« トマトの種蒔き | トップページ | タマネギの収穫と菜園の初仕事 »

2013年2月21日 (木)

春は間近です

ここ数日の朝方の気温は氷点下近くになって、まだまだ冷え込みも厳しい今日この頃ですが、日中は日毎に暖かさが感じられるようになりだいぶ春めいてきました。

3年前に正月用にと福寿草を購入して、開花を終えた後に庭の隅に130221fukujuso定植しておいたものが今年になってやっと元気に3本の芽が見え始めえたことについては1月31日のブログでも触れましたが、その後の観察では福寿草独特な髭のある葉が見られないことから、開花はまだまだ少し先であろうと思っていましたが、130221sakura今日久し振りに覗きにいったところ何と福寿草の黄色い花が一輪咲いていました。
ちょうど同じ日のブログに掲載した寒緋桜の蕾もここにきてすっかりほころび始め、大きな蕾の中から緋色をした可愛らしい花蕾が見えてきましたので開花は今月末辺りには見られそうな気がします。

さて、2月8日に4種類のトマトの種蒔きをしましたが、130221tomato1ここにきて全ての苗が出揃い元気に育っています。
写真は昼過ぎに育苗器から出して太陽光で温室内での育苗している状態を撮影したものですが、室温が28℃で地温は33℃とこの時期ではとても良い環境といえるかと思います。
前回のブログで2系統の測定の出来るデジタル式温度計を紹介しましたが、この温度計は最高温度と最低温度を時間での記憶をする機能があることから、昨日の夕方から今朝にかけて一番冷え込んだ時点での温室内の気温と育苗器内の地温の比較をしてみました。
130221tomato2この結果、室温は朝6時29分に-0.9℃で、右側はほぼ同じ時刻での発芽育苗器内の地温ですが17.6℃の最低気温を記録しており、種子の一般的な発芽温度は15~30℃と種の種類によっても違いがあり、トマトは20~30℃が適温とされていますが、夜間の温室内では適温よりもやや下回りはしましたが、発芽育苗器としての機能の確認も出来ましたので、これからは育苗器の面倒な持ち運びによる移動をすることなく、温室のみでの管理が出来ます。

|

« トマトの種蒔き | トップページ | タマネギの収穫と菜園の初仕事 »

コメント

 福寿草の開花 おめでとう御座います。
 うちの庭の福寿草も 開いてきました、明日朝は 福寿草が最も奇麗に見えると期待しています。

 ご照会いただきました デジタル温度計を 早速ネット検索して 購入しました。
 本日 届きましたので 早速 トマトの苗に使用しています。
 温度計を欲しいと思っていましたので いい情報をいただき ありがとうございました。

投稿: 菜園ブログ | 2013年2月22日 (金) 21時08分

菜園ブログさん>
ありがとうございます。
嬉しいものでどうなるかと思っておりましたが、福寿草の花を3年振りに見ることが出来ました。  3本の芽が出て残り2本についての開花は少し先になりそうですが、間違いなく開花するものと思われます。

デジタル温度計をお求めになられたようですね。
これだけの性能を持ち合わせていて定価が2100円のものを1280円という破格な値段で入手でき私も大変重宝に使用しております。

投稿: waka3 | 2013年2月23日 (土) 00時09分

waka3デジタル温度計いい物見つけましたね、試しに買ってみたい商品です、ホームセンターに行ったついでに探してみます。今年も、浜松から春が届き始め、なんだか、体がワクワクしてきます。辰野の福寿草祭りが今日までで、一時は大雪でここに来て雪の下から春の輝きが見え始めたとか。沢庵が美味く漬かって近所に配りながら自慢です。(来年は?)

投稿: くんぱん | 2013年2月24日 (日) 12時48分

くんぱんさん>
今日は結構強い風が吹き荒れていて体感温度としてはかなり低いように感じられますが、日毎に桜の蕾も大きくなってきており春はもう目の前です。
辰野には群生する福寿草があるようで、これからが見頃となるようですが、そちらも早く暖かい春が訪れるとよろしいですね。

このデジタル温度計は先々の耐久性については未知数ですが、使用勝手からいえば中々結構優れものだと思います。
私はカインズホームで購入しましたが、お近くにも伊那店があるようですのでチェックされてみてください。

投稿: waka3 | 2013年2月24日 (日) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトの種蒔き | トップページ | タマネギの収穫と菜園の初仕事 »