« 夏野菜の定植 | トップページ | 葡萄の棚づくり »

2014年4月10日 (木)

根菜類の植え付け

先週末から月曜あたりまでの冷え込みが嘘のように、一昨日あたりから20℃超と暖かな日が戻って、満開だった花海棠もだいぶ花びらが落ちてきました。
先週定植をしたトマトもしっかりと着根出来たようで、このうち定植した時に花蕾の見えていたトンネルの中の中玉のスタピストマトの花蕾がこの暖かさで開花しました。
更にその上の2段花房にも花蕾がついているのがうかがえます。140410hana
140410yakon2140410yakon1例年ですと根菜類の植え付けは4月20前後に実施していましたが、昨年栽培して苗を取るために残しておいたヤーコンの株から早くも葉が見えはじめていましたので、140410nagaimo1140410nagaimo3土の中に種芋用として埋めておいた長芋を確認したところ何とこちらも早くも芽や根まで伸びていて植え付けの出来る状態になっていました。
ちなみに長芋は補充用としてむかごから1年生の種芋を、その年の収穫用にはムカゴから育てた1年生の種芋とその年に収穫した長芋の頭の部分を切り落として保存して種芋としております。

140410satoimo2140410satoimo1長芋と同様に里芋も昨年栽培したものから種芋としていますが、こちらも掘り起こしてみたところ早くも芽が僅かながら伸びはじめており、140410shouga1140410shouga2先日購入しておいた生姜(お多福)を既に植え付けのための畑作りは済ませてありましたので、今日は根菜の4品種全てを植え付けを終えました。

前々回のブログでニンニクが順調に育っていることに触れましたが、140410ninniku今日見たところ何とニンニクの芽がくっきりと伸びはじめていました。 
ニンニクの芽は球の肥大を鈍くするといわれていますので、早速伸びはじめていたものは切り落としておきましたが、今月末から5月初めには収穫できるものと思います。

|

« 夏野菜の定植 | トップページ | 葡萄の棚づくり »

コメント

 トマトの花が咲いているのに驚きました。
 スタピストマトは生長が早いのでしょうがそれでも、種を蒔いたのは あまり変わらなかったと思いますが、うちのトマトはまだ花芽が米粒ほどです。
 根菜類も植付けされたとのこと、土に埋めておいた 昨年のサトイモを掘ってみましたら白い芽は見えていましたが まだ植場の準備が整っていませんので 取り敢えず浅く埋めて 催芽処置だけしておきました。
 順調に育っている写真を拝見しますと、気温の差もあるのでしょうが、生育の差に焦りを感じます。

投稿: 菜園ブログ | 2014年4月10日 (木) 23時28分

Wakaさん、おはようございます。

根菜類の植え付けが忙しそうですね。
ヤーコンと長芋はこちらでも作れるのですが、生姜は以前チャレンジしてみましたが、気温が低くてダメでした。寒さに弱いものは流石に無理なであることを実感しました。
ニンニクの芽も今の時期に出るものなのですね。こちらでもニンニクの芽は切り取ってしまいます。ちなみに切り取ったものはちゃっかり野菜炒めなどに入れて食べてしまいますが、美味しいものでした。Wakaさんはどうしていますか?

投稿: kikumal | 2014年4月11日 (金) 07時31分

菜園ブログさん>
ほぼ同じ時期にスタピストマトの播種をしたと思いますが、いつもは菜園ブログさんの方が早くて毎回焦っていましたが、どうやら今年はこちらの方が早かったようですね。
きっとこれもこの冬はそちらの方が寒さが厳しかったことからだろうと思いますが・・・。

里芋は一株だけそのまま植え付けてあったものですが、既に親芋からは新しい芽が出始めておりました。
これで一気に根菜類の植え付け作業は終わりましたので、これからは残っている夏野菜の植え付けや支柱立てなどの仕事が残っています。

投稿: waka3 | 2014年4月11日 (金) 08時01分

kikumalさん>
根菜類は最初に植えつけたジャガイモがかなり大きくなってきましたので先日芽欠きをしておきましたが、これで一通り植え付けはすべて終了しました。
ヤーコンは本来こちらでは気候的に栽培に適している野菜ではありませんが、テニス仲間でヤーコン茶を作られている人がいますのでそのお手伝いも兼ねて作っております。
ニンニクの芽は私も野菜炒めにして食べております。

投稿: waka3 | 2014年4月11日 (金) 08時49分

一足早い夏野菜の定植ですね。
こちらは5月の連休頃が目安となっていますが、
キュウリ、なす、トマトなど、南瓜は空地が住宅となりましたので×となります?
気の早い主人がどう動き出すのか見守っていますdog

投稿: sakura | 2014年4月12日 (土) 08時57分

sakuraさん>
野菜作りはご主人が空き地をお借りして作られていたのですね。
それでは折角の楽しみもなくなってしまいますので、早いところ代替え地を探さなければいけませんね。

こちらは今日残っていた西瓜の定植を済ませましたので、これで一通り購入した夏野菜の植え付けは終了しましたので当分の間は水やり程度の管理で済みますので少し楽が出来そうです。

投稿: waka3 | 2014年4月12日 (土) 15時04分

waka3さん、今晩は、勝手に空地に這わせていたのは南瓜のつるのみでした。
ご近所に配るほどの収穫が20余年もありがとうございました。
何のトラブルも無く年月を過ごせた事に感謝しています。
先のコメント悪しからずお願い致しますm(_ _)m


投稿: sakura | 2014年4月12日 (土) 22時06分

sakuraさん>
カボチャだけが「お隣の庭に柿木が・・・」だったんですね。
それでは今年も野菜作りは安泰ですね。happy01

投稿: waka3 | 2014年4月13日 (日) 09時55分

スタビストマトの花はもう実に代わっているかもと思いながら拝見しました。
凄いですねぇ・・・むかごから出来た芋は山芋のよう。生命力の強さにびっくりです。滋養強壮になるはずですね。
うちの人は急に忙しく体を動かしたせいか背中に肉離れを起こして、かなり痛いらしく庭いじりが精いっぱいです。

投稿: kimama | 2014年4月20日 (日) 17時29分

kimamaさん>
長芋は種芋を地中で保存しておくことによって」購入することもなく毎年収穫が出来ますので大変安上がりです。(笑
特に長芋ステーキは昼食の代用食として滋養もあってとても助かります。

この冬は雪も多かったようで、ご主人は忙しく身体を動かされたのが良くなかったのでしょうね。   くれぐれもお大事になさってください。

投稿: waka3 | 2014年4月20日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜の定植 | トップページ | 葡萄の棚づくり »