« 空梅雨から一転して・・・ | トップページ | 2本仕立てトマトの収穫の中間結果 »

2013年6月17日 (月)

夏野菜の収穫と作物の被害(野生動物?)

6月に入ってからは夏日、真夏日の繰り返しですが、梅雨の時期ということもあって今日も日中は29℃まで上がって蒸し暑く、夜はだいぶ寝苦しくなってきました。

一昨日は終日雨も降りましたので、すっかり菜園の夏野菜も元気になって130617shuukaku収穫も少しずつ増えてきました。  坊ちゃんカボチャとその隣がズッカトマトですが今年の初収穫で、ズッカトマトは昼食時に冷やしておいて生で食べましたが、空洞が大変少なく(種も少ない)果肉も密で、酸味が少ないことからとても美味しくいただきました。
中玉のスタピストマトは連日の収穫ですが、キュウリ茄子ピーマンは栽培本数が1本ずつですので、ちょうど手頃なパターンでの収穫ができています。

この界隈では野良猫が畑の中を歩き回っては糞尿などをところ構わず排泄していくことで菜園を荒らされることはありますが、130616toumorokosi1野生動物に野菜を荒らされるということは今までについぞ聞いたことはありませんでしたが、3日ほど前に収穫を間近に迎えたトウモロコシが何者かによって一つ食い荒らされていました。
上の写真では少し分かりにくいかもしれませんが、食べられた直後に大急ぎでネットを張っておいたのですが、130616toumorokosi2その翌日に今度は写真のように更に2本ものトウモロコシが喰いちぎられていましたので、今度は防風ネットで周りを囲んでみました。
家内は今までに家の庭を走り去る野生のリスを数回見かけたことがあるようですが、随分前に我が家からはだいぶ離れた海岸に近い松林の近くの畑でハクビシンによって作物の被害を受けたことを聞いていますので、その何れしか心当たりはありませんが、防風ネットを張ったことによって昨日、今朝と被害はありませんでしたがはてさて困ったものです。

5月24日に薹立ちした長葱(汐止晩生ネギ)の再生処置について130617negi書きましたが、その後今日で44日を経過しましたが順調に経過して、昨年初めて経験した時のような状態となってきました。
植え付けてから今日までを4枚のアニメーション画像としてみましたが、今日の写真撮影後に軽く土寄せをしておきましたので、8月の初めになれば収穫ができるのではないかと思います。

|

« 空梅雨から一転して・・・ | トップページ | 2本仕立てトマトの収穫の中間結果 »

コメント

こんばんは。
そちらは蒸し暑い日が続いているようですね。29度なんて言ったら八戸では真夏の気温ですね。
これだと夏野菜には良い季候でしょう。トマト、ナス、ピーマン、カボチャと夏の定番野菜が見事です。イタリア料理を作りたくなる野菜達ですね。
でも、害獣には困りますね。こちらは気候が厳しいので、鳥以外の動物(四つ足動物)での被害は無いですが、そちらでは良くあることなのでしょうね。

投稿: kikumal | 2013年6月17日 (月) 21時11分

kikumalさん>
梅雨の時期の暑さは湿気の関係からウドンコ病や黒斑病の発生がありますので、今日はバラと一緒にカボチャとスイカの消毒をしておきました。
こちらでも野生動物の被害は、少し油断をしていますとカラス、ヒヨドリ、スズメ、ハト等の鳥による被害はありますが、四足の動物に荒らされることはなく今回は朝起きての被害でしたので実際には何に食い荒らされたのかは全く分かっていないんです。

投稿: waka3 | 2013年6月17日 (月) 22時52分

こちらは今日梅雨入りとなりました。
ピッタリと朝から雨模様、長梅雨は回避したいと思っていますが?
野良猫ちゃんが出没ですか、小さい声で言いますと私は猫ちゃん大好きです(ロンに聞こえないように)
野生のリスの仕業でしょうか困ったものですネdog

投稿: sakura | 2013年6月18日 (火) 09時50分

sakuraさん>
そちらでも梅雨入りしたとのこと、梅雨は日本の風物詩でもありますが長梅雨だけは御免こうむりたいものですね。(笑
私も猫は嫌いではありませんが、この界隈に出没する野良猫となると憎ったらしいことこの上もなく、糞尿の排泄は当たり前のことで、サカリの時期になると畑を走り回っては作物を荒らしまわり、その上知らない間に小屋の中で子供を産んだりと、この好き勝手にはほとほと悩まされます。
トウモロコシの被害は今日もありませんでしたが、果たして珍獣は何だったのか未だに分かりません。

投稿: waka3 | 2013年6月18日 (火) 20時53分

ズッカトマトの名前がちょっと・・・外国の種ですか?? 程よい野菜の収穫量で愛おしく召し上がれますね。waka3さんのところでも野良猫に悩まされるとは思いもしませんでしたhappy01トウモロコシはハクビシンの仕業かと思います。写真のネットでは又やられるかもしれませんよ。ハクビシンは細い枝でも上りますし・・・せっかくの大きいトウモロコシ・・・悔しいですね。

投稿: kimama | 2013年6月18日 (火) 22時20分

貴重なモロコシが///ガックリデスネ、これきっと、ハクビシンだと思います。キュウリ、ナスは一発勝負ですね、くんぱんは、予備で倍本数植えています、まともに育つと、これ、大変です。タマネギの収穫いつでもスタンバイなりましたが、天気が?今年のタマネギは小粒です、5月の雨が少なかったです。

投稿: くんぱん | 2013年6月19日 (水) 05時33分

kimamaさん>
ズッカトマトは4年ほど前に私の栽培していた野菜の種をお送りしたお礼にということで頂いたものですが、その後正式な名前も分からなかったのですが、昨年ネット検索をしていたところ「ズッカトマト」であるということを知りました。
イタリアが原産地の大玉品種でサラダ用のトマトということのようで、作り方によっては400g前後の大きさにまで育つようです。
続けて2日間の被害にあった以降は現れておりませんので、今のとことはホッと胸を撫で下ろしております。(笑

投稿: waka3 | 2013年6月19日 (水) 21時03分

くんぱんさん>
皆さんどうやら一致したご意見のようで困ったものだと思っておりますが、この界隈の菜園で被害を受けたのは我が家のトウモロコシだけですので、継続性のある野生動物でないことを願っております。
玉ねぎの収穫が間近のようですが、日持ちさせるためには収穫後に青空の下で一日は乾燥させておきたいものですね。
こちらは今日、明日、明後日と雨模様です。

投稿: waka3 | 2013年6月19日 (水) 21時11分

スイカ泥棒は人間のかかわりがありますが、とうもろこしをかじるのは小動物の仕業のようですが、折角のものがやられると結構ショックを受けますね。
夏野菜が出来ましたね。坊ちゃんカボチャはいい形で、それに美味しそうです。夏野菜は早くしおれだすものが多い中、保存が利くカボチャは嬉しいです。
私の所ではソフトボール大ぐらいになりましたのでまもなくかもしれません。
ところでWAKA3 の写真で見る畑には草が生えていませんが、どう成されているのでしょうか?

投稿: 週末菜園人 | 2013年6月21日 (金) 19時43分

週末菜園人さん>
2回目に齧られたトウモロコシも気持ちの良いものではありませんので野菜屑を捨てる穴の中に捨てておいたところ、2日ほど経って見たらきれいに食べられていました。
その後のトウモロコシへの被害はありませんので、どうやらハクビシンのような野生動物ではなさそうで、トマトは全く被害がないことからどうやらリスかもしれません。
坊ちゃんカボチャは次々に収穫が出来ていますが、この雨でウドンコ病の症状が現れてきましたので早く良い天気になってもらいたいものです。
雑草は僅かばかりの畑ですが家の周りにあることから雨が降らない限りは朝起きると15分程度ですが野菜の手入れをしなくても、ほぼ欠かさずに見回りをしながら草むしりをしていますので、この界隈でも一番綺麗になっているのではないかと自負しています。(笑、

投稿: waka3 | 2013年6月21日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空梅雨から一転して・・・ | トップページ | 2本仕立てトマトの収穫の中間結果 »