« 葉もの野菜の初収穫と秋ジャガの収穫 | トップページ | 新年を迎えて »

2013年12月24日 (火)

歳の瀬を迎えて

今年も残すところ一週間となり、あっという間に一年が過ぎ去ろうとしています。

この夏の列島は猛暑と豪雨で当地はもとより各地でも大きな被害まで発生し、作物への影響も出てる等と散々な一年となってしまいましたが、晩秋からは比較的穏やかな天候が続いていることから菜園の葉もの野菜も次々に収穫ができております。131224hatake
以前のブログでもホウレン草のマルチシートを使って促成できるようにトンネルとしたものと、何も施さなかったもの育成の違いを紹介しましたが、何とここにきて寒さの影響からでしょうか育成の逆転現象が出てきてしました。
131224hourensou1131224hourensou2先日(12月6日)のブログの写真ではハッキリとマルチシートでトンネル掛けをしたものが遥かに生長が早く、このまま順調に育つものとばかり思っていましたが、ここにきてトンネルを外しひ弱に育っていたものが寒さの影響でしょうか一気に生長が止まってしまったようで、葉の色も黄ばんで最初から屋外育ちだったものの方が葉の色艶も良く草丈もややもすると逆転してきたようにも思えます。
どうやらマルチシートは外さず育成した方が良かったのかもしれませんね。
もう少し様子を見ようと思いますが良い勉強になりました。

今年最後の菜園仕事としてこれも先日のブログに写真を掲載ましたが、育苗調整のために屋外放置しておいたキャベツの苗の一昨日に定植をしました。
131224kyabetu1131224kyabetu2こちらはホウレン草とは違ってどのような変化があるのか想像もつきませんが、2週間ちょっと前に温室の中で育てていた苗を定植をしてトンネル掛けをしてあるものと、131224kyabetu3屋外放置で育てたものはこのまま継続していきますので、収穫日の違いはかなりの差が出るのではないかと期待をしております。
ちなみに10月1日に定植をしておいたキャベツは収穫できるまでに大きく育ってきました。

ということで今年の菜園仕事も無時終了することができました。
今年一年稚拙なブログではありましたが一年間お越し頂きありがとうございました。
皆様、どうぞ佳いお年をお迎えください。

|

« 葉もの野菜の初収穫と秋ジャガの収穫 | トップページ | 新年を迎えて »

コメント

何かと慌ただしい年の暮となってしまいました。
ほうれん草、キャベツ、白菜、ネギ等の冬野菜が充分ありますね。
こちらも何だか空模様が灰色になりつつあります。
そして今年もいよいよ数え日となりましたcake

投稿: sakura | 2013年12月25日 (水) 15時20分

sakuraさん>
歳は取りたくないものですが、一年の過ぎるのがあっという間で本当に早く感じられるようになりました。
こちらは暖地ということもあってお陰様で冬の時期の野菜には事欠きませんので、冷涼地の皆様には本当に申し訳ないような気がいたします。
今年も残すところ残り僅かとなりましたが、どうぞ佳いお年をお迎えください。

投稿: waka3 | 2013年12月25日 (水) 20時45分

野菜の緑色が映えた立派な畑ですね。
今の時期にこれだけの野菜が育っている
なんてステキです。やはり温暖な土地は
冬が違いますね。こんな畑を夢見ながら
春の到来をじっと待ちます。

投稿: kikumal | 2013年12月26日 (木) 07時52分

kikumakさん>
この時期に冷涼ちの皆様には当て付けがましくお見せしているようで少し気の引ける思いも致しますが、夏の時期に猛暑猛暑で葉もの野菜がほとんど不作であったことでご勘弁ください。(笑
そちらでの春はやや遅れがちかとは思いますが、また待つ楽しみも大きく膨らむのではないかと思います。
どうぞ佳いお年をお迎えください。

投稿: waka3 | 2013年12月26日 (木) 08時38分

ほうれん草が意外な事になっていますね。
前からどう成長するか楽しみでいましたら、なんと逆転してしまうなんて、思いもしない事でしたね。
寒さの影響からでしょうね。もう一方のほうれん草は葉の色も良く寒さなんか関係ないといったところでしょうか。比べながら栽培するのも楽しみの一つですね。
今年も後数日ですが、一年は早いものです。
異常な天気は益々進み、野菜を作るのには気が抜けない事も多くなりました。一年楽しいお話を有難うございました。
良い年をお迎えくださいませ。

投稿: 週末菜園人 | 2013年12月26日 (木) 21時15分

透き通る空と、綺麗な野菜の姿、それに、気さくなwaka3
三拍子そろって良いでね。本年もいろいろとお世話になりました。自分の野菜つくり5年になりますが採点は30点位です。最後の畑仕事で三本鍬でガンガン掘り起こしたら、今頃腰に痛みが、MRIでヘルニアとこの痛さ参っています。自前の沢庵と白菜漬けが美味く出来、雪見ながら食べるのは最高です。この一年、画像、野菜の情報をありがとうございました。いいお年をお迎えください。

投稿: くんぱん | 2013年12月27日 (金) 07時08分

週末菜園人さん>
ホウレン草はやはりぬるま湯育ちだったものが寒さの中に放り出されてしまったのが原因だろうと思いますが、このままどのように育っていくのかもう少し追跡してみようと思っております。
本当にこの先異常な天候が益々進むのではないかと危惧されますが、来る年はもう少し穏やかであって欲しいものですね。
今年一年お越しいただきありがとうございました。
どうぞ佳いお年をお迎えください。

投稿: waka3 | 2013年12月27日 (金) 11時33分

くんぱんさん>
今年は秋のツーリングの際にお立ち寄りすることができ、奥様共々楽しい時間を過ごさせていただくこともで本当にありがとうございました。
この時期になると菜園の方も一休みといったところではないかと思いますが、私の目から眺めさせていただいても色々な野菜が大変良く出来ているように思いました。
暖かくなりましたら腰痛には是非お気を付けていただき頑張ってください。
どうぞ佳いお年をお迎えください。

投稿: waka3 | 2013年12月27日 (金) 11時40分

やはり冬は露地栽培のホウレンソウが強いようですね。何だか厳しいトラの子育てを思い出させます。味も甘くて濃いと思います。でもキャベツは想像するに温室+トンネル育ちの方が葉の柔らかい玉になりそうな気がします。甘味は判りませんが・・・いずれにしても奇特なsign02実験の結果が楽しみです。
草が見えず整然とした菜園の様子は、いつもながらお人柄がにじんでます。お互い一年ごとに若返りましょうかhappy02今年も様々な情報をありがとうございました。

投稿: kimama | 2013年12月27日 (金) 17時14分

kimamaさん>
ホウレン草はもう少し長くトンネルの中で育てればよかったのかもしれませんが、これも良い経験でした。
何れにしましても単に時期をずらした種蒔きが面倒なだけのことでやっていますので、良い結果は得られなくても当然のことかもしれませんね。(笑
また来る年もよろしくお願いいたします。

投稿: waka3 | 2013年12月29日 (日) 15時12分

 ホウレンソウは意外な ことになっているので驚きました。
 こちらでは 特に 朝の気温が氷点下になるので 原則としてトンネルは掛けたままにしています。

投稿: 菜園ブログ | 2014年1月 2日 (木) 23時54分

菜園ブログさん>
ホウレン草はトンネルを外したことが失敗をしたようですね。
トンネルであっても夜間はトンネルなしと同様な冷え込みとなりますので、次回はそのままトンネルをして育てれば差が出るものと思いますのでこのようにしてチャレンジしようと思います。

投稿: waka3 | 2014年1月 3日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉もの野菜の初収穫と秋ジャガの収穫 | トップページ | 新年を迎えて »