« だいぶ暑くなってきました | トップページ | クジャクサボテンが咲いた »

2014年5月18日 (日)

初夏の菜園

日中の炎天下では陽射しも強く、夏野菜はとても順調な生長を見せております。

葡萄(巨峰)の棚作りをしてからちょうど一ヶ月を経過しましたが、T字型に仕立てた主枝から伸びてきた脇枝も順調に育ち、伸びてきたどの脇枝の花房も大きくなって、いよいよこの15日前後には開花するだろうと思っていましたが、今朝見たところでは少し予想は外れましたがいよいよ開花が始まってきました。
もう数日した頃には種なし化のためにジベレリン処理をすることになります。140518budou
140518tomato夏野菜も順調で、2本仕立てとした中玉のスタピストマトは草丈も1mほどに伸びて早くも5段花房の開花も始まり、最初の花房についたトマトには赤みが付きはじめてきてきました。
140518suika坊ちゃんカボチャは既に6個ほどが着果していますが、購入苗で一番遅く定植をした2本の小玉スイカも本蔓の摘芯以降に脇蔓が順調に伸びてきましたので、そろそろ伸びてきた蔓の先辺りに追肥をして敷き藁を施す時期となりました。
140518kyuriまだ草丈もそれほど伸びておらず、3本仕立てもこれからといった胡瓜(四川)には気にも留めていませんでしたが、早くも収穫できそうな大きさになったものがありましたので、明日の朝起きたところで早摘みをすることにします。
140518nasu茄子ピーマンも次々に脇枝が伸びてきて、茄子には早くも第一果が着果しましたが収穫できるのはまだまだ先のようです。
ピーマンはネズミ算式に脇枝が出てきますので、余り上に伸びたところで葉が込み合わないように剪定しています。
播種を忘れていたスープ用の鶴首カボチャも一週間ほど前にやっと定植が終わりましたが、こちらも順調に育ち始めてきました。

長ネギの石倉一本根深太ネギは3月中旬前に薹立ちしてネギ坊主が出来て140518negi2140518negi1食べられなくなり、その後汐止晩生ネギを引き続いて収獲していましたが、とうとうこちらも薹立ちが始まってしまいましたので、僅かに残った薹立ち前のものを収穫してすべて撤去しました。  140518negi3140518negi4このうちから20本程を抜き出して昨年も実施てうまい具合に収穫までこぎ着けた長ネギの再生処置をしておきましたので、7月に入った頃になれば分結品種でもあり焼きネギとしても軟らかくて美味しいネギが順次収穫できるものと思います。

毎年実施しています当地方の在来種のタマネギの種採りについて4月19日の140518_tamanegibouzuブログで触れましたが、この時点ではまだまだ小さなネギ坊主でしたが、2~3日前から開花が始まって雄蕊の先端に花粉が付きはじめましたので手のひらで軽くなでながら交配をしておきました。
開花中は雨が天敵となりますので天候が悪くならないうちに早速雨避けを施しておくことにします。

|

« だいぶ暑くなってきました | トップページ | クジャクサボテンが咲いた »

コメント

Wakaさん、おはようございます。

葡萄棚が順調ですね。青空の色に葡萄の緑色が映えて綺麗です。夏場になると日除けにもなりますね。秋にはさぞかし美味しい葡萄が実るのでしょう。
トマトも立派で、もう赤くなり始めた実があるんですね。6月初めには収穫できそうな感じでしょうか。

投稿: kikumal | 2014年5月19日 (月) 07時26分

kikumalさん>
昨日は快晴の良い天気で日中は陽射しも強く、今日から少し天気も下り坂で明日の午後には雨も降りそうな予報でしたので菜園作業が一日早かったようです。

葡萄は昨年一年間養生をしていましたので主枝はしっかりと育ちましたが、何にしても花付は今年が初めなのでどこまで実をつけて良いのやら今のところ思案中です。
まあ欲をかかないことが一番だろうと思いますが・・・・。(笑

中玉のスタピストマトは例年5月末から6月の初めの収穫となっております。

投稿: waka3 | 2014年5月19日 (月) 09時35分

ぶどう棚、アップで見ますとよく分かりますがとても丈夫に出来ていて、強風にも全く心配がなさそうですね。
作られた時は大変ではなかったですか?
ブドウ栽培も大変な作業があると思いますが、一房に出来たものを間引く作業もあるのをテレビでやっていましたが
美味しくするには一手間が大変なんでしょうね。美味しい葡萄を期待しています。
ベランダで茄子栽培を始めました。此処は潮風が当たりますので出来栄えは如何なものになるか、何個口に入るでしょうか?

投稿: 週末菜園人 | 2014年5月21日 (水) 20時24分

週末菜園人さん>
ブドウ棚は3列ある中央列の支柱5本のうち外側2本と中央には2.5mの鉄パイプを地中に半分ほど打ち込んでからその中に35mmの支柱を打ち込んで補強してありますので、ちょっとした台風には問題なく耐えられるものと思っています。
パイプの組み立てにはとても簡単に作業の出来る専用の留め金具がありますので、一日がかりとはなってしまいましたがそれほどの時間もかからなかったと思います。

栽培の上での手間の問題ですが、本数が多いのであれば大変なことだろうと思いますが、僅かに一本だけのことですので蔓の伸びている時期と開花時期に少し時間を必要としますが、それでも午前中の数十分もあれば簡単に終わってしまいます。

ベランダ栽培、大いに結構ですね。
ちょっと大きめなプランターでも準備すれば奥様と二人分なら簡単に食べられるものが栽培できると思いますよ。

投稿: waka3 | 2014年5月21日 (水) 21時06分

ご無沙汰相してる中、wakaさんは相も変わらず色々蒔いたり植えたりに励んでいますね?(感心)絵日傘。。ウソ?枯れたの?挿し木貰ったaiは勿体無い事しましたが、其方は活きてると・残念・・ニオイハンマツとか紫色が濃すぎず程よい色ですね?野ボタンより薄いかな??・・やっぱキタアカリ植えましたか、だって黄色みをおびた美味しいジャガですからね~♪

トマトもう色が?葡萄が大分!長く房が垂れてません?沢山出来るかな?前のページで見ましたが、相当!頑丈なパイプそう!delicious・・長ネギも来月辺りには生え変わるかな?・・wakaさん。。aiのベランダ菜園は何もないですが九条ネギだけは有ります(笑)柔らかくて美味しいから・これだけは手放せない・・赤サニーはもう、とうが立って穂さか状態(;^ω^)
サラダ用に変わったレタスでも見つけてこようかな?_(_^_)_

投稿: ai | 2014年5月23日 (金) 15時56分

aiさん>
こんばんは。
今クジャクサボテンの開花の記事を書き込んだところでした。

ニオイバンマツリの紫色は紫色に白を加えたような感じで現在は満開の峠は過ぎましたが相変わらず芳香が漂っています。
トマトは今日初物収穫をしましたよ。
葡萄(巨峰)もほぼ7割方ジベレリン処理が終わりましたので、後半月もすればブドウらしい姿に変わってくるものと思います。
夏野菜は朝の菜園の見回り仕事が忙しくなってきました。

投稿: waka3 | 2014年5月23日 (金) 22時19分

 巨峰は立派になり 葡萄棚いっぱいに実がなりそうですね。 実の数が多くて 選果は嬉しい悲鳴が聞こえそうです。
 トマトも色付き始め 早くも夏野菜は収穫期に入ってきたようですね。
 それにしましても、マルチも張っておられないのに 拝見したところ 雑草 一つ見かけません、万事 行き届いた管理に頭が下がります。

投稿: 菜園ブログ | 2014年5月24日 (土) 22時05分

菜園ブログさん>
ブドウがうれしい悲鳴となればよいとは思っているのですが・・・。(笑
今から孫達とぶどう狩りの出来るのを楽しみにしています。

お陰様で畑が家の周りですので朝起きての見回りには必ず雑草の花が咲く前に気が付けば除草と少し広い未耕作部分は小さな耕耘機で引っ掻き回すことにしております。

投稿: waka3 | 2014年5月25日 (日) 07時33分

葡萄の花の一つ一つが葡萄に成る・・・アッハ当然といえば当然でしょうが、甘い実に変身するのですから面白いです。まあスイカも一粒の小さな種から花が咲き水分の詰まった球体になるのですから、植物の不思議な営みにも感激です。
トマトや胡瓜はもう収穫の始まりですね。長ネギを途中から切って植えておくと又七月ごろに食べられるのですか??
玉ねぎの花も綺麗ですね。種取り用に残したものですか??

投稿: kimama | 2014年5月26日 (月) 15時15分

kimamaさん>
ぶどうでも巨峰はご存じのように一粒の大きさが2cm超になりますので、この先1cm弱の大きさになった頃に摘果をしないと粒が込み合って大きくならないのでこの作業が結構大変なようです。
一応私の師匠に手順は聞いてありますが果たして上手くいきますやら・・・。
長ネギでも分結種でないとこの技は使えません。  既に株元から新しく分結し始めた新しい葉が見え始めてきました。
種採り用のタマネギは昨年の10月に植えつけたもので、半年以上をかけてネギ坊主を作って種採りをします。

投稿: waka3 | 2014年5月26日 (月) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だいぶ暑くなってきました | トップページ | クジャクサボテンが咲いた »