« 暖かな日が続いていますが・・・ | トップページ | マルチシートのトンネル効果 »

2013年11月15日 (金)

だいぶ冷え込んできました

11月も半ばを迎え各地での早い降雪を聞く今日この頃、当地でもその影響を受け今週になって随分肌寒くなって、今日も朝から小雨が降りはじめて3時過ぎには青空が見えはじめましたが、日中の気温は13℃とこの秋一番の冷え込みとなりました。

この夏は連日数多くの花を見せていたハイビスカスも、暖地とはいえ寒さには立ち向かうことも厳しくなってきたようで、咲いた花の大きさも一時期とは違い花びらの色もあせ、外側に丸まって一回り小さくなって、咲く花の数も少なくなってきました。131115hana鉢植えにしてあるブーゲンビリアに至っては、ここ数日であっという間に葉が散りはじめ殆ど丸裸となり、ピンク色をした3枚の包葉も閉じたまま殆ど開くこともなく、ハイビスカス同様に寒さであたかも小さくかじかんでいるようにさえ見えてきます。

131115budouまったく気にも留めていませんでしたが、今年初めてで23房の実をつけ収穫が出来た葡萄(マスカット)ですが、10月初めに1房だけ開花したことは承知していましたが、今日葡萄棚を見上げたところ時期外れではありますが随分大きくなっていました。
既に大半の葉が落葉しておりこの先に実が熟すということまではあり得ないと思いますが、この時期としては面白い現象です。

明日は天気も回復して日中の気温は20℃近くまで上がるようですが、この先の冷え込みは例年に比べてやや強まるようなことが予想されており、熱帯性植物もそろそろ見納めとなりそうです。

|

« 暖かな日が続いていますが・・・ | トップページ | マルチシートのトンネル効果 »

コメント

11月に入ってもハイビスカスやブーゲンビリアが咲くなんて夢のような世界です。ブーゲンビリアの色いいです。額なんだそうですね。そのマスカットは果たして熟せるでしょうか。異常気象の賜物happy01ですね。
冬の日照時間が平均して一番長い地域は関東と静岡と報じていましたが、温暖さを加えると御地が最高の地ではないでしょうか。

投稿: kimama | 2013年11月17日 (日) 20時47分

 この時期出も いい色の花がさいていますね、葉もキレイですし管理と手入れが行き届いている結果でしょう。 我が家のブドウの葉はもう見るかげもありません。
 玄関にある鉢は月下美人でしょうか?
 
 今日の日曜日は 千葉の流山街道を歩いてきましたが、日中は 3〜4日前とはうってかわって暖かい いい日でした。

投稿: 菜園ブログ | 2013年11月17日 (日) 21時33分

kimamaさん>
ブーゲンビリアの濃いピンク色は夏の時期と違って寒さで色濃くなってきたようです。
こんな時期に葡萄の房が見られるというのは異常気象の現れであろうかと思いますが、葉が既に7割方枯れ落ちてきていますので残念ながらこのまま大きくならずに終わってしまうことでしょう。
静岡県の海岸線地帯は関東地域と違って冬の気温が少なくとも+3~4℃の違いがありますので、この点では暖地といって良いのではないかと思っています。

投稿: waka3 | 2013年11月17日 (日) 22時32分

菜園ブログさん>
千葉の流山街道を散策されたとのこと、こちらでも今日はベストを着忘れるほどの暖かさでした。
今年の夏は猛暑の中でもハイビスカスやブーゲンビリアはすこぶる元気で綺麗な花を見せてくれていましたが、ここにきて寒気の影響でハイビスカスの花の色合いも落ちて、大きさも往時の7割くらいの大きさとなってしまいました。
玄関先には2鉢の月下美人がありますが、見えている方は今年2年目を迎え多くの葉をつけたものですがとうとう開花は見られませんでしたが、幸いaiさんから戴いたもう一方のものは今年開花を2回見ることが出来ました。

投稿: waka3 | 2013年11月17日 (日) 23時00分

ハイビスカスが11月まで咲くとは思いもよらずでした。
葡萄マスカットも楽しみの事と思います。
こちらはキウイが思いの他取れましてご近所にお分け致しましたcafe

投稿: sakura | 2013年11月19日 (火) 13時40分

sakuraさん>
いくら暖地とはいえ朝夕の風も冷たくなってきましたので、葡萄が食べられるまで成長はしないと思います。
ハイビスカスの花は12月中旬までは咲きますが、花の大きさはせいぜい2/3程度の大きさになってしまいます。

投稿: waka3 | 2013年11月19日 (火) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かな日が続いていますが・・・ | トップページ | マルチシートのトンネル効果 »