gekkabijin翌日24日に二つ目の開花がありましたが、今年は過去に例のないほどの花蕾が見られるようになり、140630gekkabijinここにきて今までに一度に開花した個数としては、まったく経験のない11個もの花蕾が確認ができております。
花蕾の大きさも2cmほどの大きさに膨らんできましたので、この先15~6日も経てば開花が見られるのではないかと今からとても待ち遠しくなります。
次回の開花時には写真をアップしたいと思っています。

|

« 夏野菜の収穫と月下美人 | トップページ | ブドウと鳥害 »

コメント

おはようございます。
天気図では梅雨前線が停滞して関東辺りでは天気が悪そうですが、そちらは空梅雨なのですね。気温も高くて雨が降らないと、水やりで大変でしょう。でも、少雨の方が夏野菜には良いでしょうね。カボチャもトマトも美味しそうです。

投稿: kikumal | 2014年7月 1日 (火) 07時43分

kikumalさん>
梅雨に入ってから以降、日本列島における天候が例年と違ってどうも少し様子が違うようですね。
TVの天気予報などを聞いていますとこの先も今のような異常気象はこれからも起き易いようなことも言っておりますので本当に困った問題になりそうです。
関東では今日も地域によっては降雨予報がされていますが、こちらは朝から晴天の真夏日で午前中のテニスには日焼け防止のため長袖でプレーをしてきたほどで、夕方には散水を予定しております。

投稿: waka3 | 2014年7月 1日 (火) 14時20分

梅雨に入っているといえ、空梅雨で(一部関東地方では被害が出ましたが)二日に一度の散水作業は中々ほねがおれますね。本来でしたら自然の散水が有るのに、自然相手は思うように行かないですね。
しかし、愛情を掛けた野菜たち、どれも良い出来栄えで、トマトは色、形、最高ですね。
私のベランダ栽培の胡瓜となす、胡瓜が二本収穫がありましたが、昨年までの菜園で収穫したものより出来は悪いが
収穫の喜びは大きく感じます。
月下美人が咲き始めましたね。11個の蕾があるとのことで暫くは目が離せないですね。話を楽しみにしています。

投稿: 週末菜園人 | 2014年7月 2日 (水) 21時38分

wakaさんの長葱、葉に虫が付かなくて綺麗だね~・・スタピの色も凄い!濃ぃ~flag・沢山採れてるなら、その露地ゆたかでジャムジャム、今は食べなくてもトマトの無い冬に食べれるから・・重くない爽やかな食感ですよ?
坊ちゃんカボチャ見ると・不発に終わったのを思い出す。(^^;

月花11ケ~ー?sign03・・その身丈で??aiのはその身丈の倍は有りますが?産みの能力不足か?(笑)春から雪や風や雨やで、外へ出せなくて・・今ようやく葉が展開してるようでは望み薄いかも?_(_^_)_その高さはいいですね?aiもチョッと、その高さに少しづつ調整剪定してますが何せ、シュートが何処まで行くのって感じで止まるのを待ち切れず。。チョッキン!
wakaさん、一度に幾つ咲くか、楽しみでしょ?♪

投稿: ai | 2014年7月 3日 (木) 10時19分

週末菜園人さん>
関東地方はかなりの降雨のようですが、こちらとは余りにも違う昨今のお天気に驚くばかりです。
今日から数日間は連日雨模様の予報が出ていますが、降雨が続くのもほどほどにしてもらいたいものですね。(笑

今年は茄子や胡瓜をベランダ栽培ということですが、良い野菜を作るためにはかなり大型のプランターやそれに見合う用土の準備をする必要もあり菜園での栽培より難しいのかもしれませんね。

月下美人は今のところ花蕾が欠落をすることもなく、開花した時点ではその雄姿をブログにアップする予定です。

投稿: waka3 | 2014年7月 3日 (木) 21時07分

aiさん>
今年の長ネギはとても生育が良く例年よりも早く定植が出来そうです。
スタピストマトは今が盛りでお褒め頂いたように色合いも抜群で果皮が軟らかく酸味が少ないので連日朝の欠かせないサラダの付け合せや昼のジュースとなって食卓に登場しております。

月下美人は実は今回花の咲く方のaiさんから頂いた株の方ではなく、ことしで3年目を迎えた株分けをした方それでも草丈は1mは優に超えています。
aiさんから頂いたものは今年最初に咲いた方ですが、実はこちらにも今回花芽が2つほど確認できていますので、今のところ全部順調に咲けば同じ時期に13個の開花が見られそうで、我が家はじまっての快挙です。(笑
我が家でも今年はシュートが良く出てあまりにも伸びるので90cmくらいのところですべて切り落としましたが、葉の出方次第でそろそろシュートの整理をしようかなとも思っております。

投稿: waka3 | 2014年7月 3日 (木) 21時31分

天候を操れる人は未だ世界中を見渡しても居ませんね。本当にままなりませんが・・・トマトの収穫すごいです。医者いらずの食材として暑い時期は簡単に消化できるのでしょうか。
玉ねぎの種採りの方法がよく分かりました。あんな細かい種をどうやってsign01 と思っていましたが、なるほど納得です。
大雨の予報が出ているようですが月下美人は屋根の下ですよね。たくさんの開花が楽しみです。

投稿: kimama | 2014年7月 3日 (木) 22時08分

kimamaさん>
4日間連続の雨予報が1日だけに変更になりほっとしています。
特に今年はトマトの果皮の割れ防止のための雨避けのトンネルをやめましたので長雨は禁物で今年は雨が少なくこれまで順調でしたが、これでほっとしております。

タマネギの種は出来る限り残らないように採るためには、最後は種を包んでいる袋を叩いて取り出すことになりますが、風で殻を吹き飛ばして簡単に分別できますので種採りは比較的容易にできるんですよ。
これで来年の種の確保はできました。

投稿: waka3 | 2014年7月 4日 (金) 08時41分

 そちらは空梅雨気味とのこと、こちらは連日不安定な天気です。 先日の突風と雹の異常天候の後遺症が癒えない夏野菜は 過酷な状態です。
 質・量 共に見事な収穫を拝見しまして驚いております。
 月下美人も素晴らしい花を見せていただきました、香りをかげないのは残念です。
 次々と 花芽が見えますので、今年は記録的なことになるのでしょう。

投稿: 菜園ブログ | 2014年7月 4日 (金) 22時37分

坊ちゃんカボチャはトータル何個実が採れるか結果が楽しみです。スタピストマが又良い色していますね、土壌かなーそれとも、長年の経験かなー。自分もトマト雨除けを止めました、少々の雨除けだと、どうしても水分を吸いこんでしまう為? 月下美人、沢山、花蕾付けていますが、元樹?が大丈夫ですか。waka3、やっとキュウリの収穫が始まりました。

投稿: くんぱん | 2014年7月 5日 (土) 09時21分

菜園ブログさん>
報道を見ていますとこのところ関東地方の天候はかなり異常なようですね。
こちらも昨年、一昨年と6月の時期に台風の襲来があって野菜が散々な目に遭いましたが、今年は今のところ降雨が少ないことを除けば本当に順調な天候と言えます。

月下美人はどうやら今年は本当に楽しめそうな一年となりそうです。

投稿: waka3 | 2014年7月 5日 (土) 19時55分

くんぱんさん>
坊ちゃんカボチャは今のところ2本で14個の収穫となっていますが、地這いにしたものと棚を作ったものと2種類で育てましたが、例年上手くいっていた棚で育てた方のものが今年は蔓の伸びが悪くてあまり良い出来ではないことから、やや収獲数が落ちてしまいそうですが、今のところは20個以上の収穫にはなりそうです。

イタリアが原産地というスタピストマトの詳しい情報までは良く分かりませんが、果皮が軟らかく酸味が少ないことから極旨トマトの部類に属するのではないかと思われますので、そんなところからリコピンも豊富で赤い色も強いのではないかと思います。

月下美人はあまり花が多く咲くことによって樹勢が衰えあまり良くないのではないかと心配していますが、新しいシュートも増えてきていますのでこのまま開花させようと思っております。

投稿: waka3 | 2014年7月 5日 (土) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜の収穫と月下美人 | トップページ | ブドウと鳥害 »