« ああ無残、台風4号 | トップページ | 遅ればせながらの夏野菜 »

2012年6月23日 (土)

夏野菜の苗をかろうじてゲット

台風4号が過ぎ去って2日後にやっと快晴が戻ってきたと思ったら、昨日は何と31℃の真夏日となりました。  台風の通過時に雨がなかったことからすっかり潮風によって葉が傷めつけられ、120622typhoon1台風の通過した翌朝にホースで水をかけてはみましたが、乾いてしまってからでは何の効果もなかったようで、黒ずんでいた葉はカラカラに乾いたようになって枯れてきて、手で揉むと写真のように粉状になって、120622typhoon120622typhoon2胡瓜に至っては3日前のブログの写真と比較しても歴然ですが殆んど全ての葉が枯れてきて、大きくなり始めていた胡瓜も黄ばんできて成長も完全に止まってしまいましたので、何とか葉が半分程度でも残っているものを除いて昨日は天気も良かったので胡瓜、茄子、ピーマン、獅子唐やインゲン豆などは引っこ抜いて全て廃棄してしまいました。

何とかなるかなと思いながら2日目の朝まで見守ってきましたが、120622typhoon3 その甲斐もないということから補充用の苗を買いに出掛けましたが、どうやら皆さんも同じ被害を受けていることから既にどこの店を回っても大苗は中々見つからず、それでもピーマンとナスは何とか我慢の出来るものを購入できましたが、胡瓜に至ってはまだ1ヶ月も経たないような幼苗で、それでも今から種を蒔くことを考えると気が遠くなってしまいますので、取りあえずは数日間は温室の中で育て大きくなってから定植ということにします。

120622typhoon4お陰さまでトマトやトウモロコシはこのまま何とか活き伸びることが出来そうで、地面を這っていた小玉スイカは何故か葉の損傷も殆んどといって良いほど傷んでおらず元気ですので、5月29日以降から順次着果したものはこれから先10日もあれば順調に収穫できるのではないかと今から楽しみになります。  

|

« ああ無残、台風4号 | トップページ | 遅ればせながらの夏野菜 »

コメント

waka3さんこんにちは
すいか葉も損傷もなくホントよかったですね。葉の合間からかわいい姿がちらほら。見ててもうれしくなります。苗の争奪戦ですね。今まで見向きもされなかったような苗が俄然いとおしくさえ思える。何が起こるかホントにわからないです。元気で前向きなブログに安心しました。

投稿: 「夢菜園生活」管理人 | 2012年6月23日 (土) 18時15分

「夢菜園生活」管理人さん>
ご心配頂き有難うございます。
何故か小玉スイカは全くといって良いほど無傷なままで、これから熟れてくるためには葉がたくさん残っていることが必要となりますので、この点では安心できると思っております。
野菜の苗は台風の翌日にすぐに出掛けていれば良いものが手に入ったのかも知れませんが、小さな苗でも種から蒔くよりは早く育ってくれますので、少しの間は我慢の日が続きますが気長に待つことにいたします。(笑

投稿: waka3 | 2012年6月23日 (土) 18時38分

WAKA3の所も塩害の被害が酷かったようですね。写真を拝見しましたが、元に戻るような感じではないですね。
私の所も同じような事で、支柱ごと倒され、根は浮き上がり見た限り、全て投げやりな気持ちにさせられました。茄子。キュウリ、ピーマン、トマト、小玉スイカ、カボチャなどを作っていましたが、とりあえず今日はやるだけのことをやり、後は天に任す気持ちです。
風は浜松の方がやはり酷かったようですね。引き抜いてしまう程の被害にはやり切れない気持ちですね。
専業の方でしたらほんとにつらい事でしょうね。
新しく苗も購入されたようですので、今後台風は来て欲しくは無いですね。

投稿: 週末菜園人 | 2012年6月23日 (土) 22時10分

週末菜園人さん>
沼津方面でも台風の被害が出たということのようですが、たぶん塩害は無かったことでしょうから、ある程度の復活は望めるのではないでしょうか。

潮風による塩害はどうやら浜松を中心とした台風の通過時に雨の無かった遠州地域だったようで、台風の通過した豊橋方面では暴風により木や作物が倒れたり、果物が落下するといったような被害は出たようですが、塩害としては殆んど無かったようです。
台風はこれから秋に掛けて一つや二つは近場までやって来るのは避けられないと思いますが、今回のような珍しい台風はそれほどは無いと思いますので、雨の無い台風がやってこないことだけが頼みとなりますね。

投稿: waka3 | 2012年6月24日 (日) 08時01分

初めまして。コメントは初ですが、いつも拝見させていただいております。

我が家は磐田の沿岸部ですが、塩害で似たような状況で、さすがに凹んでいます。昨年の台風は9月で、夏野菜も収穫終盤でしたので諦めもついたのですが。専業農家さんのことを思うと辛いですね・・・。

ナス、ピーマンがやはり酷いですが、新芽が無事な様子なので、秋ナスの更新剪定のようにバッサリとカットして様子を見るつもりです。ただ、やはり苗を購入した方が良いかな?とも思うので、休日に探しに出掛けるつもりです。
キュウリ、インゲンは蒔き直す予定で、サツマイモは鹿児島の業者さんに注文しました。

台風さん、当分上陸して頂きたくないですね(^^;)

投稿: ありさん | 2012年6月24日 (日) 11時03分

ありさんさん>
こんにちは、稚拙なブログをご覧頂いているようで有難うございます。
我が家同様に沿岸部にお住まいとのことですが、新芽がかろうじて残っているようですが、我が家は国道1号線バイパスよりも北側ですが、この辺一帯でナスやピーマンで生き残ったお宅は殆んど見当たらないですね。
今日で暑い日が2日続きましたので、これを乗り越えられればきっと再生できるものもあるのではないかと思いますので頑張ってみて下さい。

どうぞよろしければこれからも是非コメントをお願いいたします。

投稿: waka3 | 2012年6月24日 (日) 15時02分

waka3夏野菜がこんなにダメージ受けたの今までありましたか?昨年は、長ネギが被害を受けたのを覚えています。
信州は、この天気で玉葱の収穫に入りました、自分の所も種から播種して900個取れました。夏野菜も出だしは悪かったですが今の所順調に育っています。トマト、ナス、キュウリ、根が小さければ送ることも出来たのに残念です。waka3頑張ってください。

投稿: くんぱん | 2012年6月24日 (日) 19時20分

くんぱんさん>
ご心配有難うございます。
台風だけはどんなことになるのかがさっぱり分かりませんが、今回のことのようなケースは私が家庭菜園を始めてからというよりも、私の人生の記憶の中でもこれだけの塩害については全く初めての敬虔だったと思います。

台風の東側の風には台風の進行するスピードが加算されて威力が強くなると同時に雨は少なくなるとはいわれますが、屋外のことが心配になって外に出たところ物凄い風で何かあってもと思いすぐに家の中に戻りましたが、この時に雨が一滴も降っていませんでしたが、これが塩害に輪をかけたものだろうと思います。

長ネギは1回目の定植を2週間ほど前に実施してありましたが、今回は苗がまだ小さく細かったこともあって痛めつけられることも無く無事でした。

トマトの雨避けは台風以降の雨で玉の裂果がでましたので、今度はワンタッチでビニールシートが外せるようにして懲りずに今日再び作り直しておきました。

投稿: waka3 | 2012年6月24日 (日) 22時49分

こんにちわ!
先日の台風の被害は甚大でしたね。浜北の友達から家庭菜園の野菜とグルリーンカーテンのゴーヤが塩害で全滅
とお聞きして若松さんのお宅は浜に近いので被害はいかばかりかと心配になりましたが想像以上でした。やはり
苗の買い替えに行ったら売り切れだったようです。私は
前日支柱の補強したり対策をしましたので被害は最小限に抑えることができました。台風は本当に勘弁して欲しいですね。

投稿: のばちゃん | 2012年6月26日 (火) 09時06分

のばちゃんさん>
台風による被害は最小限だったとのことよろしかったですね。
今回の台風による塩害はこの地域のみならず、浜北から更に都田地域にまで及んでおり私もびっくりしました。
ゴーヤも塩害には特に弱い作物のようで、3日目くらいには折角グルリーンカーテンとして作られていたお宅がありましたが、無残にもネットに蔓が這っているだけの可哀想なくらいな姿でしたね。

いずれにしてもこのような経験は本当に二度と来ないことを願うばかりです。

投稿: waka3 | 2012年6月26日 (火) 16時00分

 塩害は、酷いですね。新し苗が見つかり良かったですね。
 こちらは雨が多いのでジャガイモは掘れません。天気が続いて欲しいです。頑張って行きましょう。

投稿: tenmanky | 2012年6月27日 (水) 02時58分

tenmankyさん>
有難うございます。
九州地方はこのところ雨続き、それも結構な雨量とかで大変なようですね。
こちらは台風以降はあまり天候も崩れませんでしたのでジャガイモは数日前に掘り終わりましたが、ジャガイモも葉は一枚も残って懲りませんでしたが、既に良いジャガイモが育っていましたのでたくさん収穫できました。

何とか苗は見つかりましたが、この時期には数も限りがあることからでしょうか、今ではどこに行っても近在では苗が見つかりませんので、どうしても必要ならばドライブがてら少し遠出をして探すようです。(笑

投稿: waka3 | 2012年6月27日 (水) 09時07分

台風の被害に言葉もありませんでしたが、あっぱれトマトとスイカsign01ですね。塩害と強風を免れたのですから、格別なお味になると思います。ピーマンや茄子、胡瓜だって収穫の約束できますよ。最初の労力は本当にお気の毒になりましたが・・・お身体をいたわりながら頑張ってくださいませ。

投稿: kimama | 2012年6月27日 (水) 13時59分

kimamaさん>
ご心配有難うございます。
スイカは全くといって良いほど心配も無く順調ですが、トマトは5段花房から上の部分が全て枯れてしまい、それ以外の葉も少し枯れたところが出て青い葉の枚数がかなり減ってかなり厳しくなってきましたので、7月末頃まで収穫できるかどうかも少し心配なところです。

がこのところ天候も比較的良いことから新しく購入した苗とても順調に成長していますのでやっと畑らしくなってきました。

投稿: waka3 | 2012年6月28日 (木) 08時29分

 塩害のひどさを知りました。 本当にお気の毒です。 海水を冠った訳ではないので、土壌の被害はは無いのでしょうね?

 早速 新しい 胡瓜・ナス・ピーマンの苗を手当されましたが、この時期ですから、すぐに追いつくでしょう。
 西瓜が安泰と言うことですから カボチャも大丈夫でしょうね。

投稿: 菜園ブログ | 2012年6月30日 (土) 22時28分

菜園ブログさん>
ご心配頂き有難うございます。
台風が過ぎ去った後でこれほどの被害が発生するとは思ってもいませんでしたが、今回は本当に被害の大きさを思い知らされた感じが致します。
特に庭のバラについては全ての葉が枯れて散りましたので、さながら晩秋のような哀れな姿となっております。

土壌については残った作物がその後生育が落ちたきたというようなことは殆んど見受けられないようですので、多分一過性の問題であろうと思っております。

投稿: waka3 | 2012年7月 1日 (日) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああ無残、台風4号 | トップページ | 遅ればせながらの夏野菜 »