« イチジク(無花果)の収穫 | トップページ | 台風対策 ~転ばぬ先の杖?~ »

2012年9月27日 (木)

葉もの野菜が元気

9月もいよいよ終わりを迎え今日も日中の気温が31℃をやや上回りましたが、吹く風は肌に優しくひと頃のような暑さは感じずとても凌ぎやすくなってきました。

120927hasairui2120927hasairui先週は予想をくつがえし3日ほどちょうど手頃な按配の雨が降って、少し心配をしていたニンジンも写真では判別できませんがしっかりと発芽し、白菜も随分葉が大きくなりはじめて10日ほど前にプラグトレイから定植をしたキャベツやレタス類も活着して活き活きしています。
4日ほど前にニンニクの植え付けも終え、この秋最後のキャベツ、半結球のロメインレタス、結球レタスのプラグトレイへの追加播種も済ませましたので、これから先は10月後半に入ってからの玉葱の定植と豌豆類の種蒔き等を残すのみとなりましたので、畑の草取りや畑作りものんびりと出来ます。

その後の葡萄

120927muscat1今年の2月にお隣から頂いてきた葡萄の苗木が4月になって休眠から覚め、脇芽が伸び始めてきたところでテラスに植えつけましたが、5ヶ月を経過した現在では株元の太さも定植時に比べて数倍となってすっかりたくましくなってきました。  特に最初の1~2年に於ける生長は顕著で、丸1年を過ぎる頃には幹の直径が3cm以上にもなるようです。

木の生長の勢いは一時期よりだいぶ落ちてきましたが、今年は定植をしたばかりで着果させていないことからでしょうか、師匠のブドウ園では木も傷んできてかなりの葉が黄ばんだり枯れたりしてきていますが、この葡萄はまだ青々と葉を茂らせています。
120927muscat28月30日に開花した1房だけを残して、その後の様子を見てきましたが、ここに来て実の直径が1.3cmにまで膨らんできました。
これから先は気温も日を追うごとに下がっていきますので、果たして糖度の上がるまで生長するかどうか予想もつきませんが、葉の枯れ落ちるまでこのまま観察を続けてみます。
当初は観察だけのつもりでしたが果たして口に入るかな・・・。(笑

|

« イチジク(無花果)の収穫 | トップページ | 台風対策 ~転ばぬ先の杖?~ »

コメント

写真で見ますと8種類ぐらいでしょうか?多収穫より多品種ですね。成長が待たれますが、明日からの台風が大いに気がかりになってきました。被害があっても最小限で終わってくれるといいですね。被害が出ないことを祈っています。

投稿: 週末菜園人 | 2012年9月29日 (土) 20時07分

 暑い間は ご無沙汰に過ぎ失礼いたしました。
 畠作業の方は 何とか行っていますが、夜のパソコンの方はとんと気力が衰えています。 この調子では、これから先が思いやられると 我ながら案じております。

 秋野菜は順調に生育しておられ 素晴らしいです。 
 朝晩は やっと過ごし易くなってきましたので、これから 日に日に 立派になるでしょう。 楽しみです。

投稿: 菜園ブログ | 2012年9月29日 (土) 21時12分

週末菜園人さん>
最近では種が余ってしまいますが、葉もの野菜は食べられる程度の本数しか作らないことにしました。  それでもシーズンを終えた時に幾つかが余ってしまうんですよ。(笑

台風17号は台湾あたりから北上してくれるものと思っていましたら、沖縄付近を直撃して更に急に進路を変えて今年6月の4号台風と同じような経路を辿るということのようですので大いに心配をしております。
昨年の9月末の大型台風の時には、矢張り定植したばかりのキャベツの苗が吹き飛ばされたり大根なども見るも無残な姿とってしまいましたので、明日の午前中までには葉もの野菜については台風対策を施すつもりです。
少しでも南の海岸方面に外れてくれることを願うばかりです。

投稿: waka3 | 2012年9月29日 (土) 23時01分

菜園ブログさん>
暑い暑いの連発だった夏もやっと終わって、まだ日中は少し暑さも残ってはおりますが吹く風も爽やかになって大変凌ぎ易くなってきました。

私も菜園仕事は以前に比べてだいぶ手抜きをするようになってきましたが、今のところは多少の遅れは良しとしながら前年の耕作表を見ながら何とか追従をしております。

パソコンの方は私も同様に以前よりもかなり前に向かう頻度も落ちて、特に以前から保守は何とか続けていたホームページもここ半年ほど情けないことに全く更新もせずに放置状態となっております。down

投稿: waka3 | 2012年9月29日 (土) 23時15分

waka3秋野菜の被害が最小限で済むように願うばかしです。今、テレビのニュース東海地方、東海地方と放送されてちっと心配です。此方も雨が強く降り始めました、台風に備えてそれなりにやりましたが?信州の方は、りんごと、梨、葡萄、稲刈りと、果樹園と農家の人は一番忙しい時です。先日も前の果樹園の人から梨と葡萄、葡萄は木に付いていて50房位あり、食べる時に採ります。暗くなるに連れて雨の音が激しくなってきました。

投稿: くんぱん | 2012年9月30日 (日) 17時23分

くんぱんさん>
ただ今台風17号が接近中です。
6月の時と同様に猛烈な風が吹いておりますが、風が雨戸に吹き付けるだけで雨が雨戸を叩く音がさっぱり聞こえてきません。
このままですとまたしても塩害の影響が出そうで心配をしていますが、明日の朝は「ああこんな程度で良かった」と言えると嬉しいのですが・・・。

信州ではこれからリンゴの最盛期に入ってくるのではないかと思いますがこの時期の台風は心配なことですね。
大きな被害がないとよろしいのですが。

投稿: waka3 | 2012年9月30日 (日) 18時49分

台風17号、午前3時には三陸沖を抜けて北海道へ、安心致しました。
マルチのトンネルで葉もの野菜もほっとしたでしようね。
こちらも台風一過秋晴れとなりましたsun

投稿: sakura | 2012年10月 1日 (月) 13時46分

一粒でも葡萄がお口に入りますように・・・種は残るのですから(笑
我が家はカメムシが網戸にへばりつき始めました。室内に入られたものは
気が付けば捕獲してますがすでに数十匹になります(ノ_-。)

投稿: kimama | 2012年10月 1日 (月) 17時55分

sakuraさん>
やはり今回の台風も塩害を引き連れてやってきましたが、事前の対応が効を結んでくれ何とか葉もの野菜は助かりましたが、それにしても台風がやってくる毎に塩害の心配がありますので本当に気がもめます。
この先大きな台風が来ないことを願うばかりです。

投稿: waka3 | 2012年10月 1日 (月) 20時13分

kimamaさん>
カメムシがいよいよ出現し始めたようですね。
こちらでは稀に菜園で見かけることはありますが、発生源が屋外の樹木や草原で広範囲に生息するようですので、その影響で大量発生するのでしょうか。
簡単な捕獲方法がないだけに厄介なことですね。

葡萄はここに来てだいぶ涼しくなってきましたので果たして糖度が出てくるまで生長してくれるものやら分かりませんが、今回の17号台風でも生き延びましたので楽しみにしております。

投稿: waka3 | 2012年10月 1日 (月) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチジク(無花果)の収穫 | トップページ | 台風対策 ~転ばぬ先の杖?~ »