« まだまだ暑い日が続いています | トップページ | だいぶ菜園らしくなりました »

2013年10月 3日 (木)

10月に入ったというのに・・・

今回も巻頭の書き出しは相も変わらず異常な天候のことにります。(笑
すっかり秋風が立ちはじめ10月を迎えたというのに、またまた昨日は当地の気温が全国でも有難くもない第1位とか、今日も引き続き真夏日となってしまいました。

131003hatake1一昨日(10月1日)は午前中雨模様だったことからキャベツの苗を定植しましたが、昨日は朝から雲一つない快晴で一向に日中の暑さが治まることはなく気温も32℃まで上がる2日続きの真夏日となって、昼過ぎには植付けたキャベツの苗が131003hatake2暑さのために萎びてしまう始末で、本来なら一緒に定植しようと思っていた白菜の苗は古種だったことから発芽にバラツキが出て少し苗の育ちの悪いものもあることと、キャベツの葉と違って暑さには弱いことから定植を思い留まったことで、畑で枯らしてしまうことだけは免れました。
131003hatake3この暑さでは多くの作業もできないことから僅かながら白根部分が伸び始めてきた長ネギ(石倉一本根深ネギ、汐止晩生ネギ、赤ネギ)の初めての土寄せを済ませ、だいぶ大きくなってきた大根の初めての追肥と土寄せと食用菜の花の初めての間引きをしておきました。

131003tamanegi1今日のもう一つの作業として、来年のための玉葱の種の採取のために4個の玉葱の植え付けをしておきました。
この玉葱は早生の中甲高の比較的新しい品種で、この地方の農家の方が改良を加えながら伝統的に栽培しているもので、この種が市販されることがないことから私もその年に収穫したものの中でできるだけ大きく131003tamanegi2姿かたちの良いものを残しておき、この時期に植え付けをしております。
これから先、来年1月中頃に一つの玉葱が3~5個くらいに分球し始めて6月中旬でのネギ坊主の収穫となりますが、これも面白い菜園仕事の一つです。

|

« まだまだ暑い日が続いています | トップページ | だいぶ菜園らしくなりました »

コメント

キャベツ、長ネギ、玉葱の定植済まされちょっと一息ですね。
こちらは大根、白菜が育っています。主人が沢庵と白菜漬けにと腕が鳴っています。
又ここで楽できるのでお任せしています。
漬物はなくてもご飯食べられる私、子供の頃の影響の様ですが(*^-^)

投稿: sakura | 2013年10月 3日 (木) 14時42分

sakuraさん>
もうそちらでは大根や白菜はすくすくと育っていることでしょうが、こちらでは葉もの野菜の早い種蒔きはほとんど育たないことから、これからが本格的な作業となります。
それにしてもこの暑さでは本当に困ってしまいます。

投稿: waka3 | 2013年10月 3日 (木) 20時34分

 こちらでも昨日今日と昼間は真夏日の暑さでした。
 秋野菜が順調に育っている様子を 拝見しました。 
 キャベツは防虫網のトンネルは無しですか?
 玉ねぎの種採りのお話は面白そうですですね、狭い農園では、過密スケジュールに追われていまして 実現し難いのが残念です。

投稿: 菜園ブログ | 2013年10月 3日 (木) 21時52分

菜園ブログさん>
本当に最近の天候には季節感がおかしくなってしまいそうですね。
お陰様で菜園の段取りもだいぶ狂ってきております。

この時期はキャベツへの防虫網のトンネルは特に施してはおりません。
アオムシよりも厄介なのがこの界隈ではよく発生するコナガで、これが現れると幼虫から成虫への成長が著しく早く、あっという間にトンネルの中がコナガの成虫が飛び回るという始末で、幼虫の個体が小さいことから見つけにくいのと、一気に大量発生するのでかえってトンネルにしない方が大量発生を防ぐことができるからです。

投稿: waka3 | 2013年10月 4日 (金) 11時39分

Wakaさん、こんばんは。

そちらはまだ夏が終わらないようで、本当に地域によって季節が違うものだと実感できます。せっかく苗を準備しても、気候が合わないと大変ですね。
でも、ネギは乾燥や暑さに強そうで、良いネギが育っていますね。これから涼しくなって、鍋の季節になると重宝するのではないかと思います。

投稿: kikumal | 2013年10月 4日 (金) 21時18分

kikumalさん>
温暖化の影響が暑さや寒さにまでこれほどまでに影響してきているとは考えたくもありませんが、年々少しずつ変化していく異常気象にはこの先が本当に心配となってきます。
長ネギは水捌けの良い土砂質の土壌には適しており、これは玉葱にも言えることですので、お陰様でこの地方の特産ともなっております。

投稿: waka3 | 2013年10月 5日 (土) 08時37分

チョット信じがたいような気温ですね。でも畑の苗の状態をみると、やはり管理が行き届いていて感心してしまいます。
今年は知床のダケカンバが紅葉しないで葉が散っていて初めての事だが異常気象の影響ではないかとテレビで報じていました。

伝統的に栽培される玉ねぎの種用を作り続ける・・・これも中々出来ない事でしょうにsign01どれも素晴らしい作業ですね。

投稿: kimama | 2013年10月 5日 (土) 21時25分

kimamaさん>
本当にこの時期になってのこの暑さには参ってしまいます。
従って可能なものから手を付けていますので、すべての段取りが後ろにずれており、この先当たり前の冬がやってきますと育成期間が短くなってしまいますので、これからのことも心配になります。

投稿: waka3 | 2013年10月 6日 (日) 08時02分

今晩は。
台風24号が本州に向かう予報ですが、またまた心配ですね。
ところでこんなに暑いと畑に出られませんね。
Waka3も大変な思いをされながらの畑仕事、この時期に熱中症もおかしいかもしれませんがお気を付け下さい。
野菜作りは面白みは種蒔きからでしょうね。
来年の誕生月に退職になりますから、そろそろ面白みを経験出来るかも知れません。

投稿: 週末菜園人 | 2013年10月 7日 (月) 18時47分

本当に10月に入ったのに?どうなっているのかと思う日々が続いています。白菜の種は有効期限が過ぎた物を使うとやはりバラつきがあるんですね。私は、今年から有効期限ないで使用しています。玉葱の採取が出来る所は良いですね。waka3こちらは、雨が降らない日が続いて、畑の土も渇きっています。先月の4日に播種した玉葱も伸びが悪く昨年と比較した場合2センチ短く二回ばかし散水しました。先日、孫と芋ほりしましたが、その内、バッタや蛙を追い掛け回して家の中へ。

投稿: くんぱん | 2013年10月 8日 (火) 07時26分

週末菜園人さん>
10月に入ってもエアコンを使用するとは思ってもいませんでした。
台風の進路については今のところ日本海側を進む様子ですので、直近になっての予報を見ながら対応しようと思っていますが、ヨーロッパ中期予報センターの予報では数日前からこの予想がされていましたので、今のところはこちらを信じております。
野菜作りは蒔き時や植え付けの心得などを教えていただける良い種苗店を見つけて種から育てるのが一番楽しく面白いのではないかと思っております。
その点浜松には恰好な種苗店が数多くあり、私も行けつけの店は決めております。
是非そのような楽しみ方をされてみてください。

投稿: waka3 | 2013年10月 8日 (火) 09時50分

くんぱんさん>
本当に今年の夏は各地に異常な天候によって弊害をもたらしていったようですね。
しかし、何と言っても今年一番困ったのは雨が降らず猛暑、乾燥、地熱温度の上昇と野菜のとっては早くから立ち枯れが始まったりして収穫も少なく散々な夏でした。

来週は17,18日とOBで結成しているツーリングクラブの総会が岐阜の妻籠の近くで実施されます。  翌日は一人でのんびりと長野を回ってみたいと思って赤そばの里を検索したら昨日辺りがピークのようですので、さてどんな具合にしようかと考えあぐねております。

投稿: waka3 | 2013年10月 8日 (火) 10時10分

ご無沙汰しています。お陰まで元気に園芸に励んでいます。
 今回の24号台風は気に成りましたが対馬海峡を通過で、ほとんど、被害はありませんでした。

 畑の手入れが綺麗ですね。玉ねぎの種子を毎年、採種しているのですね。素晴らしいです。

 私の菜園は、白菜、大根、キャベツなど各種が元気に育っています。
 

投稿: tenmanky | 2013年10月10日 (木) 05時20分

tenmankyさん>
年々菜園の栽培規模も縮小気味で野菜の栽培間隔だけが増え続けております。
このため雑草だけはご近所迷惑も考えてこまめに管理をしております。(笑
今年は猛暑続きでやっと白菜の定植が終わりました。

投稿: waka3 | 2013年10月10日 (木) 09時44分

暑さ、寒さもと・・そんな定説は完全に崩れましたね?・最終、最後まで今年は酷い年だったと、きっと記憶に残りますね?・・aiも月下を台風後の日射しで、葉焼けさせられて、再び日除け対策(;'∀')・・ベランダ菜園の便利さか?芽キャベツが災難から逃れて今、元気!・・昨年失敗しましたからね?(笑

wakaさんのその暑さを免れる為の定植期ずらし、流石!・見ていて綺麗です♪wakaさんの所は、多少遅れても挽回出来るでしょ?・ショウガまだあるんですか?eye
昨日、ま~たtyphoon26号が?・・もうこれを最後にして欲しいですね・・何事も無く避けてお帰り頂きたい(^^ゞ

投稿: ai | 2013年10月11日 (金) 13時24分

aiさん>
今年の天候が記憶に残るほどにこれからが良くなっていってくれると良いのですが、ややもするとそんなことさえ記憶から消え去ってしまうような悪天候がこれから先に来ないことを願うばかりですね。
当地がいくら暖地とはいえ、冬は必ずやってきますので生育期間が短くなってしまうというのは致命的な問題ですね。

26号台風が既に発生しているようで、どうやらヨーロッパ中期予報センターの現在の状況では16日に九州沖から静岡県沖と東に向かって進むようですが、本土上陸だけはないことを願うばかりです。
明日から2日間は地元の秋祭りで、今年は山車の引き回しの担当になってしまいましたので、暑くならないことだけが心配です。

投稿: waka3 | 2013年10月11日 (金) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ暑い日が続いています | トップページ | だいぶ菜園らしくなりました »