« 月下美人に花蕾が | トップページ | 2年振りの月下美人の開花 »

2013年9月15日 (日)

台風対策と稲藁集め

皮肉なものですね~。
130915typhoonこの夏は当地ではあまりにも雨が降らない日が続いておりましたが、 ここにきてとうとう大雨、それも台風18号が今夜半過ぎから明日の昼前にかけてどうやら紀伊半島沖から東海や関東方面に向かって押しかけてきそうな気配です。

例年ですとこの時期には幾つかの葉もの野菜の種蒔きが済んで発芽が始まっており、台風がやって来ると強風潮風による塩害で発芽直後の幼苗は大きな被害を被りますが、今年は猛暑続きであったこともあって葉もの野菜は直播ではなく、プラグトレイによる半日蔭での育苗をしていることから台風による心配はありませんが、130915budou1強風による心配といえば昨年定植した葡萄(巨峰)が台風の塩害で完全に葉が枯れて枝が伸びることもなく、今年になってやっとT型の整枝が出来左右に7mほどに伸び来年への足掛かりができましたが、130915budou2単に支柱に這わせてあるのみで台風の直撃を受ければ支柱ごと簡単に倒れ枝も折れてしまうことから、棚から降ろして何とか枝折れと塩害を防ぐ手立てとして防風ネットを利用して対策をしてみました。
これで完全防備とは言えませんが、T型の仕立ても完全に成功しましたので、枝が折れることさえなければ来年への希望も見えてきますので、何とかこれで台風の直撃にも耐えてもらいたいものと思っております。
夜の8時過ぎになって、どうやら伊良湖半島あたりへの上陸ではないかとの130915itijiku予想もされ始めましたので、懐中電灯を持って既に収穫も終盤となった無花果の防虫用のネットを一昨年の9月に吹き飛ばされましたので、横風を受けないようにネットを取り付けてあるタイラップバンドを切り落として側面のネットを下におろしておきましたが、さて今回はどうなることやら・・・。

130914inawara1今年も友人から稲刈りが終えて稲藁が貰えるとの電話がありましたが、何とその直後に雨が降り幸いにも完全な浸水を免れたということで3日前に早速いただきに伺いました。
130914inawara2雨が降った以降は晴天が続来ましたのでだいぶ濡れた稲藁も乾いてはいましたが、湿った部分を乾かして1日経過した昨日乾いた稲藁を束ねながら軽トラックに積み込んで130914inawara3いただいてきました。
小束で60個、大束は小束を15個ずつ束ねて4つとなりましたので小屋のの片隅の積み込んでおきましたが、これで今年の余ったものと合わせれば2年間は十分持ちこたえることが出来そうです。

今10時30分を少し回ったところでだいぶ風が強くなってきました。
雨はほとんど降っておりませんが、どうせ来るのであれば雨が少なく潮風によって塩害を持ち込む風台風でなく雨台風であってほしいものです。

台風一過   (9月16日 am9:10 追記)

台風は8時5分頃に昨年9月の時と同様に豊橋市に上陸したと報じられました。
今回は雨が前回に比べやゝ多かったように思いますが南東の風が強かったことから潮風は間違いなく運ばれた来たものと思います。

写真は台風上陸後40分ほど経過して雨風がほとんどなくなったところで130916tyhoon1撮影したものですが、予想がしておりましたが里芋は葉が千切れたり、茎元から折れたりしましたが思っていたほどでもなく、葡萄の枝の対策では何の被害もなくイチジクも被害はありませんでした。
130916tyhoon2予想していなかった被害としては、ハイビスカスが数日前に枝払いをしてかなり整然となってはいましたが、頭の部分が重かったのでしょうか風にあおられて倒れていましたが、これは修復は可能だろうと思います。
大型台風といわれておりましたが、この程度の被害でひと安心しました。

|

« 月下美人に花蕾が | トップページ | 2年振りの月下美人の開花 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。

台風が豊橋に上陸したということで、その隣の浜松周辺も大変な天気になっていると思います。
でも、それだけ準備万端にした訳ですから、被害が出ないことをお祈りしています。

こちらも台風から遠く離れているのに雨がすごいです。でも、この辺りに太平洋側から台風が来るときは風は大したことはないので、まだ良い方だと思います。

投稿: kikumal | 2013年9月16日 (月) 09時08分

kikumalさん>
ご心配ありがとうございました。
追記にて掲載しておきましたが、大型台風といわれてはおりましたが、昨年9月の時よりも被害は軽微でしたのでホッとしております。
進路予想ではに宮城沖方面に向かっていくようですが、各地での被害もないことを祈っております。

投稿: waka3 | 2013年9月16日 (月) 09時33分

waka3サトイモの葉を見ると風が強かったと思います、雨台風ですか、塩害は?なかったですか?
信州は、雨風が凄かったです、こちらに来て初めてです。菊芋は倒れないようにロープで補強はしていたんですが、途中から無残にもポッキンです。白菜の防虫ネットもペチャンコ、間引き前の大根が横倒しです。近くの、リンゴ、梨の果樹園では実が落下しています。綺麗な藁を貰えてよかったですね。私も、刈り取った藁を貰いに行きます、一冬置くと、ねずみの住処になっています。waka3台風の被害が最小限でよかったですね。

投稿: くんぱん | 2013年9月16日 (月) 16時17分

くんばんさん>
各地では途方もない雨量や突風の影響で大きな被害も出たようですが、こちらはお陰様で台風の方は最小限の被害で済みました。
長野も台風の中心より西側でしたので、かなり強烈な影響を受けたようですね。
ちょうど葉もの野菜の育ち始めの時期で、白菜や大根の幼苗の被害が出たようですが何とか上手く育つとよろしいですね。
菊芋は最近では作るのをやめてしまいましたが、背が高くなりますので台風シーズンに全滅になった記憶があります。

投稿: waka3 | 2013年9月16日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月下美人に花蕾が | トップページ | 2年振りの月下美人の開花 »