« ジャガイモの植え付け | トップページ | 冬もの野菜の薹立ち »

2014年3月 7日 (金)

キャベツの定植

気象庁での桜の開花とは「花が5~6輪開いた状態で開花したという」と定義付けされていますので、我が家の寒緋桜は3月2日の小雨降る中で開花となり昨年より4日ほど早い開花となり、ここにきて5分咲きとなりましたが、残念ながら5年目の幼木ということもあってまだ花数はそれほど多くはありませんが花の色合いは見事です。140307kanhizakura
以前に園芸雑誌の中でキャベツの苗の本葉が出掛った頃に茎の部分を切り落とし、この部分より発根させて苗を育てると「丈夫な苗に育つ」という記事を思い出し、この時期の野菜作りとしては暇を持て余しており試してみることにしました。
140307kyabetsu11月24日にポットに2粒ずつ播種をしたところ2週間もしないうちに本葉が出かかるまでになったので、1本仕立てに間引いた残り苗で茎の根元部分から切り落とし、茎の切り口に発根材(ルートン)を塗りこんで水耕で発根をさせてみることにしました。
140307kyabetsu2右上の写真のようにカップの中で水に漬けておいたところ10日も過ぎたあたりで発根しはじめて挿し穂苗が出来上がりましたが、この時点で間引く前のものとでは既に苗の草丈の成長にもかなりの差が出てきておりました。
140307kyabetsu3挿し穂苗をポットに植えつけてからその後苗も順調に育ちましたが、根を張る準備に費やす期間やその後の成長の過程で間引き前の苗と挿し穂をしたものとでは随分大きな差が生じてきました。
140307kyabetsu4間引き前の通常苗は定植できるだけの大きさにまで育ちましたので、挿し穂苗の方は今少しポット育苗をすることとして定植をしました。
この後で2週間を過ぎた頃に挿し穂苗の定植が出来ることと思いますが、今後の成長の過程でどのような変化が出るのか、その頃には菜園作業もかなり忙しくなってきますのでお伝え出来るかどうか分かりませんが、機会があれば経過報告をしたいと思っております。

もう一つ、以前のブログでも掲載した10月末に播種をして140307kyabetsu5トンネル栽培と露地での放置栽培をしていたキャベツですが、トンネル栽培をしていたものは玉の大きさが10cmほどになってきましたが、露地で放置したまま育てたものは未だに芯を巻きはじめてはおらず、同じに種蒔きをしても育て方によってこれだけの時差収穫が出来ることがほぼ証明できました。

|

« ジャガイモの植え付け | トップページ | 冬もの野菜の薹立ち »

コメント

おはようございます。
寒緋桜とはいえ、桜がもう開花したとは早いですね。
多少寒くても桜の花を見ると元気が出てくるのでは
ないでしょうか。色も濃いピンク色で青空に映えま
すね。こちらは4月下旬頃に桜のシーズンになりま
すから、まだまだ先です。

投稿: kikumal | 2014年3月 8日 (土) 09時22分

kikumalさん>
北の発達した低気圧の影響で3月に入って例年にはない氷点下1℃を記録しましたが、そちらでは如何でしょうか。
寒緋桜は写真のように花弁が普通の桜と違って下向きに咲、その上パッと大きく開きませんので花そのものとしては控えめな感じで咲いているように見受けられますが、大半が開花した時には鮮やかな濃いピンク色の花が誇らしげにも見えます。

投稿: waka3 | 2014年3月 8日 (土) 09時55分

寒緋桜大きくなりましたね。5年でそれだけ花が付けば上々ではないですか。色が濃いので目立ちますcherryblossomキャベツの成長差に驚きました。トンネルの効果ってかなり大きいですね。挿し穂苗の生育も楽しみでしょうし自給にとって時差収穫は嬉しい栽培です。こちらは昨日今日で又30㎝も積もりましたweep

投稿: kimama | 2014年3月 8日 (土) 20時31分

waka3、挿し穂苗の言葉初めてしりました。キャベツを間引いた物を使用する無駄にすることもなく、収穫時期をずらして、これ、良いですね。モロコシの間引きの時も同じのように育って、片方を抜くのも毎年可愛そうだなーと思っていました。これからの、成長を楽しみにしています。まだ、畑は真っ白です、先日、キノコ栽培所に行って、廃菌床を来週分けて貰うことが出来ました(軽トラ2台分)どんなものか楽しみです。

投稿: くんぱん | 2014年3月 9日 (日) 06時15分

kimamaさん>
寒緋桜は昨年よりも幹の太さは見違えるほどになり樹高も30cmほど伸びましたが、脇枝がそれほど増えていませんので折角の花蕾はまだまだ少なく、お隣の河津桜からして見応えが出るのは更に遠い先のように思います。

秋以降の葉もの野菜の時差収穫は今回の結果からとても参考になる答えを得たと思っております。

投稿: waka3 | 2014年3月 9日 (日) 09時41分

くんばんさん>
天気予報を見ていますと長野地方も未だに雪のようですね。
北の発達した低気圧の影響かと思いますがこちらもここ数日冷え込んだ日が続いております。

挿し穂苗とは本来は菊などの茎を切り落として土に挿して発根させることを言うのだろうと思いますが、今回は途中で水耕で発根させているため挿し穂苗という言葉が適切かどうかわかりませんが、適当に名付けさせてもらいました。(笑
これも同じ時期に播種をしての時差収穫にも役に立ちそうです。

投稿: waka3 | 2014年3月 9日 (日) 09時51分

こんにちわ・・寒緋桜、結構!蕾が大きいですね?寒い雨の日の開花とは・奇遇です・色も濃くて河津桜に負けてないかも?♪
その河津桜ですが来週日曜、10TV夜6:30から河津桜の不思議を放送するそうです・時間が有ったらどうぞ!aiは絶対見る(笑)
キャベツにとっては寒くて、しまりのいい美味しいのが出来そうですね・ジャガも植えたそうで・作業がいつも乍ら丁寧だな~と感心してますgoodやはりキタアカリが好きですか?aiも大好き!delicious

その水耕栽培いいですね?・色んな事で使えそう!・wakaさんaiのベランダ菜園の台が木だったので朽ちてしまい・代わりは??チと考え中・・庭の日当りが良い家ならベランダより重さの心配も無く出来ますが。。日当りの良い所はそちらがお勧め(^^ゞ

投稿: ai | 2014年3月10日 (月) 11時04分

aiさん>
色の濃さでは河津桜に負けないどころか寒緋桜のピンク色は河津桜のピンク色とは比べものにならないくらい濃い色をしているんですよ。

ジャガイモはホッコリしたのが好きなので4~5年前までは男爵を主体に作っていましたが、最近では春作では「キタアカリ」夏作では「出島」と決めております。
作業はあまり時間もかけないようにしてそれほど丁寧にやっているわけではありませんが、写真では結構丁寧そうに見えているようで有難いことです。(笑

投稿: waka3 | 2014年3月10日 (月) 20時00分

 寒緋桜の色は艶やかで 冬空にとても合っています、年々樹が大きくなって いっぱいに花が着くと ご近所の名物になるでしょう。 楽しみですね。

 時差収穫の貴重なデーターを参考にさせていただきます。 場所の違いによる気温差をどう織り込むかのチェックが必要でしょう。

投稿: 菜園ブログ | 2014年3月13日 (木) 22時25分

菜園ブログさん>
寒緋桜は今日で八分咲き程度になりました。
昨年よりも少し花数が増えてはきましたが、皆様に自信を持って見て頂けるのはまだまた遠い先のようです。

昨年晩秋から葉もの野菜を偶然なこととはいえ色々試す機会がもてましたが、結果的にみて同じ時期に播種をして時差収穫ができることが分かったのは良い経験となりました。

投稿: waka3 | 2014年3月14日 (金) 09時53分

桜の開花とは「花が5、6輪開いた状態で開花」認識させて頂きました。
こちらは四月に入ってからの庭の桜の開花をチエックして見たいと思いまた。
今年も庭の桜の木の下でお花見楽しみにしていますbeer

投稿: sakura | 2014年3月15日 (土) 15時19分

sakuraさん>
寒緋桜はここにきてほぼ満開を迎えました。
残念ながら我家の寒緋桜ではお花見をするほども見応えはありませんので、お花見の方は桜の花が咲くころに浜松城公園でゆっくり楽しみたいものと思っております。(笑

投稿: waka3 | 2014年3月15日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモの植え付け | トップページ | 冬もの野菜の薹立ち »