« 初冬に秋薔薇が・・・ | トップページ | 葉菜類の防鳥ネットと秋ジャガイモの収穫 »

2012年12月10日 (月)

月下美人の越冬

この冬の関東以西の寒さは例年に比べてかなり厳しくなりそうだという予想が早くも的中し、一昨日あたりから冷え込みが大分きつくなってきたと思っていたところ、とうとう今朝の明け方に僅かながらですが雪が降ったようで、朝起きた時に日の陰っている部分に薄っすらと白いものが見え日中の気温も6℃とこの冬の一番を記録しました。

121210gekkabijin1月下美人は我が家に来てから今年で丸3年となりましたが、昨年は何と僅か一鉢の株で8回もの開花をしましたが、最初の年に挿し葉をしたものと昨年に挿し木をしたものが加わって現在4鉢にまでなりましたが、流石に挿し木のものは生長が早いです。
まさかこんなにも早く冷え込んでくるとは思ってもおらず、今年2月の酷寒の時期に温室の中に入れたままにしてあった121210gekkabijin2月下美人が見るも無残に葉が枯れたことをブログ記事で紹介をしましたが、この時の凍傷の二の舞をさせてはいけないと確認に行ったところ架台の上に乗せてあったため、天井のガラスに近い場所のまだ少し柔らかな葉がやゝ凍傷にかかってふんにゃりした状態になっていましたが、多分元通りの元気な姿に戻るのは少し難しいように思います。
そして昨年挿し木をしておいた株のシュートの付け根部分と地中から2本の新しいシュートがひと月ほど前から伸び始めていましたが、シュートはとても柔らかで見るからに寒さには弱そうで、121210gekkabijin32本のうちの片方のシュートは途中から先端にかけてかなり黒ずんできていますので、ひょっとするとこのまま壊死してしまうのではないかと思いますが、今回はかなり早い段階での発見ができましたので、これから先は暖かい場所でこれ以上の凍傷の二の舞とならないように部屋の中の管理で様子を見ようと思っています。

121210jagaimo寒さといえば最低気温が7℃前後くらいまでは何とか頑張っているジャガイモの葉ですが、今朝見たところでは流石に降雪があったことからでしょうか、すっかり萎れていましたので遅くともここ数日で葉は真っ黒になって枯れてしまうことでしょうから、寒さも今日がピークとかですので、少し暖かくなったところで全て掘り起こそうと思います。

|

« 初冬に秋薔薇が・・・ | トップページ | 葉菜類の防鳥ネットと秋ジャガイモの収穫 »

コメント

昨年は8回も咲くと言った大記録もありましたが、今年は凍傷の影響で開花した話が聞けず残念でした。
でも一番残念に思ったのはやっぱしWAKA3でしょうね。
今年は我慢で来年は又素晴らしい開花の瞬間を見せてください。
自分の所の月下美人は、頂いて3年目?開花を見れましたので最高の年になりました。あの香りはなんとも言えませんね。今60センチほどのシュートが伸びていますので来年もう一回り大きな鉢に植え替えるか考えています。
問題は太さが鉛筆ぐらいですがこのままで太ってくるのでしょうか?

投稿: 週末菜園人 | 2012年12月12日 (水) 19時38分

週末菜園人さん>
矢張り今年の冬は例年に比べて寒さが早くやってきましたね。
この寒さでうっかりして今年3月の二の舞を踏むところでしたが、何とか土俵際で踏みとどまることができましたが、この秋に新しく伸びてきたまだ少し柔らかで凍傷にかかった葉はどうやら部屋の中に入れても復活しないようですが、何とかこれ以外は大事に至らずに済みそうで安堵しております。

どうやら新しいシュートが伸びてきたたようで楽しみすね。
我が家の挿し葉のものは写真のように3年目でも未だにひょろ苗みたいです。
どうやらすでに60cmほどまでに生長しているとのこと、まだやや赤みの帯びたような状態だろうと思いますが、折れないように支柱はされていると思いますが、大事にしてくださいね。
鉛筆くらいの太さということのようですが、多分最初のうちはそんなものだろうと思いますが、成長してくるとしっかり太ってくると思いますのでご安心ください。
ちなみに上の写真の一番大きな鉢の口元の大きさは直径23.5cmです。

投稿: waka3 | 2012年12月12日 (水) 20時40分

 ご無沙汰の間に 寒くなりました。
 私は 農園には早い時間帯に参れませんが、こちらでは 氷が張っていたそうです。
 月下美人は 越冬対策が大変の様ですね、昨年の残念なおもいがあります、ことしは無事超されますことを祈っています。

投稿: 菜園ブログ | 2012年12月15日 (土) 23時12分

菜園ブログさん>
今年も早いものであっという間の師走、私の歳を重ねる毎に菜園に出ることが億劫になってきましたが、何とか今のところは頑張っております。(笑
月下美人はがうっかりして僅か1日か2日のことでしたが、温室のおける日中と夜間の寒暖の差影響したものと思われますが新しく芽生えた柔らかな葉に直撃を与えたようで、凍傷にかかったものはほぼ復活できていませんが、1割にも満たないことから何とか来年は開花が楽しめそうです。

投稿: waka3 | 2012年12月16日 (日) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬に秋薔薇が・・・ | トップページ | 葉菜類の防鳥ネットと秋ジャガイモの収穫 »