« 台風対策 ~転ばぬ先の杖?~ | トップページ | 台風は10日前に予知できる? »

2012年10月 1日 (月)

台風一過、 一夜が明けて

今回の台風17号は6月にやってきた台風4号と全く同じように愛知県東部の豊橋市内に夜の8時過ぎに上陸し、そして朝には北関東方面から三陸沖方面に物凄い勢いで去っていったが、今回も台風4号と全く同様な軌跡を辿ったことからでしょうか、殆ど雨のな強い風が吹きまくった台風で、台風4号の時よりもやや軽度であったとはいえまたもや菜園や庭木などに塩害を置き去っていきました。

しかしながら、今回の台風はもう一つの厄介なお供を引き連れてきました。
台風がやっと南紀の潮岬沖を過ぎた頃で、7時前といえば真夏であれば辺りもまだ薄っすらと明るい時刻ですが、少し前に食事を済ませパソコンに向かって間もなくモニターの画面が突然消え、部屋の中も停電で真っ暗闇に見舞われた。
121001typhoon1長いこと停電などと経験もなく早速懐中電灯で押入れの中にしまってあったツーリングキャンプの時に持参する照明器具とラジオを持ってきて部屋を明るくしては見たものの、水道や電話も通じずノートパソコンを出してみたもののモデムの電源も切れていることからインターネットへの接続も出来ず、非常用の発電機を準備しようとも考えましたが、小屋に行くことも危険なことから雨戸を叩く風の音と殆んど記憶にも残らないラジオを聴きながら、台風がほぼ過ぎていった9時前には眠りにつきました。

121001typhoon26時頃に起きたところ停電は回復しておらず、さっそく畑を見回ったところ幸いにもトンネル掛けをしたビニールシートが飛ばされることもなく、防風ネットを施しておいた大根や白菜も殆んど風の影響を受けることもなく全くといって良いほど被害はありませんでした。
121001typhoon3特に何もしなかったニンジンの幼苗については強風で株元から千切れるようなことはありませんでしたが、双葉の先端がやや黒ずんでいるのは多少の塩害を被ったものと思いますが、これから先に本葉が出るかどうかは数日で分かるものと思います。
121001typhoon4この他に畑の作物ではナス科の作物は塩害にはかなり弱く葉が塩菜状態になってしまいましたので、この先は葉も枯れて期待できないものと思います。  ジャガイモ長ネギは少し葉が傷み里芋も強風で葉が千切れましたが、これ等は比較的軽症でした。
バラはこれから秋バラのシーズンを迎えることになりますが、 やはり新しく芽生え始めてきた新芽はかなり痛手を受けましたので数日後が心配です。
121001typhoon8この他にイチジクはカミキリムシ対策用の防虫ネットを降ろしてありましたのでネットごと吹き飛ばされることはありませんでしたが、その代わり葉には塩害が発生しましたが、収穫もほぼ終わりを迎えていましたのでこちらは由としましょう。(笑
121001typhoon7ところでグリーンカーテンとして上手い具合に茂っていた葡萄の葉ですが、強風で枝が折れたり葉柄が長いことから強風で叩かれて傷んだり千切れて、すっかり青空が見えるようになってしまいました。
一房3粒だけのブドウはしっかりと残ってはいましたが、これでは来年も思いやられます。

何はともあれ起きて直ぐに太陽の光が畑の作物を照らす前に水洗いをすることによって塩害の影響を軽くすることが出来るということから、停電中でもあり121001typhoon6121001typhoon5550VAとそれ程大型の発電機ではありませんが、小屋から引っ張り出してきてガソリンを入れ始動させて自家水道用のポンプに接続して、野菜やバラ、庭木などに散水しましたが、果たしてどれだけの効果があるのか分かりませんが、ピーマンの葉は昼過ぎには黒く乾燥していましたので枯れ落ちるのを待つことになるかと思います。
停電は12時間も経過した朝の7時を回ったところで回復しました。

まだやっと強から10月に入ったところですので、これから先も暑かった夏の遅れから台風が幾つかやってくることが予想されますが、塩害を運んでくる雨なし台風だけはご遠慮願いたいものです。

|

« 台風対策 ~転ばぬ先の杖?~ | トップページ | 台風は10日前に予知できる? »

コメント

停電はホント慌てますね。でも発電機をお持ちで羨ましいです。塩害は太陽が昇る前に塩を落とすことが有効なのですね。バラは強いのできっと花を咲かせてくれると思います。

投稿: kimama | 2012年10月 1日 (月) 18時03分

kimamaさん>
もう何年になるでしょうか停電の記憶は思い出せないほど久し振りのことでした。
発電機は比較的に小型、軽量ですが550VAとやや発電量が少ないので多用は出来ませんが必要最小限の複数利用は出来ますので何かの時には便利ですが、出来ればご厄介にはなりたくないものです。
16年前(平成8年)に購入したものですが、一発始動をしてくれましたのでまだまだ頼りになりますが、普段では全く使用していないためガソリンは抜いておきますが、燃料タンクの中が錆びないようにするのに気を使います。

塩害は長時間の経過や太陽の陽射しなどで乾燥してしまうと水洗いをしても効果がないようで、今回も夜になって早い時間帯の台風でしたので、翌日太陽が上がる前とはいえ半日ほど経過していましたので、やはり青菜に塩状態となってきました。
バラの新芽は今日の夕方には大分傷んでいるのがありましたので、前回の台風の影響とも合わせて今年はあまり良い花が見られないように感じられます。

投稿: waka3 | 2012年10月 1日 (月) 20時58分

停電、塩害、大変な思いお察し致します。
今後、どちらにも災害、被害ありませんように願っていますm(_ _)m
ちょっとですが、今できる事節電に協力したいと思っています。

投稿: sakura | 2012年10月 2日 (火) 14時23分

再度の塩害おまけに停電、大変な一夜でしたね。台風の回り方でどうしても海風をまともに受ける土地柄なんですね。waka3土壌の方はどうなっているんですか?

投稿: くんぱん | 2012年10月 2日 (火) 19時21分

sakuraさん>
「二度あることは三度ある」という諺がありますが、良いことは何時でも是非お越し願いたいものですが、台風や塩害などは本当に真っ平ご免ですね。(笑

停電は久し振りの経験でしたが、時折キャンプをしている経験からかあまり慌てることはありませんでしたが、それにしても台風のさなかの停電は気持ちの良いものではありませんね。

投稿: waka3 | 2012年10月 2日 (火) 19時55分

くんぱんさん>
またまた厄介な台風がやってきてしまいました。
台風の直ぐ東側の地域は風が強く雨が降らないというのは、この6月の台風4号と今回の2回の台風であり難くもありませんが間違いのないということの証明がされました。

今回の台風では前回の時より当初は比較的に軽度ではないかと思っていたのですが、台風が過ぎた直後に月が出てその後は快晴になったとかで、早くから乾燥状態が始まってしまいましたので塩害の進行が早まってしまい、早朝に散水したものの2日経過した今では殆んど効果はなかったようで、むき出しだった野菜や庭木などの葉が塩害で枯れ始めてきました。

土壌については特にペーハーの測定もしておりませんが、掩蓋による残留はある程度は考えられますので食後に雨でも降ってくれると良いのですが、相変わらず雨の少ないお天気で困っております。
いずれにせよ台風を全て避けることも出来ないとは思いますが、せめて雨と一緒の台風であってもらいたいものです。

投稿: waka3 | 2012年10月 2日 (火) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風対策 ~転ばぬ先の杖?~ | トップページ | 台風は10日前に予知できる? »