« 長ネギの仮植えと葡萄のジベレリン処理 | トップページ | 夏野菜の収穫と月下美人 »

2014年6月 8日 (日)

夏野菜が順調です

まだ6月というのにこの時期にしては珍しく真夏日が続いたと思っていましたが、昨日の朝は小雨まじりで聞きなれない梅雨寒(梅雨時に訪れる季節はずれの寒さ)とかと思いきや、午後になって一転して青空が見えはじめ、今日も朝から青空でまたまた気温が上がりはじめて蒸し暑さが戻ってきました。
庭の薔薇の花も開花のピークが過ぎて一時期よりも花数も少なくなり、この梅雨の時期に一番元気なのは梅雨の訪れとともに開花した紫陽花だけでしょうか。140608ajisai
140608kabocha梅雨に入るだいぶ前から坊ちゃんカボチャの開花がはじまって、一昨日に一番生りを収穫をしましたが、5本の脇蔓には写真で見えるのは8個ですが、実際には10個がついていて当初の目標の蔓一本当たり2個の収穫はクリアーすることはできました。
140608suika小玉スイカも一番最初の人工受粉が5月23日で、順調に着果してから既に2週間を過ぎていますが、小玉スイカの収穫の目安は受粉から35日~40日頃で蔕の部分から伸びているひげ蔓が枯れる頃ですので、後3週間もすれば収穫が出来そうで2本で既に14個の着果の確認が出来ています。
140608tomatoこの他にはトマトは中玉のスタピストマトは既に先月の23日から収穫が出来ていますが、引き続いて大玉トマトの露地ゆたかもここにきてだいぶ大きくなってきており最初の収穫はこの半ば過ぎから順次収穫できそうです。
茄子は間もなく最初の収穫にこぎ着けそうで、140608nasu4月13日に植えつけた生姜(お多福)も数日前の発芽以降は日毎に確認できるほどに伸びはじめ、140608shougaほぼ同じ時期に播種をした蔓ありインゲンも開花がはじまり小さな莢が見え始めてきました。   結球レタスの新しい試みですが、直射日光を浴びて30℃を超す暑さになってくると葉が解けて腐ってきてしまいますが、温室の遮光用に購入してあった遮光ネットを2重にして掛けておいたところ全くその被害を受けることもなく、当分はこのまま収穫が続けられそうです。

5月25日に最初のジベレリン処理を終え、つい先日2回目の処理を終えた140608budouブドウの巨峰ですが、夫々の房の開花時期の時差によって粒の大きさにはだいぶ隔たりは見受けられますが随分大粒になってきました。
このまま上手く行けば8月の中旬頃には収獲に結び付けられる筈ですが、これから先台風などの発生によっては塩害に弱い作物ですのでこれだけが140608itijiku心配の種です。
イチジクも脇枝が大きいものでは1m超に伸びてきて、葉柄の付け根部分には1cm位の可愛らしいイチジクの実が見えはじめてきましたが、こちらはブドウよりも早く7月後半から収穫が望めます。

夏作のジャガイモは暑いことから腐りも早く、種芋1Kgで13株の植え付けだけに140608jagaimo留めて先日1株の盗人掘りをしましたが、その後葉も黄ば味はじめてきましたので今日は3株を掘ってみました。
大きなものは握りこぶし大の大きさに育っており合わせて3.8Kgありましたので、これだけでもかなり食べ甲斐はありそうです。

|

« 長ネギの仮植えと葡萄のジベレリン処理 | トップページ | 夏野菜の収穫と月下美人 »

コメント

こんにちは。
そちらは低気圧がゆっくりと移動して雨が続いたと思いますが、野菜達には影響が無いようで順調に育っていますね。
トマトにしてもカボチャにしてもこちらと成長が全然違いますね。収穫が近くなっている感じです。こっちはまだまだですが・・・
結球レタスは、遮光ネットを二重に掛けても良いのですね。こちらだと気温が低いこともあり、遮光ネットを掛けたことはありません。でも、夏場だと私の方でも参考になりそうです。冷夏だと必要無いかも知れませんけどね。

投稿: kikumal | 2014年6月 8日 (日) 18時04分

こちらも紫陽花に和んでいます。
長梅雨にならぬよう念じていますが?
これから夏野菜の収穫が楽しみの事と思います(◎´∀`)ノ
主人が担当の家庭菜園、今のところ順調に育っています。

投稿: sakura | 2014年6月 9日 (月) 08時44分

kikumalさん>
梅雨に入ってから当地では天気予報とは大きく違って名古屋地方までは低気圧の影響が出ましたが、静岡県西部地方は野菜にやさしいお湿りがある程度と比較的恵まれたお天気でした。
レタスの遮光ネットは張らなかったものは葉が茶色になって痛むのが早く思ったよりも効果があったと考えております。

投稿: waka3 | 2014年6月 9日 (月) 09時18分

sakuraさん>
暑さが夏野菜の生長を速めてくれています。
梅雨入り以降それほど雨も降ることもなく、火曜と木曜日に出掛けている屋外でのテニスも今のところ出来なかったのは一日だけで、このまま雨の少ない梅雨で通り過ぎてくれると良いと思っています。

投稿: waka3 | 2014年6月 9日 (月) 09時29分

カボチャ、良し。スイカ良し。トマト良し。ブドウ良し。
で、今年は最高の出来に近いのではないですか?
いつもだと、塩害にやられたり、強風で倒れたりで被害が出ましたが、今のところそれがないのが一番ですね。カボチャにひいてある藁のベッド、これが清潔的で最高ですね。巨砲も随分実が大きくなりましたが、此処まで被害がなく順調に来ていますから、是非大きな被害だけは避けたいですね。私のささやかなベランダ栽培、目下地味な成長をしています。

投稿: 週末菜園人 | 2014年6月 9日 (月) 21時25分

週末菜園さん>
貴重な野菜のベランダ栽培が順調なようですが、最近では大型のプランターボックス等も売られておりベランダ栽培といっても作られる野菜の選択もかなり広がってきていますので収穫が楽しみになりますね。
今年は今のところ天候にも恵まれており夏野菜は今のところ大変順調ですので、是非天候異変だけは起きないように願うばかりです。
カボチャの敷き藁はかなり少なめにしか敷いておりませんが、お褒め頂きましたのでチェックを入れてみましたが、何故かリンクが外れていましたので修正をしておきました。

投稿: waka3 | 2014年6月 9日 (月) 23時51分

どの写真も羨望の眼差しで拝見しました。紫陽花の似合う季節ですが気温差も有るし急な雷雨もあるしで変な梅雨ですね。坊ちゃんかぼちゃの写真は壮観でしたし小玉スイカの数にも目を疑うほどです。二株ですよね。本当に素晴らいです。レタスの遮光ネット効果もすごいです。

投稿: kimama | 2014年6月16日 (月) 21時24分

kimamaさん>
各地では被害も出たほどの降雨もあったようですが、こちらでは雨も降らず夕方には菜園への水掛けをしている有様ですが、夏野菜の育ちの良いのだけは目を見張るものはあります。
明日あたりは久し振りに雨が降りそうなので期待をしております。

投稿: waka3 | 2014年6月17日 (火) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長ネギの仮植えと葡萄のジベレリン処理 | トップページ | 夏野菜の収穫と月下美人 »