« 長ネギの種蒔き | トップページ | 菜園が賑やかくなってきました »

2013年4月 2日 (火)

山梨県、實相寺の山高神代桜

今年の桜は全国的にも一週間から10日程も早い開花を迎えており、当地でも3月30日前後の満開となりましたが、昨夜遅くからの花散らし雨で一気に花びらも落ちてしまいそうで、この時期としては興ざめな鬱陶しい雨模様です。

からの雨模様で風がないことから花散らし雨とまではいきませんが、それにしてもこの時期に興ざめな鬱陶しい雨です。

過去に日本三大桜で知られている福島の三春の滝桜3年前に、岐阜根尾谷の淡墨桜昨年4月に見物したことはこのブログでも書きましたが、今年は最後に残っていた実相時の山高神代桜を見ようと一昨日(3月31日)ネット検索をしたところ、何と3月28日に満開を迎えたとのことですが「その後寒くなったために花びらも散らず満開が継続しています」との但し書きが付記されており、1日はsunで翌日の2日はrain模様とのことで、昨日の朝7時少し前に急遽日帰りで出掛けてきました。
新東名が開通して途中新清水ICを下りることによって随分時間も短縮でき、中部横断自動車道は一部のみの開通ですが国道52号線道路も整備されてきており、130401jindaizakura1思っていたより1時間も早く10時を廻ったところで現地に到着しました。
国道20号線から実相寺に向かう車窓から遠く南アルプスの雪の残った山々を眺めながら案内板を頼りに10分ほどで実相寺の目の前にある駐車場に到着しました。
実相寺の山門をくぐると目の前には水仙の花や満開となった130401jindaizakura2130401jindaizakura3桜の木々と遠く南アルプスを望む景色はさながらパノラマ写真で見るような素晴らしい光景が目の前に広がりました。
境内で参拝を済ませてから一番奥の方にある山高神代桜に足を向けましたが、日本三大桜の中でも推定樹齢1800年と一番古いといわれていますので、130401jindaizakura5枝ぶりも相当大きなものであろうと思っていましたが、矢張り樹齢があまりにも長い古木ということからでしょうか、幹の太さは遠近感の影響でそのまま比較は出来ませんが写っている見物客からも想像できるように数人掛りでなければ手が廻らないほどのですが、太い枝は左右に2本だけが現在では残されているのみで、古木の樹形としてはやや小振りなものに見えました。130401jindaizakura4

とは言え、その姿は見る者にとって圧倒させるような雄姿で他の桜と違って花の勢いも素晴らしいもので他の桜に比べてひときわ異彩を放っておりました。

山高神代桜を見終えたところで実相時を後にして今が見ごろとなっている桃の花を見るべくみかさ桃源郷公園まで足を伸ばしてみましたが、130401jindaizakura6そこに着くと桃源郷とは名ばかりでここに居合わせた地元の方に伺うと地元の人達のための公園らしく、近くにある見晴らしの良い場所を教えていただいて出掛けましたが、写真では少し分かり難いかと思いますが、流石に絶景でどこまでも続くピンクに染まった桃畑はとても綺麗でした。

そんなこんなで今日一日楽しい花見物が出来ましたが、帰りに静岡県境まできた頃には空にはすっかり雲が覆いはじめていました。

|

« 長ネギの種蒔き | トップページ | 菜園が賑やかくなってきました »

コメント

おはようございます。4月なり、菜園や花作りに忙しくなりました。
 見事なサクラですね。今年は早い開花でしたがこちらは2週間花が楽しめました。
 ブログに訪問頂き、ありがとうございます。今日、近況をアップしました。

投稿: tenmanky | 2013年4月 3日 (水) 07時09分

Wakaさん、おはようございます。
見事な桜ですね。樹齢が1500年ってなっているようですが、桜の木ってこんなに樹齢が長いものがあるんですね。驚きです。
桜も綺麗ですが、桃も良いですね。まさに桃色の花がじゅうたんのように広がっている風景は美しいものです。
ちなみに青森県はリンゴの産地なもので、岩木山をバックに咲き誇るリンゴ畑も良いものですよ。

投稿: kikumal | 2013年4月 3日 (水) 07時18分

tenmankyさん>
そちらでも随分活発に菜園仕事が進んでいるようですねが、こちらでも3月中頃から随分暖かくなってきて菜園仕事がだいぶ慌しくなってきました。

日本三大桜は3年越しでやっと達成できましたが三大桜名所となると青森の弘前市が加わりますのでちょっと無理のような気もいたします。(笑

投稿: waka3 | 2013年4月 3日 (水) 10時20分

kikumalさん>
そちらでもやっと春の訪れとともに菜園作業に入られたようですね。
これからは日増しに暖かくなってくることと思いますので、いよいよ菜園仕事も忙しくなってきますね。

日本三大桜はこれで全て廻れましたが、日本三大桜名所は高遠城址公園には数年前に出掛けましたが、残る2つのうち青森の弘前公園はあまりにも遠いことから残念ながら達成できそうにもないですね。

投稿: waka3 | 2013年4月 3日 (水) 10時31分

今晩は。
満開の実相寺の神代桜、素晴らしいですね。
写真から、回りにいる人の大きさを比べるとその大きさがとてもよく分かります。異様な形の幹が長い年月に耐えてきたんだと語りかけているように見えます。
実は私も昨年行こうと計画したんですが、その時はまだ早くて諦めましたが、ほんとにいい時にいかれましたね。回りの南アルプスの眺めも素晴らしいし、山梨や長野は良い所が多いですね。
日頃の疲れも、この景色を見て一気に飛んだんではないですか。

投稿: 週末菜園人 | 2013年4月 3日 (水) 21時33分

週末菜園人さん>
花見見物は天候と出掛けられるタイミングとが合致しないとちょうど素晴らしい光景に巡り合うことが出来ず、昨年は私も2回ほど行きそびれたことがありました。
実相寺の山高神代桜の容姿は今までに見た三春の滝桜、根尾谷の淡墨桜とは違って、「随分長い年月を風雨に耐えながら頑張ってきたものですね」と思わず心の中で思えるほどの美しさでした。
ネット検索をしたら更に日本五大桜というのがあって、その一つに富士宮市の狩宿の下馬ザクラがありましたので次はこちらにでも出掛けたいと思っております。

投稿: waka3 | 2013年4月 3日 (水) 22時36分

山高神大桜、画像で楽しませて頂きました(◎´∀`)ノ

東北に移り住んて22年余りですが、東北6県の内岩手の石割桜を今年も見送りました。
来年こそは体調整いて今から〜〜願っていますが❓
今年は各地の桜を画像でコーヒー片手に楽しんでいます。

投稿: sakura | 2013年4月 5日 (金) 14時14分

sakuraさん>
桜はその種類によっても開花時期が異なり、特に宿泊しながら出掛けるということになると天候にも左右されますので中々タイミング良く出掛けることが難しく好機を逸してしまうことが多いですね。
今回は日帰りが出来る距離でしたので見に行くことが出来ましたが、幸いにもこの日だけ快晴で翌日は雨降りでした。

投稿: waka3 | 2013年4月 6日 (土) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長ネギの種蒔き | トップページ | 菜園が賑やかくなってきました »