« 遅ればせながらの夏野菜 | トップページ | 風蘭の花 »

2012年7月12日 (木)

月下美人がやっと復活

昨年は6月6日の開花を皮切りに最後の10月25日まで、8回もの開花を楽しませてくれましたが、どうやら昨年の冬の期間に温室の中に放置しておいたことから、日中と夜間の温度の違いが大きくこのために夜間の寒さに耐え切れずに凍傷を起こし、全ての葉が枯れてしまうというとんでもない120506gekkabijin大失敗(その時に様子はここをクリック)をしてしまい結果的には残しておいた僅かばかりの葉もここから新しい葉が出てくる望みもありませんでしたが、5月に入るとシュート部分から葉芽が見え始めてきたので、残しておいた全ての葉を切り落としシュート部分のみの丸坊主に仕立てました。
既に5月を迎えていたこともあって葉の成長具合から120711gekkabijin考えても今年の花の開花については望むべくもなく、ひたすらシュートから出てくる第一子となる葉を待ち望んでいましたが、何とか8枚の葉が揃いはじめました。
月下美人の花蕾はこれ以降に出てくる第二子以降の葉に花を咲かせますが、ここにきて第二子の葉もちらほらと見え始めてきましたので、この秋までには何とか出揃ってくれるのではないかと期待しております。

丸坊主といえば前回のブログで庭のバラの木が塩害で葉が全て枯れ落ちたことを書きましたが、120711kaki庭の次郎柿の木も塩害をうけて南側に面する部分はその被害も大きく、殆んどの葉が枯れ落ちてしまいましたが、びっくりすることに春先と同じように枝の先端部分から若葉が吹き出してきました。
北側部分の塩害を殆んど受けていない枝を見ると、こちらにも葉芽は見受けられますが、今のところ大きくなることはなさそうです。
いずれにしても今までの葉が枯れ落ちてしまった状態では、何とか枝にしがみついている柿がこの先育つことは難しいのではないかと思っていましたが、このまま次々と葉が芽生えてくれればこれまでの栄養不足による影響は致し方ないとは思いますが、何とか秋には幾つかの柿の収穫ができそうな気がします。
何れにしましても植物の生命力の強さには本当にびっくりです。

|

« 遅ればせながらの夏野菜 | トップページ | 風蘭の花 »

コメント

今晩は、あれだけ酷く枯れ落ちた月下美人でしたが大復活しおめでとうございます。此れで又楽しいお話が聞けます。我が家の月下美人にもシュートらしき芽が出始め今度は間違いないだろうと期待をしています。
未だ2センチほどです。
植物の強さにはほんとに驚かされますね。あれだけの被害から新芽を出すのですから。本当は幹から相当栄養を送っているのかもしれませんね。
今年は2回も若葉を見れていいのやら悪いのやら、木の生命力に驚かされます。私の頭にもその生命力を御願いしたい所です 笑)。

投稿: 週末菜園人 | 2012年7月12日 (木) 20時53分

週末菜園人さん>
どうなるものやらと大変心配をした月下美人が何とか新しい葉が育ち元のような姿に戻ってホッとしております。
既に今年の開花を見ることはありませんが、これで何とか来年に結びつけることができそうですので、今年は凍傷にならないように経験を活かしたいと思っております。
そちらの月下美人にも新しいシュートが見え始めたようですが楽しみですね。
夏の直射日光には弱いのでくれぐれも注意して下さい。

若葉が見られるのは一年に一回が一番で、もうこりごりですよ。(笑

投稿: waka3 | 2012年7月12日 (木) 23時14分

月下美人の複活良かったですね(^O^☆♪
家庭菜園の胡瓜、なすは例年より今一つですが二人暮しには充分です。
定年2年後の主人が張りきっていますのでお任せ致しました。
朝、夕の犬の散歩は私の当番になりましたが、毎日万歩軽つけて1万歩は歩いています笑

投稿: sakura | 2012年7月15日 (日) 12時24分

ご無沙汰です!
捨てられる寸前だった、我が家の月下美人も、蕾を一つつけたところです。
この先、ちゃんと咲いてくれるか、、ちょっと、心配ですが、、、。
あの時、捨てなくてよかった!です!
また、ご報告させていただきますね♪

投稿: やっこ | 2012年7月15日 (日) 14時47分

sakuraさん>
復活するものとは思ってはおりましたが、実際にこうして最初の葉が伸びてきましたので一安心といったところです。
今年は花を見ることは出来ませんが、来年には再び綺麗な花が見られることを楽しみにしています。

毎日1万歩を歩かれているとのこと中々継続して出来ないことですね。
私もジム通いをしていますが、皆さんのウォーキングマシンで歩かれているのを横目で見ながら私はもっぱら筋トレとプールでの泳ぎですが、以前は1.5Kmを泳いでいましたが最近では年齢を重ねるにつれその距離も1.3Kmと短くなってしまいました。
寂しい話です。(笑

投稿: waka3 | 2012年7月15日 (日) 15時09分

やっこさん>
コメント有難うございます。
捨てられる寸前だった月下美人に花蕾がついたとは素晴らしいことですね。
我が家の月下美人は葉を完全に切り落としてからの再復帰ということになりましたので、今年は寂しいことながら皆さんの開花便りに耳を傾けるのみとなりました。

投稿: waka3 | 2012年7月15日 (日) 15時22分

 月下美人が復活して よかったです、おめでとうございます。
 楽しみに経過報告をお待ちしています。

 柿の実は 千切れずに枝に残っていたのですね、葉が無くても 実が肥大しているのには驚きました。 生命力の偉大さには頭が下がります。

投稿: 菜園ブログ | 2012年7月16日 (月) 22時08分

菜園ブログさん>
有難うございます。
柿の実は葉が落ちてから10数個落ちましたが、中央から北側にかけては葉が塩害でそれほど傷まずに北側の方はカット写真のようにそのままの状態で残ってくれたものもありましたので、柿の実が何とか残ってくれているものもありますので、このまま秋を迎えてくれればと思っております。

投稿: waka3 | 2012年7月17日 (火) 09時07分

こんにちは(^0^
昨夜、ひっそりと月下美人が咲きました。
夕方、蕾がちょっと膨らんでいるな、、と思ってはいたのですが、その後は、ほぼ気にせず、、、9時過ぎになって、やっと、あ!と思いついて玄関に出たら、、人知れず、咲いておりました。
気が付いてよかったです。

投稿: やっこ | 2012年7月21日 (土) 12時46分

やっこさん>
諦めていた月下美人から今年になって再び花が見られたとは羨ましい限りです。
昨年は遅くに開花が見られたとのことでしたので、まだまだこれから先にも期待は持てそうですね。
兎に角、今年の我が家の月下美人は花蕾がつく新しい葉をしっかり増やすことだけが目下の目標です。

投稿: waka3 | 2012年7月21日 (土) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅ればせながらの夏野菜 | トップページ | 風蘭の花 »