« 菜園が賑やかくなってきました | トップページ | 夏野菜が順調に育っています »

2013年4月15日 (月)

京都の桜見物

暖かさの影響でしょうか桜の花が全国的にも例年に比べ10日ほども早く咲きはじめて、この時期の京都の桜も染井吉野については既に盛りを過ぎて落下盛んといったところですが、今回は染井吉野とは異なった時期に開花することから同じ時期では眺めることの出来なかった仁和寺の御室桜や原谷苑、平安神宮の枝垂桜等々を見物しながら、まだ京都でも足を向けたことのなかったところをこの9日、10日に廻ってきました。

桜見物だけであれば浜松からの日帰りツアーも運行されており、130410tizu少し早めの出発をすればツアー以上の個所を巡っても今回の計画は日帰りでも可能でしたが一泊での計画とし、朝少し早めの7時少し前に出発をして途中休憩を2度ほど挟んで名神高速の京都南IC には10時を少し廻ったところで到着、ここから15分ほどで先ず最初に130409kyoto01130409kyoto02130409kyoto03名前だけは良く耳にする伏見稲荷大社の千本鳥居がどんなものかをみることにしました。
最初に大きな鳥居をくぐって進むと二手に分かれた奉納鳥居が並び奥へと進んでいきましたが果てさて何本あったことでしょうか・・・。(笑

次に今が盛りという八重の紅枝垂桜の有名な平安神宮に向かいました。  130409kyoto06130409kyoto05130409kyoto04
大極殿の脇の神苑入り口を入るとそこには見事な枝垂桜が待ち受けていて、更に進んでいくと僅かに散りはじめてはいましたがとても見応えのある美しい光景が目の前に広がり京都で最初の桜詣でとなりました。
平安神宮ではゆっくり桜を楽しんでから、次は家内のたっての希望で大原にある開基は聖徳太子と伝えられ、平清盛の娘建礼門院徳子が平家滅亡後隠棲のゆかりの地として知られている寂光院に向かいました。

寂光院の現在の本堂は平成12年に放火によって多くのものを消失し、130409kyoto07その後平成17年6月に再建されたとのことですが、他の寺院から比べると随分ひっそりとした佇まいという感じがしました。
130409kyoto08ここ寂光院にも敷地内に僅か一本の紅枝垂桜が今が盛りと咲いているのが印象的でした。
本堂に通されると折り良くご住職(尼僧)の法話が始まるところで、最初は私たちを含めて5人ほどでしたが、30分ほどの法話が終える頃にはそれ程広くもない広間でしたが埋るほどの人数に膨れあがっていて僅かな時間ではありましたが記憶に残るひと時を過ごしました。
130409kyoto09寂光院を出た時には既に1時を少し待っており、山門を出たすぐ近くの食事処「美ゆき茶屋」で京都に来た時に一度は食べたいと思っていたにしん蕎麦を美味しく頂き次の目的地の京都では桜の名所の原谷苑に向かいました。

原谷苑は金閣寺から程近い場所ですが、こんもりとした山手にあって早速入園料の1200円(ちょっと高過ぎですよね♪)を払って園内に入って4~50m進んだところで、またまた目を見張るような光景が視界の中に飛び込んできました。
130409kyoto10原谷苑は個人所有の桜園で、約4千坪の敷地には彼岸枝垂れ桜(一重・赤・白)、紅枝垂れ桜(八重)、黄桜、御衣黄、御室桜、ぼたん桜、染井吉野、普賢象、菊桜等の桜の他に雪柳やぼけ、レンギョウ、花海棠等々の花が植えられていました。
広々とした園内を歩き始めると130409kyoto13130409kyoto12130409kyoto11枝垂桜の枝で空が霞んで見えるほどで、順路に従って歩いていると芳しい花の香りが漂っており、天気も良く休憩施設も整っていましたのでここを今日最後の見物の場所として心ゆくまで堪能してきました。
それにしても今日一日京都の名所数ヶ所を歩いただけですが、円安ということからでしょうか外国からの観光客の多さ(4割くらい?)には本当にびっくりしましたね。

2日目は仁和寺を廻れば今回の京都の桜見物も終わりで、130411tizu昨夜は持参したPCで京都市内をネット検索をしてみましたが、これといった場所もなく奈良方面に足を伸ばすことも考えましたが、家内から琵琶湖経由で帰ってみたいという提案があり、このようなルートを辿ったこともなかったので琵琶湖大橋を経由して帰宅するルートにしました。

130409kyoto14最初の目的地の仁和寺には拝観時間の9時に合わせてホテルを出発しましたが、流石に早朝であることもあって広い駐車場も半分程度しか埋っておらず、二王門をくぐり御室桜の開花期間中のみの特別入山料を払って境内に入っていくと、中門内の西側一帯に遅咲きで有名な御室桜が目の前に広がり、更に中に進んでいくと大勢の人が五重の塔を背景に御室桜の撮影待ちで私も順番を待って早速撮影しました。
130409kyoto15五重の塔を背景にして御室桜をもう少しワイドに撮影をしたかったのですが、これも帰宅してからの後の祭りで残念な写真となってしまいました。(笑
御室桜をゆっくり眺めた後で混同に向かって歩いていくと130409kyoto18 130409kyoto17 130409kyoto16 観音堂や五重塔エリアには今までに見たこともない樹高が3m以上もある大きなものを含め100本近くもあるでしょうか付近が御室桜の白色からピンク色に変わり、これまた素晴らしい光景が見られました。
枝垂桜とのコンビネーションも見事でしたが、金堂とのツーショットも如何でしょうか。

境内をゆっくり1時間以上も堪能し仁和寺を後にして、130409kyoto1915分ほど行ったところの和菓子処の「出町ふたば」に立ち寄り豆大福を購入しましたが、何時もながらの行列で車の中で10分ほども待たされました。
130409kyoto20京都の街中を後にして滋賀県の琵琶湖湖畔までは僅か15Kmほどのひとっ走りで、そこから浮御堂までは更に15分ほどで到着しました。
余談ですが帰宅した2日後に浮御堂が登場した場面をTVで見た時には何か因縁めいた感じさえいたしました。(笑
130409kyoto21この後は琵琶湖大橋を渡り守山市内で昼食をとってから栗東ICに向かい、名神高速から新名神高速に入り往路と同じ逆ルートで戻りながら、関西方面に遊びに出掛けた時には必ずといって良いほど立ち寄る天然温泉「かきつばた」に向かい旅の汗を流して夜の7時前に帰宅し楽しかった2日間の旅を終えました。

|

« 菜園が賑やかくなってきました | トップページ | 夏野菜が順調に育っています »

コメント

おはようございます、Wakaさん。
京都の桜は見事なものですね。京都の方は、桜の木の下で宴会という楽しみ方はあまりせずに、本当に桜を見てのんびり歩くものらしいですが、確かに京都だとその方が似合っていると思いますね。
私も仕事の関係で3月下旬に京都に行ってきましたが、日当たりの良いところの桜が開花し始めたばかりでしたので、Wakaさんの写真のような桜は見ることが出来ませんでした。桜の時期の京都は本当に格別ですね。

投稿: kikumal | 2013年4月16日 (火) 06時39分

kikumalさん>
おはようございます。
京都では春の桜、秋の紅葉の時期がどこもかしこも一番の稼ぎ時で、拝観料を払わされる散策型の花見が主流のようですね。
桜は時期によって開花する品種が違いますので遠方からですと見に行く機会がありませんが、今回でほぼ京都の桜の名所を廻ることが出来ました。

投稿: waka3 | 2013年4月16日 (火) 09時53分

京都の桜見物、奥様もご一緒に出かけられ良かったですねbullettrain
机の前での桜見物、ちょっとだけ京都の桜を見せて頂きましたcafe
今日、こちらはあいにくの曇り空ですが11時~庭の桜ソメイヨシノの下で
町内の友人5人とお花見会をしますbeer
主人が何品か料理を作ってくれるようですnoodle

投稿: sakura | 2013年4月18日 (木) 08時52分

sakuraさん>
桜の花の見ごろは本当に短期間ですので、お天気具合とのにらめっこでついついタイミングを逸してしまいますが、京都の桜はこれでやっとほぼ著名なところは観尽くしたといった感じです。
どうやらTVの報道ではそちらの今日の天候は気温も下がって花冷えの一日とか、ご主人のお得意な手料理で楽しいお花見が出来るとよろしいですね。

投稿: waka3 | 2013年4月18日 (木) 13時39分

3時間ぐらいで着くんであれば足を延ばしたくなりますね。タイミングも良く、先日の神代桜と比べてみるとやはり京都の桜には華やかさがあり、人気が変わらないですね。奥様との桜ツアーも行く所行く所綺麗な桜がご覧なられて良かったですね。とりわけ平安神宮の桜はどなたも感動されると思いますが、私もここの桜には昔の思い出があって久しぶりに思い出されました。
仁和寺はテレビのCMで目にしますが、ここもいいところのようですね。連休の頃には青森や北海道と桜前線が北上をして、これで今年の桜も終わりになるんですね。
来年が待ち遠しいなー笑)

投稿: 週末菜園人 | 2013年4月18日 (木) 19時59分

週末菜園人さん>
「狭い日本そんなに急いでどこに行く」とは良く言いますが、高速道路が整備されてきたことによって今まで二の足を踏んでいたところにも大変出掛けやすくなってきました。
何時までも車やバイクでの長旅を楽しめる年齢でもなくなってきましたので、今のうちに出来るだけ行きたいところに足を伸ばそうと思っております。(笑

投稿: waka3 | 2013年4月18日 (木) 21時03分

やっぱりタイミング~!なんでしょうか?京都の桜の色が濃いせいなんでしょうか?凄く!色が濃いですね~・・へぇ~こんなってゆうより京都は。。高校似来・・(爆!)いつの事よ?と言われそうね?smile でもホント!綺麗なピンク♪・・aiのお嫁に行ったミツバつつじ元気でした・・撮った写真がPCの揉め事のどさくさに無くなりましたが・・元気でいてくれた姿は頭に焼き付いてますから大丈夫!!(*^-^*)
この天候は、何とかならないものかしらね~今日も強風で物転びで外がうるさいし・・気になりますbearing

投稿: ai | 2013年4月19日 (金) 16時57分

aiさん>
この時期の京都は仁和寺の御室桜の抜けるような純白と平安神宮や原谷苑等々の紅枝垂桜のピンクが本当に印象的でした。
三つ葉ツツジといえば過去の何回か植えつけては失敗を繰り返してきましたが、一昨年購入したものを以前に教えていただいた乾燥を防ぐためにタマリュウ(玉竜)を植えると良いということで、株元に日除け代わりに植えたところ、根付くかどうかかなり心配でしたが、今年は花芽はつきませんでしたが、三つ葉の芽が芽生えてここにきてはが大きくなり始めましたので、これでやっと我が家にも三つ葉ツツジが増えました。

投稿: waka3 | 2013年4月19日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園が賑やかくなってきました | トップページ | 夏野菜が順調に育っています »