« 夏野菜(西瓜、茄子など)の植え付け | トップページ | 今日の庭の花々 »

2013年5月 3日 (金)

トマトの支柱立て

上空の寒気の影響でしょうか、この時期に過去に経験をしたこともないような強い風が吹きまくる日が、かれこれ一週間ほども連日続いていますが、130503tomato1久し振りに今日は比較的に静かな朝を迎えましたので、保温のためのビニールトンネルの空気穴を突き抜けてトマトが順調に生長して、このままではビニールシートの取り外しの際に葉や茎を折ってしまうことになりそうなので、急いで支柱立てをすることにしました。
130503tomato2早速ビニールシートの取り外しに掛かりましたが、案の定直径10cmほどのビニーシートの空気穴から15cm以上も130503tomato3飛び出した葉の部分を容易に抜き取ることが出来ずに2本ほどの葉柄を折ってしまうこととなってしまいましたが、それでも何とか茎を折ることもなくシートを取り外して支柱立て作業は無事に終了しました。
さて、トマトの枝の仕立てについてですが、昨年中玉のスタピストマト2本仕立てを初めて実施しましたが、130503tomato5この地域を直撃した台風によって壊滅的な被害を受けて途中でデータの収集が出来ませんでしたが、それでも中玉トマトについては2本仕立てが1本仕立てよりも収穫数については優位性のあることが分かりましたので、中玉のスタピストマト5本のうち4本を2本仕立てとして、130503tomato41本を比較データを取るために1本仕立てとしました。
2本立て仕立てについては脇芽欠きをする段階で1段花房の直ぐ下のところで二つに枝分れする脇枝を残すことによって容易に仕立てることが出来ます。
130503tomato6大玉トマトの露地ゆたかズッカトマトについては、従来どおり1本仕立てとしました。  ちなみに黒ミニトマトについては栽培が初めてのことでもあって良く分からず、スタピストマトと同様に2本仕立てとしてみましたが如何なものでしょうか・・・。

トマトの支柱立ての作業をしている時に気がついたのですが、130503kabocha前回坊っちゃんカボチャの株元の近くにできた雌花を時期尚早ということで摘花した以降、2つ目の雌花が開花していることに気がつきました。
幸いもう一本の坊っちゃんカボチャには雄花がちょうど開花していましたので早速交配をしておきましたので着果が望めそうです。

130503satoimoこの他にトマトの支柱立ての際にまったく気がつかず、うっかり小さな芽を踏み潰してしまうところでしたが、先月の18日に植えつけておいた里芋の種芋から芽が土を割って伸びてきておりました。
この後で踏み潰さないようにしっかりマーキングをしておきました。

|

« 夏野菜(西瓜、茄子など)の植え付け | トップページ | 今日の庭の花々 »

コメント

トマトの支柱仕立て一列に並びましたね。
種々のトマトは収穫も楽しみの事と思います。
昨日toraさんが夏野菜の苗を購入車庫の車の中の一夜でしたcar
これから苗を移植するようですsun

投稿: sakura | 2013年5月 4日 (土) 11時38分

sakuraさん>
夏野菜の苗の購入をされたようで、いよいよこれから菜園仕事が忙しくなりそうですね。
トマトは夏になって雨による裂果を避けるために例年トンネルを作りますので、このために一列に行儀良く並べることにしています。
夏野菜はほぼ一段落で、これからは虫などとの戦いとなりそうです。(笑

投稿: waka3 | 2013年5月 4日 (土) 16時15分

こんばんは。kikumalです。
夏野菜が強い風にも負けずに頑張っていますね。
こちらは寒く愚図ついた天気が続いており、夏野菜を定植するタイミングに悩んでいます。いつもだと連休中に植えるのが普通なのですが・・・

それにしてもトマトの種類が多いですね。
それぞれ食べ応えがありそうです。トマトを使ったイタリア料理が楽しめそうですね。

投稿: kikumal | 2013年5月 5日 (日) 21時28分

kikumalさん>
関東以北ではこの5月に入っても天候があまり良くなく気温の低い日が続いているようですね。
トマトは遊び心で2品種が加わりましたが、本来は例年続けている中玉のスタピルトマトと大玉の露地ゆたかの2品種です。
料理はさっぱり苦手で、もっぱら生食とジュースが主体で時折卵を使った炒め物にしています。

投稿: waka3 | 2013年5月 6日 (月) 08時16分

連休最終日、沼津は強風が吹き荒れています。
畑の様子はどうなっているのか心配です。
坊ちゃんカボチャの樹勢がとてもいいように育っていますが、株の元から今どのくらいの長さで幹が伸びているのでしょうか。既にビニールキャップは外されているのでしょうか
私のカボチャは(同じ種類)まだキャップを外せません。根付いたとは思いますが気温のせいか伸びがいまいちで、植え付けに気をとられて土作りが上手くなかったのかな、coldsweats02野菜作りの一年生でないのに、サツマイモの植え付け前に、石灰を蒔いた直後植えたため、25本の半分を駄目にしていまい計画の悪さを嘆いています。

投稿: 週末菜園人 | 2013年5月 6日 (月) 17時15分

週末菜園人さん>
おかしな天気続きで長いこと強風の吹き荒れる日が続いていましたが、昨日(6日)からやっと風が治まって随分楽になりました。
坊っちゃんカボチャは4月27日のアーチ型のネット棚を作った時にビニールキャップは外しましたので既に10日ほど露地で頑張っています。
蔓の長さは親蔓を摘芯せずにそのまま伸ばしていますが、現在1mくらいに伸びており2個目が明日には交配できそうです。
全国的に冷え込んでいるとは言え、こちらはあまり深刻になるほどでもないことから、その点では育ちが良いのかもしれませんね。

投稿: waka3 | 2013年5月 7日 (火) 23時00分

わぁ~トマト・・大分!丈が伸びて??おまけに実も付いて?流石にwakaさん早いですね~flag・黒トマト2枝?早い仕立てだから、沢山出来ますよ!・・冷凍してトマトアイスにでもして食べてみて下さい。今年はいきなり暑くなると言ってますから。。昨年の2枝・aiは遅かったから、それでも実は着きましたから。

aiの今年は、モロヘイヤ、アバシ(体力用)、バジル(夏スパ用)、パッションフルーツは気分で買って来たので。。それがアブラ虫が付くとか?手に負えないようなら処分しても?(^^ゞ・コレ挿し木で簡単につくみたいですね?・・横着の野菜揃いです(*'▽')

投稿: ai | 2013年5月 8日 (水) 13時39分

aiさん>
黒ミニトマトの1段花房にも1cmほどの実がミニトマト独特の葡萄の房のように上から順に付き始めました。
今のところは普通のトマト同様に緑色ですがそのうちに少しずつ黒ずんでくるのでしょうが楽しみなことです。
色々な苗を購入されたようですが、この時期にはアブラムシは逃れる術はありませんが、最近では無農薬のアブラムシ程度には効く噴霧ボトル入りの殺虫剤も売り出されていますので、そんなものを使われるとよろしいのではないでしょうか。
効き目のほどは私には分かりませんが・・・。(笑

投稿: waka3 | 2013年5月 9日 (木) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜(西瓜、茄子など)の植え付け | トップページ | 今日の庭の花々 »