« 新年を迎えて | トップページ | 今年になって初めての種蒔き »

2014年1月18日 (土)

冬の木々の選定

この冬の寒さは例年よりもやや厳しいとの予想でしたが、これまでの140118ondokei最低気温は-1℃で氷点下となったのも1月に入ってから僅かに3日間だけとほぼ例年並みと変わらず、今日も朝から風もなく穏やかで日中の気温は12℃とはいえ体感温度はポカポカ陽気の暖かさでしたので花木や果樹の剪定をしました。
ちなみに温度計に表示されている27.6℃は開放中の温室内の温度です。

昨年は7、8月の最高気温が40℃を記録した猛暑や台風等によって野菜だけではなく樹木等への開花や収穫への影響を受けてしまいましたが、薔薇に至っては3年目の絵日傘が枯れてしまうという事態にまで至って枝振りも悪く少し寂しくなりました。140118bara
薔薇の剪定を済ませた後、今日一日でレモンイチジク葡萄(マスカット、巨峰)140118lemon140118itijiku140118kaki140118budou




ハイビスカス花海棠と順に剪定を済ませましたが、今年こそは温暖な天候の中で収穫2年目を迎える葡萄や昨年は皆無に近かった柿の実の収穫ができることを願いたいものと思っております。

昨年来のブログでも紹介しておりましたホウレン草(品種:オーライ)ですが、露地に放置しておいた140118hourensou1方のものが至って順調に育ち、だいぶ込み合ってきましたので間引きを兼ねて収穫をしてみました。
草丈としては今少し小さ目ではありますが葉は厚く、この時期は寒さで甘みも増してくるようで、140118hourensou2我が家では緑色の濃い野菜は家内が常用する薬の関係であまり食べることができず、今までは殆ど栽培することもありませんでしたが、この先私一人でたっぷりと食べることができそうです。(笑
右側のキャベツは10月になって定植をしたものでやっと収穫にこぎつけました。
トンネル掛けをしてその後寒さの中に放置した方のホウレン草もその後順調に育ち始めましたが、こちらは逆に露地放置のものが終わる頃からの収穫となりそうです。

|

« 新年を迎えて | トップページ | 今年になって初めての種蒔き »

コメント

おはようございます。

果樹類はレモン以外は葉っぱが落ちてしまって冬らしさがありますね。
でも、ホウレン草は見事です。とても冬には見えません。間引きしたものも十分大きいですよ。売っているものと変わりません。これで寒さに当たっているから甘さもあって美味しいのでしょうね。
ちなみに、こちらでは「寒じめほうれん草」というものがあります。寒さに当たると、葉っぱが低くて広がるようになるんですが、甘みがあって美味しいですよ。勿論、ハウス栽培になります。

投稿: kikumal | 2014年1月19日 (日) 08時43分

kikumalさん>
ブログにはスペースの関係で全部の写真を掲載しませんでしたが、レモン以外では亜熱帯植物のハイビスカスの葉が今までには見られなかった現象ですがほぼ全体的に葉が残っております。
これも温暖化の影響ではなかろうかと思いますが、生態系にも少しずつ変化が見られてきているようで困ったことですね。
寒じめほうれん草は今まで聞いたこともありませんでしたので早速検索してみましたが、いかにも逞しく美味しそうなホウレン草ですね。
ホウレン草は昨夜早速お浸しとして食べてみましたがとても美味しかったです。

投稿: waka3 | 2014年1月19日 (日) 11時20分

写真を拝見して別天地だわぁ〜 !! と叫んでしまいそうでした。絵日傘枯れてしまったんですか。ニューヨークでは極寒、オーストラリアでは連日いま40℃とか・・・まあ地球の試練に人間はどこまで耐えられるかsign01等と思ってしまいますが、他の薔薇を楽しみにしています。果実の剪定作業も実る頃を思えば顔がにやけてしまいますね。ホウレンソウは見るからに栄養が詰まっているようです。東北の「寒締めホウレンソウ」は葉が上に伸びず横に広がっているんですよ。やはり霜や雪のせいと思いますが・・・人も植物も縮こまって頑張ってます。

投稿: kimama | 2014年1月19日 (日) 17時37分

剪定作業も大変ですね、下手に切ると枯れることも?バラの幹も太くなりましたね、どうも花の名前は覚えにくいです、好みの色で黄色のバラが好きです。ホウレンソウ、路地と、トンネルと一人で消化するのも大変ですね、でも、御浸しは最高ですね。寒締めホウレンソウ、こちらでも所々で見ることができます。漬物の白菜ですが、取り出すときコチンコチンに凍っています、まるで、スルメです。

投稿: くんぱん | 2014年1月20日 (月) 05時18分

kimamaさん>
日本海沿岸や東北地方以北では寒波の影響で降雪も続いていて大変なようで春の訪れが待ち遠しいことでしょうね。
こちらでは今のところ例年と大きな変化はありませんが、このまま穏やかな天候で一年が過ぎてくれることを願うばかりです。

投稿: waka3 | 2014年1月20日 (月) 08時57分

くんばんさん>
剪定作業は何と言っても棘の多いバラが一番大変ですが、レモンの木にもバラほどではありませんが棘があるので少し厄介です。
これで一通り剪定は済みましたので、もう少し暖かくなったころに春の追肥が待っております。
我が家では白菜は早漬けしたものを冷蔵庫の中から取り出しては食べておりますが、コチンコチンに凍ってしまうというのは驚きです sign02

投稿: waka3 | 2014年1月20日 (月) 09時08分

剪定がとても良く整いましたネ。
今年も果実の収穫が楽しみの事と思います。
こちらもポカポカ陽気でほっとしていますが、
ケイタイを買い替えたのですが今一つ上手く行かずまごまごしていますcafe

投稿: sakura | 2014年1月21日 (火) 13時05分

sakuraさん>
この時期は寒さでつい億劫になってしまうのですが、この日はポカポカ陽気でしたので一気にやり終えました。
果樹は夏の台風が大敵となりますが、塩害だけは御免こうむりたいものです。

IT機器は年々進化していきますので追従していくのに本当に苦労しますね。
どうぞ頑張ってください。

投稿: waka3 | 2014年1月21日 (火) 13時42分

 スッキリと 見事に剪定しておられるので感心して写真を拝見しました。
 私も 庭の雑木を剪定せねばならないのですが、何時ものことながら 腰が重いです。
 ホウレンソウも 順調に育っている様ですね、大きさも丁度いいようですし 美味しそうで 栄養満点でしょう。

投稿: 菜園ブログ | 2014年1月22日 (水) 20時55分

今晩は。
始めは生育の遅かったほうれん草の逆転により、今では肉厚の葉になり見るから美味しそうです。寒いときのほうれん草は味も濃くておひたしにして最高ですね。
今年はWAKA3の菜園のお話を見るだけに成ってしまいそうです。
今、無償でお借りしている畑を友人と2人でやっていたのですが、友人が体調を悪くして出来なくなってしまい、私一人では80坪ぐらいの所をやりきれなく、今まではその内の10坪ほどでしたから週末に出来ましたが、夏から毎日休みとなるにしても出来そうもなく土地をお返ししようと決めました。
年の初めから湿った話ですが、やらなくなると少し寂しい気持ちになりますね。

投稿: 週末菜園人 | 2014年1月22日 (水) 22時25分

菜園ブログさん>
秋に実施する槇の木の刈り込みは大変な労力を必要としますが、冬の木々の剪定は寒さの問題さえなければ比較的気楽にできます。

ホウレン草は過去にあまり良い出来ではなかったので心配をしておりましたが、今回はとても順調に育ってくれました。
これからの収穫が楽しみです。

投稿: waka3 | 2014年1月23日 (木) 08時12分

週末菜園人さん>
ぬるま湯育ちのホウレン草は流石に寒さには弱かったようで、これほどの逆転現象ができるとは思いませんでしたが、これで逆転の時差現象ができましたのでこれはこれでよかったと思っております。(笑

今まで野菜を作られていたのはお借りしていた畑だったんですね。
僅かばかりの面積でも自分で栽培した野菜は格別なもので、連作障害作物さえあまり作られなければ2人家族であれな50坪程度あれば最も経済的な菜園面積であろうと思いますが、これから作れなくなってしまうとは本当に残念なことですね。

投稿: waka3 | 2014年1月23日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年を迎えて | トップページ | 今年になって初めての種蒔き »