« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

もうすぐ5月ですね

tこのところ連日にわたっての好天気続きでしたが、今日は一転して終日小雨模様で明日は活発な雨雲がゆっくり東に移動するとかで強い雨も予想されるようです。

このハナミズキの写真は3日前に撮影したもので、今年で7年目を迎え4月8日頃から開花が始まり数日前に満開を迎えましたが、今日の雨で花びらがだいぶ散りました。140426hanamizuki
昨日はこの後2日間ほど雨が降るとの予報でしたので、これまでの1404528kyuri140428piman天候で随分大きく成長してトンネルから飛び出して既にトマトはトンネルは外してありましたが、その他の坊ちゃんカボチャ胡瓜茄子ピーマン等々の保温用のビニールシートやドームキャップを取り外して支柱立てやネット張りと脇芽欠き等をしておきました。

140428kabocha坊ちゃんカボチャに至っては驚いたことには既に主蔓の4節目には成り花(雌花)が一両日には開花するような勢いでしたが、これについては樹勢を保つために切り落として、主蔓も6節目以降は切り落としこの先脇蔓の5本仕立てとする予定です。

トマトは大玉の露地ゆたか:4本とズッカトマト:1本に140428tomatoついては例年通り一本仕立てですが、中玉のスタピストマト:4本については一昨年より実施している二本仕立てが収獲数でも大変効果が出ていることから今年も同様の仕立てで一本仕立ての倍増を目論んでおります。(笑

140428kyohou先日棚作りをした葡萄の巨峰ですが、主枝から伸びはじめてきた脇枝が天候も良かったことから一日でほぼ2cm以上の成長をしており、伸びてきたどの脇枝にも殆んど規則的に2つの花房がついており、この調子でいけば5月15日前後あたりでの開花が見られるのかもしれません。

いよいよ5月3~5日は浜松祭りですが、勇壮な凧揚げ祭りには1町増えて174町、市内の中心街を練り回す御殿屋台の引き回しには84町の参加で、ここ連日各町内の陣屋では最後の仕上げで大忙しのようで、良い天気に恵まれるとが期待されます。

| | コメント (12)

2014年4月19日 (土)

葡萄の棚づくり

このところ日中には気温も上がり陽射しもだいぶ強くなって来たことから、2日ほど前のテニスでは半袖でもあったことからすっかり腕が日焼けをしてしまうほどでした。

一昨年植え付けた葡萄(巨峰)の苗ですが、昨年はまだ幼苗ということも130915budouあって主枝をT型に伸ばしていくだけの一年でしたが、それでも9月には左右に全長が5.5mの長さにまで順調に生長しました。
140416budou1この冬には葉も枯れ落ち、1月になって剪定を済ませておいたところ3月中旬になって新芽が見えはじめてきたと思っていた矢先にブドウの房の付く脇枝が次々に伸びはじめてきました。
ということで、今年はこの脇枝を伸ばして誘因することのできるように手持ちの資材の他に材料費として6,500円ほどを費やしましたが、しっかりとした葡萄棚を作りました。
これで昨年には23房もの収穫の出来た軒先栽培でのピオーネと合わせて孫たちとのぶどう狩りが楽しめると良いのですが、覆いのない露出での育成となりますので毎年やってくる台風による塩害などの被害が少し気がかりになります。140416budou2
これまでトンネルの中で育てていたトマトですが、朝の見回りでも140419tomato1草丈の違いが分かる程に伸びてきてトンネルに明けた穴から飛び出してきました。
140419tomato2中玉のスタピストマトの花房には大きなものではトマトの直径が2cmほどにもなったものもあり、2本仕立て用としての脇枝も順調に伸びてきていますので、後一週間もしたところでトンネルを外して支柱立てをしようと思います。

こちらでは夏の時期になるとかなり気温も上がることから、140419lettuce1梅雨の時期を過ぎたあたりから結球レタスは育てていても葉がとろけて玉腐れして食べることが出来なくなりますが、140419lettuce2この時期では最後となる播種から.70日前後で収穫の出来る結球レタスを3月8日に播種し、その後ポットでの育成をしていましたが、だいぶ大きくなってきましたので定植をしました。
5月下旬頃には収穫ができるようになるのでしょうか。

140418tamanegi当地で固定種として栽培されている早生品種のタマネギの種の採取用として、昨年の10月1日に3個を植え付けておきましたが、それぞれが3~4つに分球してその穂先にネギ坊主が付きましたので早速倒れ防止用のネットを張っておきました。
この後、花粉のでる梅雨の時期には降雨対策を施して、種の採取は7月の暑い盛りに入ってネギ坊主を切り取って1ヵ月ほど日陰で乾燥させてからとなります。

| | コメント (8)

2014年4月10日 (木)

根菜類の植え付け

先週末から月曜あたりまでの冷え込みが嘘のように、一昨日あたりから20℃超と暖かな日が戻って、満開だった花海棠もだいぶ花びらが落ちてきました。
先週定植をしたトマトもしっかりと着根出来たようで、このうち定植した時に花蕾の見えていたトンネルの中の中玉のスタピストマトの花蕾がこの暖かさで開花しました。
更にその上の2段花房にも花蕾がついているのがうかがえます。140410hana
140410yakon2140410yakon1例年ですと根菜類の植え付けは4月20前後に実施していましたが、昨年栽培して苗を取るために残しておいたヤーコンの株から早くも葉が見えはじめていましたので、140410nagaimo1140410nagaimo3土の中に種芋用として埋めておいた長芋を確認したところ何とこちらも早くも芽や根まで伸びていて植え付けの出来る状態になっていました。
ちなみに長芋は補充用としてむかごから1年生の種芋を、その年の収穫用にはムカゴから育てた1年生の種芋とその年に収穫した長芋の頭の部分を切り落として保存して種芋としております。

140410satoimo2140410satoimo1長芋と同様に里芋も昨年栽培したものから種芋としていますが、こちらも掘り起こしてみたところ早くも芽が僅かながら伸びはじめており、140410shouga1140410shouga2先日購入しておいた生姜(お多福)を既に植え付けのための畑作りは済ませてありましたので、今日は根菜の4品種全てを植え付けを終えました。

前々回のブログでニンニクが順調に育っていることに触れましたが、140410ninniku今日見たところ何とニンニクの芽がくっきりと伸びはじめていました。 
ニンニクの芽は球の肥大を鈍くするといわれていますので、早速伸びはじめていたものは切り落としておきましたが、今月末から5月初めには収穫できるものと思います。

| | コメント (10)

2014年4月 2日 (水)

夏野菜の定植

今年の桜(染井吉野)の開花は本州では静岡が一番早かったということもあって、早くもあちらことらの桜並木でも花びらが舞いはじめております。
我家の寒緋桜もすっかり花は終わって葉桜となってしまいましたが、代わって植え付け後6年目を迎え枝振りも見違えるように逞しくなって花蕾を沢山つけた花海棠が、昨年よりも3日遅い3月27日の開花となりましたが、ここにきて八分咲きとなりました。140402hanakaidou
2月10日に播種をしたトマトの苗もポット移植後も順調に育って草丈も140402tomato120cm超となり、その中でも中玉のスタピストマトには花芽も見られるようになって、そろそろ定植ができる頃となってきました。
140328naeそして先日行きつけの種苗店から夏野菜の苗がいよいよ店頭に並ぶとの連絡がありましたので、交配種で種採りの出来ないものや少数の栽培をしている夏野菜は購入苗と決め込んでいることから茄子胡瓜小玉西瓜坊ちゃんカボチャの他にピーマン鷹の爪等々の苗を早速購入してきました。

一週間以上も前から夏野菜のための畑づくりは済ませてありましたので、今日はタマネギの収穫の合間を縫ってトマトや購入苗の定植をすることにしました。
先ずは本数が多く作業も一番面倒なトマトの定植からでしたが、140402tomato2今年は大玉の露地ゆたか:3本、ズッカトマト:1本と中玉のスタピストマトを4本と昨年より少し栽培本数を減らしました。  140402tomato3とは言ってもスタピストマトについてはここ2年ほど2本仕立てが上手くいったことから4本×1.5以上での計算が出来そうですのでそれ程の減産にはならないと思いますが・・・・。(笑
無論、植え付け後はマルチシートでのトンネル掛けとしました。

購入苗の定植は草丈の小さな鷹の爪と小玉ラグビー西瓜は140402yasai3140402yasai2140402yasai1今少し温室の中で養生することとして、これ以外の苗を定植しておきました。
植え付け後には以前から使用している大型の苗用のドームキャップを使用しましたが、これも2~3週間もすれば苗の先が天井から飛び出してしまうものと思います。

3月18日に播種をしてから2週間ほど経ちますが長ネギ(石倉一本太ネギ、140402naganegi汐止晩生ネギ、赤ネギ)が順調に発芽し、140402jagaimo今少しすれば乾燥防止用のスノコも外れて一本立ちが出来そうですし、ジャガイモ(きたあかり)も一週間ほど前に発芽しましたがこの時期では霜の心配もありませんのでこれ以降は順調に育ってくれるものと思います。

明日、明後日と天気が愚図つくとのことで、これで一気に桜の花も終わりを告げていくことになろうと思いますが、定植した野菜には良いお湿りとなりそうです。

| | コメント (10)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »