« 坊ちゃんカボチャの撤収と鶴首カボチャ | トップページ | スイカの2番果の収穫と冷凍ミニトマト »

2013年7月 8日 (月)

トマト2種とスイカの収穫

昨日から一転して天気が回復し暑い一日となり、今日も雲一つない好天気で気温もとうとう今年一番の36.8℃まで上がり、昼のニュースで西日本から東海地方にかけて平年より15日も早く梅雨が明けたましたが、これかららの暑さが気になります。

さて、トマトは中玉のスタピストマトが終盤を迎えてきましたが、ズッカトマトと黒ミニトマトの他に露地ゆたか今がちょうど収穫真っ盛りとなってきました。
130708tomato1ズッカトマトは4年ほど前に私の栽培していた野菜の種をお送りしたお礼ということで、カボチャトマトということで頂いたものですが、ネット検索をしてもこの名前ではどこにも見当たらず、昨年なってひょっとしたことからズッカトマトとであるということを知りました。
写真の中に見えるオレンジ色のネットは鳥避けとして掛けてあります。
130708tomato2イタリアが原産地の大玉品種でサラダ用のトマトということのようですが、ズッカとはイタリア語でカボチャという意味でやっとカボチャトマトという意味の納得ができました。  上手く育てると500g超の大きなものが収穫できるようですが、今日収穫した中にちょっと一人で食べるには持て余しそうな360gと結構ジャンボな物もありました。

先日のブログで黒ミニトマトのことに触れましたが、それほど長い130708tomato3支柱もないことから1m90cm程と私の背丈を大きく超えたところで摘芯をしましたが、その一番最先端の8段花房にもこのところの天候にも恵まれてびっしりとトマトが着果して、ここにきてビックリするほどの収穫となっております。
130708tomato4これ以外のスタピストマト、露地ゆたかを合わせると流石にこれではトマトずくめで到底食べきれませんので、今日はジム仲間に消費のお手伝いをしていただくために他のトマトと一緒に持参して何とかお持ち帰り頂き一安心しました。(笑

小玉スイカのヒゲ蔓がこげ茶色に枯れてきましたので収穫をしてみました。
紅児玉1本と小玉ラグビー2本の3本を欲張って夫々5本仕立てとして、130708suika13本x5個の15個採りを目論んでいますが、最初の着果までは人工授粉で着果促進をしながら脇芽は全て摘芯をしましたが、1果目の着果以降は人工授粉をせず、新しく出る脇芽は摘芯しないことが良いということで、そのままにしておいたところご覧のように葉が茂って着果したスイカがまったく分からない状態ですが、とても順調に育っております。
130708suika2昨日最初の一番生りの小玉ラグビーを収穫し1.4Kgとやや小さ目なものでしたが、早速冷蔵庫に入れて今日初めて食べてみました。  糖度は11.5度と満足できる甘さで、果皮もとても薄く2番果以降はこれよりもずっと大きく育っており収穫が楽しみです。

|

« 坊ちゃんカボチャの撤収と鶴首カボチャ | トップページ | スイカの2番果の収穫と冷凍ミニトマト »

コメント

こんばんは、Wakaさん。
こちらとは比べものにならない位に暑い日が続いていますね。東海地方でも梅雨明け宣言が出たので当然なんでしょうけど、あまり想像の出来ない暑さです。
小雨だとトマトが良いと言いますが、色々な種類のトマトが見事に実っていて、食べるのが楽しみでしょう。
特に、カボチャトマト(ズッカトマト)は面白い形をしたトマトですね。煮ると美味しいイタリア料理に合うトマトなのでしょうか。興味が湧きます。

投稿: kikumal | 2013年7月 8日 (月) 21時39分

kikumalさん>
温暖化の影響でしょうか、早い梅雨明けは愚図ついた鬱陶しさから解放されますので結構なことですが、半月も早く暑い夏がやってくるということは、体調のことを考えると逆に有難くもないといったところです。
ズッカトマトは最初調理用のトマトかと思いましたが、サラダ用トマトで日本のトマトに比べると酸味がほとんどないことから少し物足りないような気もします。

投稿: waka3 | 2013年7月 8日 (月) 23時22分

暑中お見舞い申し上げます。
毎日全国で36度の猛暑のニュースに、何故か驚かなくなってきた事に、この先心配を感じています。
黒ミニトマト、摘芯した所でこれだけ実るのですから
成長力の強い種類のようですが、食べきれなく出来ても少し困ってしまいますね。このトマトを見た方の反響はどうだったのですか。驚かれた方が多かったのでは?
スイカは葉に隠れた所を見つけるのが好きですね。
沢山実るようですからこれからが楽しみですね。

投稿: 週末菜園人 | 2013年7月10日 (水) 21時21分

週末菜園人さん>
朝の早いうちは家の中に吹く風も爽やかで扇風機もいらないほどですが、8時を回ったころからはこの風も生ぬるくなりはじめて、その後は更にうんざりするような暑さとなって堪りかねてエアコンを入れてしまいますね。
一昔前まではこれほどでもありませんでしたが、ここ数年で天候や季節感が大きく様変わりしてきたようで、本当にこの先が思いやられます。
黒ミニトマトは今日も19個も収穫できましたが、畑で2~3個つまみ食いをして残りのトマトは果てさてどうしたものやら・・・。(笑
週末はやや気温も下がるようですが、明日もこの暑さは続きそうですね。

投稿: waka3 | 2013年7月10日 (水) 21時43分

とても暑い日々のようですが当方は梅雨真っ最中です。カボチャはもう撤収されたのですね。気温が高く無理もないですが、どの野菜も立派に栽培されていて・・・数株で沢山の収穫というのは素晴らしいです。
ロシア産の黒いトマトは何故かクロユリを想起させます。ズッカトマトの重量に眼が丸くなりました。やはりカボチャを冠するのは納得です(笑)スイカのサイズはちょど好い感じですね。スイカは水分補給になりますがアルコールは駄目らしいですよ。どうぞ熱中症にはくれぐれもご用心ください。

投稿: kimama | 2013年7月11日 (木) 22時15分

kimamaさん>
本来は東北、北海道地方は梅雨とはあまり縁のない地域ではなかったかと思いますが、それにしても梅雨明けが半月も早かったりと本当に異常気象には悩まされます。
お蔭で夕方に菜園の散水が半月も早くなりいい迷惑です。
黒ミニトマトはやや色合いが不気味な感じで、視覚からはあまり美味しそうにも見えないのが、矢張り差し上げた皆さんからも同じような評価で、食指が少し落ちるようです。(笑

投稿: waka3 | 2013年7月12日 (金) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坊ちゃんカボチャの撤収と鶴首カボチャ | トップページ | スイカの2番果の収穫と冷凍ミニトマト »