« 葡萄の花 | トップページ | まだまだ続く暑さと少雨 »

2012年9月 5日 (水)

秋野菜のスタート

9月に入って暑さもやっとピークは過ぎてきたようで朝晩はかなり過ごし易くなってきましたが、、今日も日中は32℃とまだまだ真夏日の一日でした。
秋野菜は種蒔きの時期を逸してしまうと白菜などは結球しなかったり、この他にも上手く育たないことが多いのですが、この暑さでは当地は土砂質の土壌ということから地熱温度が高く発芽しても枯れてしまうことから作業を手控えておりましたが、どうやら週末には気温も落ち着いて天気予報ではcloudからrainマークも表示され、今回は期待できそうということで今日一日で一気呵成に秋野菜の播種と植え付けの作業をしました。

畑作りは120905negi2120905negi1数日前に苦土石灰と有機率100%の微生物活性肥料の地力山を混和する作業を済ませてありましたので、先ず手始めに6月に仮植えをして育てておいた長ネギ(金長3号ネギ、汐止晩生ネギ)の植え付けのために畝作り~堆肥/配合肥料の施肥~覆土~植え付け~稲藁掛け~散水までをほぼ1時間半ほどで作業を完了しました。
120905hasairui1 120905hasairui2次に酷暑のために播種を控えていた白菜(娃々菜、ミニ白菜)、食用菜花については堆肥と配合肥料を元肥として施してから種を蒔き、大根(秋祭)については播種前には特に施肥をせずに畝作りのみで種を蒔いて、これで午前中は切り上げておきました。

120905wakegi午後は陽射しもやや弱くなり始めた4時過ぎから今年の収穫後に種用として残しておいた分葱(ワケギ)とエシャレットの植付けのために、畝作り~堆肥/配合肥料の施肥~覆土~植え付けの手順で作業し、合わせて9月下旬に植えつけるニンニクの畝作りも済ませておきました。
そして今日の最後の作業はジャガイモ(出島)の植付けで、120905jagaimo数日前に2Kgの種芋の購入は済ませてありましたが、この中にかなり大きなものが入っておりましたので2日前に1/2カットにして稲藁の灰をまぶしてから乾燥させておきましたので、これから太陽が沈む夕方を狙っての植付けをしました。  午後の作業はジャガイモの畝作りは済ませてありましたので午後の作業は1時間少しと比較的短時間に終えることが出来ましたが、夏の一時期に比べてだいぶ日が短くなってきたように感じました。

玉葱については8月31日に種蒔きを済ませ既に2日前に発芽しておりますが、これで残る作業はプラグトレイの中でやっと2cmほどに伸びてきたキャベツ、半結球のロメインレタス、結球レタスの他にニンニクの植付け等を残すのみとなりましたので、当分の間はのんびり出来そうです。(笑

|

« 葡萄の花 | トップページ | まだまだ続く暑さと少雨 »

コメント

種袋等見て畑に出る姿を見てwaka3が元気でおられるので安心しました。秋野菜の種蒔きも温暖化で何時、播種していいやら迷う所です。ネギなど綺麗に植えてありますね改めてwaka3の性格がわかります。ジャガイモは8月に収穫した物が来年の2月、3月まで持たせますので秋ジャガはやりません。先日、白菜、玉葱、ネギ、大根の播種を済ませました。

投稿: くんぱん | 2012年9月 6日 (木) 06時13分

くんぱんさん>
連日の酷暑、少雨の中で何とか生きながらえておりました。(笑
当地は土砂質の土壌のためにこの夏の暑さでは裸足のままでは到底歩くことさえ出来ないような地温になってしまいますので、このままの暑さではジャガイモは地中で腐ったり葉菜類も芽が出たところで焼けてしまう等と実害が出ますので時機を逸してしまうのではないかと大変気がもめていましたが、やっとここに来て秋野菜の作業が出来ました。

春作のジャガイモは梅雨前に収穫し暑い夏を何とかやり過ごす程度しか保存できないため、こちらでは12月前には収穫の出来る秋作の方をやや多めに栽培しております。

投稿: waka3 | 2012年9月 6日 (木) 09時09分

チョット涼しいと体がとても動きやすくなりますね。それにしましても、随分と一気に働きましたことhappy01葱の準備の良さにも感心しきりです。すごいです。
そちらで見られるとしたら、誰かが飼っていて逃げ出したか放した『シマリス』かもしれないです。今でもペットショップで手に入るリスだと思いますから・・・

投稿: kimama | 2012年9月 6日 (木) 20時42分

kimamaさん>
気温は真夏日とは言っても吹く風は肌に優しくなってきましたので、やっと太陽の下でも何とか作業が出来るようになってきました。
しかしこの日の菜園仕事が終わった時にはシャツは3回交換し2リットルのペットボトルに入れておいた麦茶は、あっという間に空っぽになっていました。

リスはお隣の奥さんも見たそうですが、背中に模様の入ったものではなく茶色い色をしていたそうですが、このところは出てくることはなくなったようで、その実態は定かではありません。(笑

投稿: waka3 | 2012年9月 7日 (金) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葡萄の花 | トップページ | まだまだ続く暑さと少雨 »