« 薔薇の季節 | トップページ | 初夏の菜園 »

2014年5月13日 (火)

だいぶ暑くなってきました

一か月半ほど前に葉桜となってしまった寒緋桜ですが、家の方からでは全く気が付きませんでしたが、すぐ隣に植えてあるレモンの木の開花が見られ始めたことからレモンの木の脇に立ったところ赤く実ってきたサクランボを見つけました。
真っ赤に熟れたものを見ても食用のサクランボとは全く色合いも違ってふっくらとした丸みもしておらず、それでも食べて腹痛を起こすこともないだろうと思って一粒食べてみましたが、甘みはほとんどなく美味しくはありませんでしたので、この後はヒヨドリさんにでも食べて頂くことになりそうです。(笑140513hikanzakura
今朝の天気予報では真夏日にも達しそうな暑さになるようでしたので、140513inngen140513kyabetu午前中の早いうちにと思って朝食を済ませた後でポット育苗をしてあったキャベツ蔓なしインゲンの定植を最初に済ませ、140513kabocha坊ちゃんカボチャの蔓がだいぶ伸びてきましたので2つのうちの一方をアーチ仕立てとして、もう一方は資材がないことから露地仕立てとして、こちらには敷き藁を施しておきましたが3日ほど前に交配を済ませておいた最初の雌花はどうやら上手く140513jagaimo着果してくれたようで、この他にも幾つかの雌花が見られます。
ジャガイモの花の開花も既にピークを過ぎて土の中の芋もだいぶ大きくなってきたようで地割れもあちこちに見られましたので140513ninniku土盛りをしておきました。
一通りの大仕事を終えてから既に葉が枯れはじめてきたニンニクの収穫をしました。2~3育ちの悪かった小さなものもありましたが、押しなべて良く育った粒ぞろいとなりました。

今日の菜園仕事は、この他にもキュウリやトマトの整枝やスナック豌豆、絹さや豌豆等の収獲を済ませたところで11時半を回っていましたが、この時点で温度計も28℃を少し上回っておりすっかり下着は汗まみれになっていました。

|

« 薔薇の季節 | トップページ | 初夏の菜園 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
見た目は美味しそうなサクランボですが、美味しくないのですが・・・写真を見る限りでは、実に美味しそうに実っているのですが。せめて美味しいジャムにはなりませんかね。
野菜の方も順調で、ジャガイモの花がもう咲いているのですね。やっぱりこちらより遙かに早いです。美味しい新ジャガがそれだけ早く食べられるなんて幸せですね~。
遠州ニンニクも今が収穫なのですね。紫色のニンニクなんてこちらでは流通していませんよ。珍しいですね。

投稿: kikumal | 2014年5月14日 (水) 07時25分

さくらんぼ全然甘みなしですか残念ですね、でも、あれ、種だすの疲れて。今年の坊ちゃんカボチャ何個実が付くか楽しみですね、画像だと、親ツルと、子ずる4本ですか、親は摘心しないのですか?それにしても、藁布団が綺麗にやっておること、いつものの、waka3ですね。信州の方も今年のニンニクは良いかも?背丈と太さが何時もと違うんです。今年のカボチャ、九重栗10 雪化2 坊ちゃん3
でスタートしました。

投稿: くんぱん | 2014年5月15日 (木) 09時27分

今晩は。
この写真から本当にさくらんぼと思ってしまいますね。
つい口に入れたくなるのも分かります。
いつもながら丹精に作られますが、今年の坊ちゃんカボチャの出来具合が楽しみです。
ジャガイモの育ち具合からまもなく梅雨の季節でしょうか。

投稿: 週末菜園人 | 2014年5月15日 (木) 20時03分

寒緋桜のサクランボとは驚きました。甘くないのですね。でも粒が大きいから誰もが誤解しそうです。長芋もジャガイモも順調ですね。レタスを始めどの野菜も手入れが行き届いて本当に感心させられます。この愛情の御返しが約束された収穫につながるのだと納得いたします。
まさか体調を崩されているのではないですよね。薔薇の記事も拝見しました。カクテルのアーチに感動です。

投稿: kimama | 2014年5月15日 (木) 20時48分

kikumalさん>
和歌山の那智勝浦まで一泊でツーリングに出かけてきましたのでコメント返しが遅れました。

ジャムを作ったことがありませんので良くわからないのですが、見た目にはとても美味しそうですが流石に苦みがありましたのでそのまま放置しておいたところ早速目ざといヒヨドリがやってきて赤い実を食べ始めました。
この調子ですとあっという間になくなってしまいそうです。
ホワイト六片は青森が特産のようですが、紫ニンニクはどうやら九州方面に至るまで暖地での栽培が多いようです。

投稿: waka3 | 2014年5月15日 (木) 22時25分

くんぱんさん>
昨年のこの時期に伊豆半島に出掛けた時にもどの種類の桜なのか分かりませんが同じような実がありましたが、やはり不味くて食べられませんでした。
サクランボとはやはりサクランボの木ではないとダメなようですね。(笑

坊ちゃんカボチャは親蔓を摘芯をすると株元から子蔓が出てきますが、写真では分かり難いのですが、同一方向に伸ばしていますが、もう一つは反対側に伸びていましたので現在回り込ませていますので葉の陰で見えませんが全部で5本の子蔓となっています。
今日までツーリングに出掛けていましたので交配を家内に任せて出かけましたが、既に現段階で4個が着果済みで今日帰って確認したところ明日も一つ開花して交配が出来そうです。

投稿: waka3 | 2014年5月15日 (木) 22時50分

週末菜園人さん>
本当に紛らわしいサクランボで、結果的には野鳥の食事となってしまいます。

坊ちゃんカボチャは人工交配さえすれば100%の着果が出来ますので、今年も1本で15個は間違いなく収穫が出来そうです。
ジャガイモの収穫が終わると梅雨がやってきますが、今年はどんな天候になるのかちょっと気になる今日この頃です。

ダブル投稿は編集画面で一方を削除させていただきました。

投稿: waka3 | 2014年5月15日 (木) 22時56分

kimamaさん>
サクランボは赤い色合いからもしかしたらと期待もしてみたのですが、完全に期待はずれでした。

野菜は最近では食べきれる数だけをモットーに作っておりますので、され程管理にも時間をかけることもありませんので、実際にはズボラ農法のままです。(笑

まだまだこの暑さでは体調を崩すわけにはいけませんので、ご心配なく。  しかし今年の夏は昨年よりも冷夏となるようなことも言っておりますが、果たしてどのような天候になるのか気になるところです。

投稿: waka3 | 2014年5月15日 (木) 23時05分

サクランボ実りましたね。
こちらは青い実が、収穫は多分1ヶ月後の6月中旬かと思われますが、
ご近所にちょっとづっですが配れる様になりました(◎´∀`)ノ

投稿: sakura | 2014年5月18日 (日) 13時48分

sakuraさん>
人様に食べさせてあげられるようなサクランボならよろしいのですが、寒緋桜のサクランではヒヨドリが喜んだだけで終わってしまいました。(笑

投稿: waka3 | 2014年5月18日 (日) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薔薇の季節 | トップページ | 初夏の菜園 »