« この暑さ、いつまで続くのやら・・・ | トップページ | 2本仕立てトマトの最終観測結果 »

2013年8月 4日 (日)

無花果の小動物?被害

8月に入った途端、7月にあれだけ猛暑続きであったことが嘘のように30℃を僅かに上回る程度の暑さとなって、気持ち悪いほどに生温かった日中の部屋を通り抜けて行く風がそれほどにも感じずエアコンなしでも何とか過ごせるようになりました。

無花果(イチジク)が昨年は台風の影響で散々痛めつけられ、僅か30個ほどと実をつけることが少なかったということもあってでしょうか、今年は虫除けのためのネット囲いの中で、130804itijiku1T型の主枝から垂直に伸ばした脇枝(生り枝)17本が順調に生育して、それぞれの脇枝には少なくとも7~8個のイチジクの実が付いて、10月中旬の気温が下がって完熟を迎えないものも出ることとは思いますが、今年は130個は十分に超す勢いで収穫が出来そうです。

しかし、収穫も間際になった4日ほど前に、6月にトウモロコシの130804itijiku2被害のあったことをブログに書きましたが、今回も同じ小動物ではないかと思いますが、やっと熟しはじめてきたイチジクが数日前から齧られることがあり、何と一昨日も完全に熟していないものも含め4個も食べられてしまいました。
今回もトウモロコシと同様に昼間ではなく夜間を狙っての被害ということと、130804itijiku4130804itijiku3イチジクはネット囲いをしてありましたので大きな動物なら網を破らない限り侵入することはできないだろうと、ネットと地面の隙間をなくすために板を立てかけて一夜様子を見ることにしましたが、朝起きてみると板が倒されていて左上の写真のように見事に齧られていました。

考えられる小動物はネズミと以前出没したシマリスではないかと思いますが、130804itijiku5最近シマリスを見かけることもなく、小屋の中に稲藁があることからネズミということも考えられますので、昨日ホームセンターでネズミ追い出し用のアースレッドを購入して燻蒸してみましたが、残念ながら小屋の外から見張っていた限りではネズミが逃げていくところは見かけませんでした。
130804itijiku6もう一つの対策としては、ネットと地面の間にある隙間をなくすことで、今までに使い古した防風ネットを利用して地面を5cmほどシャベルで掘り、そこにネットの端を埋め込んで完全に外部と遮断をして外部からの侵入ができないようにしてみました。

今朝早く恐る恐る昨日の効果を覗きに行ってみましたが、どうやらネットの130804itijiku7端を埋め込んだ対策の効果はあったようで、大きなものは140gもある大粒な4個の熟した今年初めてのイチジクの収穫が出来ました。
結果的にこれまでに出没した小動物は、前述したようなネズミやシマリスのような木に登ったり僅かな隙間から侵入できるものであろうかと思いますが、ネズミは夜行性でリスは昼行性ということから、ほぼネズミによるものと思いますが決定的な確証もなく、これからも何かにつけて心配は残ります。

|

« この暑さ、いつまで続くのやら・・・ | トップページ | 2本仕立てトマトの最終観測結果 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。

イチジクはこちらではあまり作っている方はいませんし、そちらほど大きくなる品種ではないようです。子供の頃に何度か食べたことはありましたが、小さいものばかりだったように記憶しています。なので、写真のように大きなものは実物を見たことがないです。味も良いのでしょうね。

それにしても、暖かい地方は鳥だけじゃなく四つ足動物による被害も多いですね。こちらでは野良猫がやってきて、畝を掘り起こす位です。暖かいということは、それだけ鳥獣被害も多いものなのですね。

投稿: kikumal | 2013年8月 5日 (月) 08時12分

ネズミ、シマリスの出没目が離せませんんネ。
防風ネットで完全防備安心です。
こちらのとうもろこしの被害は山のカラスの仕業とお隣の
プーちゃんままから聞いて納得しています。
明年は防虫ネット検討を主人に伝えてみます(◎´∀`)ノ

投稿: sakura | 2013年8月 5日 (月) 08時26分

kikumalさん>
イチジクは冷涼・寒冷地では出来難い果物で、長野県あたりでも青い実はできますが中々完熟には至らず実も大きくならないようです。

夏野菜の作物の被害はあれこれと本当に頭を悩まします。
野良猫はこの辺でもえさを与える人がいるために多く見かけられ畑を走り回ったり、糞尿を勝手にしていったり、作物に被害を与えたりと殺すわけにもいかずこちらでも困っております。

投稿: waka3 | 2013年8月 5日 (月) 09時12分

sakuraさん>
作物の被害で厄介なものは熟れはじめたトマトを狙ってやってくるコガネムシで、トマトもかなりの数を食べられて見つけるたびに捕まえて地面にたたきつけて殺していますが、この夏だけで50匹以上はやっつけたでしょうか。(笑
この他に怖いのは甘い匂いに誘われてカミキリムシが飛来してきますので、こちらは幼虫が木の中に入り込み樹液を吸うために木を枯らしてしまいますので、特に果樹の木の見回りは欠かさないことにしています。

投稿: waka3 | 2013年8月 5日 (月) 09時25分

イチジク、いつ見ても見事ですね。我が家は小粒ですが10月後半位に甘くなります。寒さ避けで軒先に植えてありますが・・・齧る動物ですが、私はハクビシンが怪しいと思っています。他のお宅や農家で何か被害は出ていないのかしら??ハクビシンはネットをよじ登っても入りますが天井部分の覆いはあるのですか?
遠州灘の地震で御地を案じていたら東北でも、いきなりグラッですから嫌ですね。昨夜も今夜もお湿りたっぷりなので、そちらに回して差し上げたい思いです。

投稿: kimama | 2013年8月 5日 (月) 22時00分

不安定な天気が続いていますが、幾らか気温が下がりましたか? イチジクは産直で時々見ますが値段が他の果実との差が大きいです手が出ません。どんな、動物が食べているか分かるといいですね。信州はこれから、秋野菜の準備に入ります。畑の所は汗だくだくですが、日陰に入るとほっとします。waka3も身体には気をつけて、それこそ、自己管理、この歳になったら何言っても言う事を聞かないから( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: くんぱん | 2013年8月 6日 (火) 04時30分

kimamaさん>
随分以前のことですが、我が家からかなり離れたところでハクビシンが出没したことは聞いたことがあったのですが、この界隈では聞いたこともなく、ハクビシンも夜行性で木登りが得意ということのようですが、お隣では被害にもあっておらず実態は良くわかりません。
震度4の地震は3年振りくらいでしたが、地震大国ということでこの先も油断できませんが、大きな自信にならないことを願うばかりです。

投稿: waka3 | 2013年8月 6日 (火) 08時09分

今日は天気予報が珍しく当たり(笑)朝から小雨が降っており気温もげんざい25℃と随分過ごし易くなっております。
しかし明日からは天気も回復して再び猛暑が戻ってくるようですので、しっかりと雨だけは降ってもらいたいと思っております。
そちらでは早くも秋作の準備に入るのですね。  こちらではまだ地熱が高く作物が育ちませんので、秋作の開始は8月末頃になってからとなります。

投稿: waka3 | 2013年8月 6日 (火) 08時29分

収穫前に被害にあうのは悔しい一言ですね。
早くどんな動物か、正体が分かるといいのですが
それまでは落ち着かないでしょう。
動物の嗅覚で案心、安全、それに美味しいと三拍子揃ったwaka3の作物が狙われたんですよ、きっと利口な奴かも?。最近の野生動物に、人間を見ても逃げないのがいるような話を聞いた事があります。
ところで、今年初めての綺麗な夜の富士を見ることが出来ました。きらきら光る山小屋の明かりが4箇所確認できました。

投稿: 週末菜園人 | 2013年8月 6日 (火) 21時23分

週末菜園人さん>
リスかネズミのような小さいものならネズミ取りでも買ってきて仕掛けるということもありますが、それよりも大きいものですと何にもなりませんのでどうしようかと思っております。  今のところ被害はなくなりましたので取りあえずは様子見とします。

晴れた日には富士山の山小屋も見られるのですね。  なにかとても幻想的です。

投稿: waka3 | 2013年8月 6日 (火) 22時12分

 美味しそうな完熟イチジク 食べたくなります。
 店で売っているイチジクは固くて 甘みも 香りもありません。
 この頃 収穫する果物は イチジクにしても ビワにしても本当の美味しさを味わうことが出来なくなりました。

 ネズミは困りますね、写真を拝見したところ ネットを齧ることはしない様ですね。
 ネズミ追い出し用の薬は、我が家でも興味があります。

投稿: 菜園ブログ | 2013年8月12日 (月) 23時10分

菜園ブログさん>
イチジクは何といっても暖地の特権ですね。
小動物対策で被害がなくなりましたので、これからは9月いっぱいまでのんびりと収穫が出来ます。

投稿: waka3 | 2013年8月13日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この暑さ、いつまで続くのやら・・・ | トップページ | 2本仕立てトマトの最終観測結果 »