« 葡萄の棚作りと整枝 | トップページ | 葡萄の花 »

2012年8月27日 (月)

葡萄の整枝から一週間

8月も終盤というのに連日猛暑日に近いような暑い日が続いています。

120827budou1 葡萄の整枝から一週間が過ぎましたが、この暑さの中で葡萄の脇枝はいたって順調な成長をしており、当初はT型分岐部分から1.5mの長さの仕立てを考えていましたが、1.5mの支柱の先を通り越してあっという間に分岐部分から160cmの長さにまで達しました。
8月21日では110cmでしたので1日当りでは7cmほどは伸びている計算になります。

120827budou2先日の棚作りと整枝をした段階では左右の主枝には10数cm毎から伸びてくる脇枝がまだ僅かに伸びてきた程度でしたが、ここに来てハッキリ目立つような大きさにまで伸びてきましたので、誘引用の支柱の取り付けも朝の涼しいうちに済ませてありますので、いよいよ脇枝が暴れないようにそろそろ誘引も必要になってきました。

120827budou3本来この時期には既に葡萄の収穫も佳境に入っていて樹勢の衰えもはじまっていく頃かと思いますが、我が家の葡萄は先の台風の塩害によって全ての葉と脇芽を枯らしたことから、この時期になって遅い成長となっており、更に面白いことにここに来て伸びてきた脇枝に葡萄の花房を発見しました。  花房は通常なら脇枝の2~3節目に出るようです。
この時期での開花からある程度の結実をさせることは、このまま放置しておけばある程度は可能であろうとは思いますが、所詮収穫できるまでに至ることもなく来年を見据えた樹勢を整える意味からは好ましくありませんので、この1房だけを残しこれ以外のものは切り落としてしまいますが、この先開花するであろう花の様子をどんな按配か確認をしてみようと思っています。

|

« 葡萄の棚作りと整枝 | トップページ | 葡萄の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葡萄の棚作りと整枝 | トップページ | 葡萄の花 »