« 2本仕立てトマトの収穫の中間結果 | トップページ | トマト2種とスイカの収穫 »

2013年7月 4日 (木)

坊ちゃんカボチャの撤収と鶴首カボチャ

今年は少し欲張って坊ちゃんカボチャを2本としましたが、最初の収穫が出来はじめてから130704kabocha1既に9個ほどの収穫をしましたが、梅雨時期で気温の高いこともあってウドンコ病の症状が葉のあちらこちらに見かけられるようになってきましたので、他の作物への影響も考えて撤収をしました。  ちょうど1個の食べ切りサイズのものが大小様々ですが、他の1本と合わせて14個も収穫できましたので2本で23個の収穫となりました。

例年では3月10日前後に種蒔きをしていた鶴首カボチャが、4月4日と130704kabocha21ヶ月近くも遅い播種となってしまいましたが、ここにきて順調に生長し蔓も伸びて道路に飛び出してしまうことから4mほど伸びたところでUターンをさせてありましたが、伸びた蔓がほぼ植え付け位置まで戻ってきたことろでやっと一つ目の開花にこぎつけました。  
130704kabocha3写真を少し上の方から撮ったために果柄部分が短く見えますが、実際には14㎝ほどで鶴に似た形からその名が付いたようで、このカボチャは煮カボチャではなくスープ用として珍重されています。
この鶴首カボチャはとても樹勢が旺盛でウドンコ病に罹るようなこともなく果長は50cm前後で、重さも4Kg前後の大きさにまで育ちます。
明日の朝には開花しますので今年最初の人工授粉となりますが、朝からcloud/rainの予報ですので雄花の花粉が雨水で流されないように先端を縛っておきました。

|

« 2本仕立てトマトの収穫の中間結果 | トップページ | トマト2種とスイカの収穫 »

コメント

それぞれの野菜も育ててみると難しいです時々壁にぶつかるときもあります。坊ちゃんカボチャ2株で23個も、こんなに出来るのですか?お味のほうはどんなものですか?こちらは、坊ちゃんは3株、普通の西洋カボチャは10株です、普通のカボチャは1株で子蔓3本出して1本の蔓に1個実を付けました。坊ちゃんの方はどうするか、今の所未定です。

投稿: くんぱん | 2013年7月 5日 (金) 07時30分

くんぱんさん>
おはようございます。
私の坊ちゃんカボチャの育て方はミニトマト感覚でやっています。
一般的にカボチャやスイカは親蔓5葉あたりで摘芯し株元から出てくる脇蔓を3本くらい伸ばして育てると言われますが、これは大玉のカボチャやスイカの場合にはこの方法が適しているのかと私の勝手な解釈ですが、坊ちゃんカボチャや小玉スイカの場合には、私は親蔓の摘芯をせずにそのままとして、更に株元から出てくる脇蔓を伸ばして全部で5~6本伸ばします。
そしてこの蔓から出てくる脇芽は全て芽欠きをして取り去りますが、1本の蔓から2個は間違いなく育ちますので1本で10個の収穫は十分できることになります。
同様に小玉スイカも5本前後の蔓を伸ばしますが、スイカの場合には原則1本の蔓に1個採りで脇芽欠きはそれぞれの蔓に着果したころを見計らって、それ以降は芽欠きをせずにそのまま放置して育てています。
坊ちゃんカボチャは鳥のひき肉と炊き込むそぼろ煮は坊ちゃんカボチャ特有のホクホク感があって我が家の好みの一品です。

投稿: waka3 | 2013年7月 5日 (金) 08時56分

毎度、ご無沙汰で~す・・折角、黒トマト載せてくれたのに・・アララ?評判が今一でしたね?それにしてもwakaさんが作ると、こんなになるんですか?ホント大量だわ?sign02ジュースで飲んでは?夏は幾ら食べてもいいのがトマトなので・・wakaさん:ジャムジャム!作ってみました?ジャムは流石に赤ですね♪

コメント頂いた皆様へ、あの黒トマトはロシア産ですが、栄養価はあるとの事です・・皮は確かに硬いですが直ぐ!剥けます・・夏、その皮を剥いて冷凍してアイス代わりに(笑)気色悪い色でも、お目をとめて頂いて(^^)/

ジャガも大分収穫しましたね?・・やったじゃないですかマスカット!涼しそうな色ですね~・・wakaさんは何を作っても出来高がいいですね!坊ちゃん23個? (゚0゚)
今度の週末は。。要、注意ですが乗り切りましょう!

投稿: ai | 2013年7月 5日 (金) 14時27分

aiさん>
黒トマトはビックリするほどの鈴生りで、今日もジムに出かける前に収穫して持って行きましたが、やはり皆さん驚かれますね。
ミニトマト特有な濃厚な味はとても美味しいと思いますが、どうも小さいことから食べるのが面倒で、どうしても生食としてはスタピストマトの方についつい手が伸びてしまいます。(笑   皮を剥いてから冷凍して食べるのは面白そうなので、今度収穫したら試してみましょう。
こちらの週末の天気はそれほど問題はなさそうなのですが、いよいよ暑くなりそうなのでそちらの方が心配です。

投稿: waka3 | 2013年7月 5日 (金) 18時44分

今晩は。
坊ちゃんカボチャの苗はもう撤収ですか。他の作物の事を考えての事のようですが、でも23個も収穫があれば大成功ですね。私はまだ途中で、2株で8個実が付いていますが、どうもこれで終わりになりそうです。
樹勢から見ると土作りに問題があったような気がします。それから同じ種類を植えたつもりが、2個坊ちゃんカボチャでないのが出来てしまいました。自然のままにした関係、花粉が何処からか舞って来たのでしょうか?これが家庭菜園の面白さかな?weep
明日からどうも暑くなりそうですね、どなた様も熱中症には気をつけましょう。

投稿: 週末菜園人 | 2013年7月 5日 (金) 21時20分

 カボチャは種類によって 実の生り方が全く違う様ですね。
 瓜科でもキュウリは比較的規則正しく雌花が着き、ゴーヤは 気紛れですね。
 場所があれば 坊チャンカボチャは作ってみたいです。

投稿: 菜園ブログ | 2013年7月 5日 (金) 22時36分

週末菜園人さん>
カボチャは梅雨の時期には必ずといって良いほどウドンコ病に罹りますので、早めの栽培早目の撤収が良いのではないかと思います。
鶴首カボチャのように日本カボチャ品種は比較的ウドンコ病には罹りにくいようですので、まだこれから実をつけてくれますが安心して栽培できます。
坊ちゃんカボチャに最初のころ雄花がなかったので、余所の畑の栗カボチャの雄花をもらってきて受粉したものがありますが、坊ちゃんカボチャに似合わないような大きなものが出来ましたので、多分それがそうだったのではないかと思っています。
これから日増しに暑くなるようですのでお互いに気をつけましょう。

投稿: waka3 | 2013年7月 6日 (土) 09時26分

菜園ブログさん>
坊ちゃんカボチャも8~10節のところに最初の雌花が出来て、その後の10節程度伸びたところで1果目の雌花が咲きますので、1本の蔓で2果はほぼ間違いなく収穫できます。  坊ちゃんカボチャは着果させるための蔓に出てくる脇芽を欠くことで良品の収穫ができることを覚えました。
比較的スペースを取りませんので是非お試しになってみてください。

投稿: waka3 | 2013年7月 6日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2本仕立てトマトの収穫の中間結果 | トップページ | トマト2種とスイカの収穫 »