« 玉葱の追肥とその後のホウレン草、キャベツ | トップページ | 歳の瀬を迎えて »

2013年12月12日 (木)

葉もの野菜の初収穫と秋ジャガの収穫

北の強い寒気が冷たい風を運び、当地でも随分冷え込むようになってきました。

今年の夏の菜園は猛暑のために秋冬もの野菜の播種や植え付けが後手後手に回ってしまい、大根だけはかなり前から収穫ができ煮物や大根おろし等で食卓に上がっていましたが、ここに来てやっと葉もの野菜も収穫ができるようになりました。
手始めに今日はミニ白菜の他にレタス食用菜の花を収穫してみました。131212hamonoyasai今年は白菜の値段が高騰しているようで自前で収穫のできることは有難いことで、レタスも中の葉がしっかり巻いており明日の朝の食卓への登場となります。
食用菜の花も最初の芯芽を摘んできたものですが、既に脇芽も伸びはじめてきており年明けの2月頃まで収穫ができます。

131212jagaimo1どうやら今年の冬は寒さが一段と厳しくなるとの予報ですが、例年ではこの時期に霜の降りることがありませんでしたが、一昨日朝起きるとジャガイモ(キタアカリ)の葉を見ると霜が降りていたような形跡があり、今朝になるとその葉も傷んでいましたので収穫をすることにしました。
夏の猛暑で9月に入ってからの種芋の植え付けをしましたが、それでも半分近くの種芋が131212jagaimo2腐ってしまい代替に6月に収穫して残っていたジャガイモ(出島)を種芋として植えつけたこともありあまり良い出来とはいえませんでしたが、131212jagaimo3_2それでも種芋1kg(12個)から何とか小さなバケツ山盛りにはなりましたので、これで何とか来春までは一息つけることになりそうですが、それにしてもこれではチョッと寂しい限りですね。(笑

|

« 玉葱の追肥とその後のホウレン草、キャベツ | トップページ | 歳の瀬を迎えて »

コメント

白菜、レタス、菜の花、などみずみずしい収穫ですね。
又じゃがいもはチョット寂しいですか?
こちらは早くにジャガイモ収穫小粒でしたが何かと重宝しています。
今、菜園には白菜が10株ありますが今一巻が良くないですsun

投稿: sakura | 2013年12月13日 (金) 09時58分

sakuraさん>
採りたての野菜が食べられるというのは実に有難いものですね。
ジャガイモは例年ならコンテナに7~8割程度までの収穫ができお裾分けもできるのですが、それに比べると少ないということで、我家での消費だけなら何とか持ちこたえそうです。(笑

投稿: waka3 | 2013年12月13日 (金) 10時36分

 白菜もレタスも 巻が堅そうで 目方もあるでしょう。 菜の花は 次々と脇芽が穫れるのはいいです、茎ブロッコリーの感覚で作ればよろしいですね。
 秋ジャガイモは肌がキレイで 形姿も陳列商品以上の出来映えです さすがは! です。
 ジャガイモは 霜に弱いですね、一霜であんなに被害を受けるとは。 暖かい所でないと 秋ジャガイモは無理ですね。

投稿: 菜園ブログ | 2013年12月13日 (金) 17時25分

菜園ブログさん>
収穫した時に少し硬さが緩いなと思ってはいましたが、今日家内が切ったところ少し収穫が早かったということもあって、葉の巻きは例年収穫するものよりも少し甘かったようです。
菜の花は菜園ブログさんがお作りにおなる茎ブロッコリーと比べてどちらの方がたくさん収穫できるのか分かりませんが、何といっても種が粒数に比べてとても安いこととお浸しや鍋にも使えますので重宝します。

投稿: waka3 | 2013年12月13日 (金) 18時14分

伊那から浜松まで250キロしか離れていないのに青々した野菜が収穫できるなんて、こちらは万歳です。白菜、ジャガイモ肌が綺麗ですね透き通って感じできっと中も綺麗なんでしょうね。先日は、タマネギの件でありがとうございました、それなりに頑張ってみます。山の白いものがどんどん降りてきて路面が凍結なりはじめました。

投稿: くんぱん | 2013年12月14日 (土) 06時48分

くんぱんさん>
この時期になるとそちらでは随分冷え込みも厳しくなってきていることでしょうね。
伊那から浜松までの間には何といっても南アルプスから木曽方面に向かって裾野が広がっておりますので冬は冷涼地と温暖地の大きな違いとなってしまうのでしょうね。
ジャガイモは特に何もしてはおりませんが、何故か土壌に適合しているようで毎年綺麗なものができております。

投稿: waka3 | 2013年12月14日 (土) 09時09分

白菜はミニ位の大きさでちょうどいいですね。二人住まいだと何日も残ってしまい、冷蔵庫に納まりきれず困る事もあって、(上手に出来た時などですが。)今年は普通のを栽培してますがはたしてどんな出来栄えになるやら。
菜花も幅広く調理でき、美味しい野菜ですね。
ジャガイモは肌が綺麗でいい芋が取れましたね。ジャガイモのもち肌といった所でしょうか。
収量は今一だったようですが、年2回収穫できる静岡は幸せなんでしょうね。
今年は栽培しているのが少なくて、白菜、大根、ヤーコンと寂しい風景になっちゃっています。weep

投稿: 週末菜園人 | 2013年12月14日 (土) 10時28分

週末菜園人さん>
ジャガイモは皆さんからお褒めの言葉をいただき嬉しいかぎりです。
沼津の気候はこちらとあまり違いはないと思うのですが秋ジャガイモは難しいのでしょうか。
白菜は最近ではミニ白菜だけを作るようになりましたが、ミニといっても結構な大きさになりますので、余りもので浅漬けを作ることにしています。

投稿: waka3 | 2013年12月14日 (土) 10時49分

白菜もレタスも菜の花も素晴らしい眺めです。うちの春用の菜の花は鹿に芽を摘まれてしまいました。根が残っているので春にはたぶん又成長してくれるものと信じたいですが・・・白菜の茎を筋に沿って薄目にスライスしたサラダも美味しいことを最近知って、あっ笑わないでくださいね・・・白菜の使い道が広がりました。秋に収穫したジャガイモが結構あって娘たちに送っていますが今年うちで成功した主な自給品です(笑)でも肌は写真のキタアカリのように綺麗ではない種類(確かコガネマルとか)で、ザラザラです。

投稿: kimama | 2013年12月19日 (木) 21時38分

kimamaさん>
こちらでもいよいよ寒さも厳しくなって鍋のシーズンとなり白菜や長ネギ、春菊の出番となりました。
わたくしも白菜のサラダは知りませんでした。  さっそく検索してみたところいろいろなレシピがありましたが、なんといっても細かくスライスしたものを大葉の刻んだものと混ぜて鰹節を振り掛けたシンプルなものが美味しそうでしたのでさっそくチャレンジしてみることにいたします。(笑

投稿: waka3 | 2013年12月20日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉葱の追肥とその後のホウレン草、キャベツ | トップページ | 歳の瀬を迎えて »