« 晴れ後、曇り、そして雨? | トップページ | 葡萄の整枝から一週間 »

2012年8月21日 (火)

葡萄の棚作りと整枝

今年の2月の初めにお隣から葉が枯れ落ちて120415muscat休眠中のマスカットという品種の葡萄の脇蔓が地面の株元部分から伸びていて不要なものだということで、最近では葡萄の鉢植え栽培を楽しむ方が増えているとのことで、頂いてきた苗を大鉢に植えつけて芽の出そうな部分を2節ほど残して先端を切り落としておいたところ、4月になって残しておいた節目部分から新しい脇芽が伸びてきたので、夏の時期に茂った葉での陽射し除けとあわよくば収穫の一石二鳥を狙ってテラスの花壇に植えつけてみました。(笑

120809muscat7月の終わり頃になると2つのうちの残しておいた先端の方の新芽が順調に育って樹高が背丈ほどに伸びてきたので、主枝の先端を摘芯してT型仕立てとするために先端部の3本の脇枝をそのままにして、120810muscat1120810muscat2これ以外の下の方にある脇枝は夫々葉を3枚だけ残し脇枝の先端は全て摘芯しておいたところ、先端部に残しておいた脇枝が30cmほどになったので、8月10日にT型の分岐部分が1m90cmの高さとして2本の脇枝を左右に分配して支柱を立てて整枝しました。

120821muscat1今年はT型となる主枝の整枝だけが目的ですので、左右に伸びる枝は8月10日に整枝した以降、今日で11日目になりますが、早くも分岐部分からの長さが110cmまでも伸びましたので、今のところは1日あたり7~8cmほどと順調な成長していることになります。
120821muscat2 成長が順調であることのバロメーターは少し分かり難いかもしれませんが枝の部分に真珠線と呼ばれる丸い粒が付着していましたが、調べてみるとこれは新芽の勢いが強いほどたくさん発生するようで何の心配もいらず、むしろ健全な証拠と言えるということです。
少し心配なことは屋外でまったく120821muscat3 無防備な状態のままですので、葡萄はどうやら比較的虫害に襲われやすい樹木のようで、早速おかしな虫を見つけたところコスズメという蛾の幼虫で、何と小さいものから大きいものまで4匹も見つかりましたが、この他にもカナブンカミキリムシにも襲われ易いようですのでかなり注意が必要なようです。

これから先は近くの池田農園さんのブドウ畑のような120821muscat4本格的なT型仕立ては出来ませんが、教えていただいたことを参考にしながら左右に主枝として1.5mずつ伸ばし、伸びた主枝から出てくる脇枝はそのままの状態で取りあえずは摘芯をせずにそのまま放置し7~80cmになった頃に摘芯をしますが、数日もすれば脇枝がかなり伸びてくることになりますので、脇枝を誘引できるような簡単な棚作りを早速準備しようと思っております。

|

« 晴れ後、曇り、そして雨? | トップページ | 葡萄の整枝から一週間 »

コメント

お隣から頂いた葡萄の苗が順調に生育中楽しみが増えて良かったですねv(^_^v)♪
我が家も寅さんが移住して直ぐにキウイとブルーベリーの苗買求めまして今は毎年どちらもほどほどの収穫がありまして娘2人に宅配しています。

投稿: sakura | 2012年8月25日 (土) 17時58分

sakuraさん>
葡萄は全く初めてのことですが、近くに普段からお付き合いをさせていただいている葡萄農園の方がおり、夏場のグリーンカーテンを兼ねて面白半分で育ててみることにしましたが、はてさて葡萄は収穫まで漕ぎ着けることが出来ますやらどうやら・・・。(笑
今年は整枝だけに留めますがお陰さまで今のところはとても順調なようです。

投稿: waka3 | 2012年8月26日 (日) 08時10分

先日の月下美人の事で、ai様からのコメントに勇気ずけられました。
ぶどう作りも大分進んできていますね。主枝がしっかりしていますから、脇枝を伸ばしていくのも上手く進んでいくのでしょうね。無造作になっているのを見かけますが最初の所が肝心なんですよね。来年は何個か期待できますね。
このところの残暑、厳しい暑さでいかがですか。
昨日は今年最後の富士山に行ってきました。
新聞にも載っていましたが人、人で8合目では大渋滞
先に中々進めなくて頂上は諦めて下山しました。

投稿: 週末菜園人 | 2012年8月26日 (日) 14時49分

葡萄の真珠腺にビックリです。思わず、何のために??と興味もわいてしまいます。丁寧なお手入れで、マスカットの収穫と日射し除けとは最高の一石二鳥ではないでしょうか。楽しみですね。

投稿: kimama | 2012年8月26日 (日) 15時17分

週末菜園人さん>
暑さを逃れての富士登山だったのでしょうか。 残念ながら混雑で山頂まで行き着けなかったようですが、車では五合目の登山道入口まで辿り着くのも大変だったのではないでしょうか。
私も一昨年あまりの暑さに富士山五合目まで行って、そこから宝永山の登坂口まで登ったことを思い出しましたが、バイクならスムーズに移動できますので近くならばシーズン中に何度か行きたいところですね。(笑

7月の台風の塩害で葉が4~5枚だけになった時にはこの先どうなることかた思いましたが、少し遅れはしましたが以外にも順調に脇芽が出てやっとここまできました。
来年は楽しみが一つ増えました。happy01


投稿: waka3 | 2012年8月26日 (日) 21時29分

kimamaさん>
真珠腺は最初に見つけた時に虫の卵だとばかり思っていましたが、葡萄農園をされているから聞いた時には私もビックリしました。
最近でも脇枝がどんどん伸びてきておりかなりたくさんの真珠腺が次々に見られますので、これを見ながらにんまりとしております。(笑
来年にはどのような姿となるのか私もとても楽しみにしております。

投稿: waka3 | 2012年8月26日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れ後、曇り、そして雨? | トップページ | 葡萄の整枝から一週間 »