« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

夏野菜の植付けほぼ完了

ここ連日25℃前後と気温も上がって到底4月とは思えないような暑さ続きで、汗かきの私としてはとうとう半袖のシャツを引っ張り出してきました。
120429tomato2120429tomato14月9日に定植をしたトマトはこの暖かさであっという間に50cm超となって、いつまでも放置しておくことも出来ず支柱を立ててからしっかりと茎を紐で固定し、その後で脇芽欠きをしておきましたが、中玉のスタピストマトには2cm近くなったトマトが既に着果していました。

夏野菜としては数日前に購入した120429jikanae茄子の植付けは済ませてありましたが、それ以外の植付けは遊びごとが優先したために例年より若干作業が遅れおり、育苗ポットで育てていた野菜の120429kounyunae苗のうち最後のカボチャ(鶴首カボチャ、三毛門カボチャ、ソウメンカボチャ:各1本)やオクラ、トウモロコシに加えて、少量栽培のために昨日購入しておいたピーマン(1本)、シシトウ(1本)、鷹の爪(1本)、小玉スイカ(2本)、胡瓜(2本)、坊ちゃんカボチャ(1本)等々の定植を一気に実施しました。
畑作りはツーリングに出掛ける前に既に済ませてありましたので、植付けのための畝を作り元肥を入れて植えつける作業ですので、それほどの時間も掛かりませんでしたが、今日は温度計も26℃を射しておりましたので汗びっしょりで、途中500mlの飲料水のボトルを2本も飲み干してしまいました。
里芋や長芋生姜(近江生姜とお多福生姜)等は数日前に済ませておきましたので、これで後は2~3の残された野菜の種蒔きでもすれば等分の間はのんびり出来そうです。

120429jagaimo3月1日に植付けをしたジャガイモ(キタアカリ)は半月ほど前に芽欠きを済ませたものとばかり思っておりましたが、早いもので花芽が見えはじめてきました。  この調子で行けば例年通り入梅に入る前の6月初めには収穫が出来るものと思います。

| | コメント (8)

2012年4月21日 (土)

春の一泊ツーリング 白川郷と根尾の淡墨桜

昨年は家内の2回の手術等があったことから、退職後にOB会で年に3回計画されているツーリングも全てキャンセルしたために、年間でのバイクによる走行距離も1000Kmを僅かに越したのみでしたが、今年はその心配もなくなりましたので、今回は浜松支部のOB会で今年最初に計画した17~18日の一泊二日での「春のツーリング 白川郷と根尾の淡墨桜」に出掛けてきました。
最近の天候はとても不安定で天気予報も出発前の一週間前からコロコロと変わり、出発の3日前になって初日はcloud/rainマークとなってしまい、今年初めてのツーリングが合羽のお世話になるのかと思っていましたが、その後cloudマークに変わり前日には何となんとsunマークとなりました。

120417touring1初日は朝から雲ひとつない快晴で白川郷方面もこの2日間は天気が良いという予報で、集合場所を定刻の8時に出発し先ずは順調な滑り出しとなりました。
R257で愛知県に入り、R256からR19(中仙道)を北に向かい最初の休憩地の「寝覚の床レストハウス」に到着した頃に、120417touring2 北の方角から流れの速い黒い雲があっという間に覆いかぶさってきて、雨雲レーダーを早速確認したところ1時間くらいで通り過ぎるということなので少し早い昼食にしてやり過ごすことにしました。  食事が配膳されてきたころから雨が降りはじめて、そのうちに大きな音がしはじめたと思ったところ雨に混じって中には1cm程もある雹が降ってきました。
1時間少しで雨も小降りになりここで仕方なく合羽を着用して先に進むことにしましたが、幸いにもR19からR361に入り高山市街に向かって開田高原を走りはじめて20分位したところで雨も上がり、120417touring3その後はすっかり青空に変わりワインディングロードをバイクでしか味わうことの出来ない快適な走りを楽しみながら白川郷に向かいました。  白川郷に来る途中の山並みでも道路際の斜面に未だに残っている根雪を見かけましたが、白川村に到着すると田圃の中にまで雪が残っているのには流石にビックリしました。
120417touring4_2宿泊先の民宿合掌乃宿 孫右ェ門には4時半に到着しましたが、別ルートでやってきた4名は既に到着しており今回の14名が終結来ました。  
120417touring5合掌造りの家の中に入るのは初めての経験で、中に入ると食事の出来る大広間があり囲炉裏がありましたが、これまた初めての体験で木を追加した時にくすぶり始めるには閉口しましたが、建物のためにはとても良い効果があるようですね。
夕食までには時間がありましたので明るい間に外に出て散策をしてみました。
120417touring6 合掌村には過去にも来たことはありますが、その都度多くの観光客でのんびりと景色を楽しむことも出来ませんでしたが、資料館や民芸館は以前にも入ったことがありましたので、今回は合掌造りの家の風景写真を求めて歩いてみました。  日が西の空に少し傾いていましたので、思っていたよりも気に入った写真が撮れたように思います。
120417touring7夕食を済ませてから近くにある天然温泉の白川郷の湯まで歩いて出掛けました。  合掌村で唯一の温泉施設でミシュランガイドの評価でも3☆を貰っているとかで、ドイツから来たという外人さんも入浴されていました。
とても良い風呂で湯冷めすることもなく宿に戻ってから2次会がはじまり、夜の10時半には囲炉裏も火も途絶えてお開きとなりました。

120417touring82日目のスケジュールは8時半に全員での記念撮影を済ませ、ここで現地解散として思い思いの行動ということにしましたので、ここからは別ルートを回って帰るメンバーと別れて8名で根尾の淡墨サクラ公園に向かうことになりました。
120417touring10民宿を出て最初に白川郷合掌村が見渡せるという城山展望台に向かいました。  降雪の時期には雪景色を求めてどの宿も早くから予約客で埋まってしまうということで、その景色が見れなかったのは残念でしたが、遠く白山国立公園の中央にそびえる白山(2,702m)を背景に広がる景色はとても雄大で美しいものでした。
公園には桜の木がありましたが、ここではまだ蕾が硬く閉じたままでした。
120417touring9景色を見終えたところで淡墨サクラ公園に向かう途中にある御母衣(みぼろ)ダムに立ち寄りました。  このダムは岩石や土砂を積み上げて建設されたロックフィルダムで、現在でも多くのダムの建設にはこの方法でので建設が進められているようです。
目的地を変更したために御母衣ダムからは少し走って東海北陸道の高鷲(たかす)ICに向かい関広見ICまでの高速を走り、更にR148で淡墨サクラ公園に向かいましたが、ここに到着した時には既に午後1時をだいぶ回っていました。
120417touring11根尾の淡墨桜は2年前の春に見た福島県の三春の滝桜同様に日本三大桜を名乗るに相応しい何れも劣らぬ風貌で、三春の滝桜は枝垂桜でピンク色でしたが、根尾の淡墨桜はウバヒガンザクラという種類で花びらはやや小さめで蕾の時は薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色に変化するとかですが、この変化するところを全て見られないことが少し残念な気がしました。
これで日本三大桜のうちの2つを見ることが出来て、今回のツーリングは合掌造りの宿と共に十分に堪能できたものとなり、2日間で静岡県~愛知県~長野県~岐阜県と4県の670Kmを走破した旅を無事に終えました。

  ---------- ・・・・ ---------- ・・・・・ ---------- ・・・・・ ----------

その後、YouTubeを楽しむ機会が出来て撮影した映像を編集して稚拙な動画を作ってみましたので、よろしかったらご覧ください。 (2017.1.29 追記)

| | コメント (4)

2012年4月15日 (日)

新東名高速道路、ちょこっと走り初め

現在の東名高速道路(以下「東名高速」)が1969年に全線開通してから43年間が過ぎるますが、今回新しくもう1本の大動脈となる新東名高速道路(以下「東名高速」)が4月14日の15時に開通しました。
今回開通された区間は三ヶ日JCT~御殿場JCTまでの162kmですが、私の家からは新東名の一番近いインターチェンジは浜松浜北IC21Kmあり、今まで利用していた東名高速の浜松ICまでの13Kmに比べて距離的にはやや遠くはなりますが、2本の高速道路による渋滞緩和はかなりの効果が期待でき長距離での選択肢も良くなりました。

さて、進化した高速道路を開通の初日にバイクでの初乗り走行を予定していましたが、当日は朝から生憎の雨模様で開通時刻が近づくにつれて雨は上がりましたが中止し、今日は曇り空ながらも薄日も射し天気も回復したことから早朝に茄子やらピーマンの植付けを終えてから颯爽と新東名高速に向かいました。
120415sintoumei1今回の初乗りは東名高速の浜松浜北ICから乗って浜松SA~浜松いなさJCTで東名高速と連結する三ケ日JCTに向かい、ここから東名高速で三ケ日IC~浜松西ICまでの43.6Kmと僅かな距離でしたが、浜松浜北ICに入りランプウェーを抜けるとそこには片側3車線の快適な道路が続いていました。
120415sintoumei2 先ず名古屋方面に向かって走り出して6Kmほど進んだところに最初の目的地のサービスエリアNEOPASA(ネオパーサ)浜松がありましたが、なんとランプウェーの入り口から既に車の大渋滞でした。
バイクの私は路肩を失礼しましたが、多分皆さんは15分以上は十分待たされたのではないでしょうか。(笑
120415douga NEOPASAとはこれまでのSAやPAにない新たなコンセプトに基づき「未来を予感させる商業施設」を目指して名付けたということのようですが、駐車場にバイクを止めて早速NEOPASA浜松の中に入ってみましたが、ざっとこんな感じのところでした。(パラパラ写真です)
NEOPASA浜松内は確かに今までとは違った感じですが、30分ほど掛けてサービスエリア内を足早にを回ってみましたが、一つ残念なことは食事や買い物が主体でもう少し休憩施設としてくつろぐことの出来る場所が欲しかった感じがいたしました。
トイレはとても綺麗でお子さん用の洋式便所にはつい笑ってしまいました。
駿河湾沼津SAは景色も良く色々と珍しいものもあるとか出掛けるのが楽しみです。

サービスエリアを後にして今回の終点となる浜松いなさJCTに向かい、そこから東名高速と連結する三ケ日JCTまで走って東名高速に出ましたが、ここでびっくりしたことは東名高速が長い間使用されてきたとはいえ、東名高速に比べ路面の凹凸が身体に感じられ、特にバイクという特性からも小刻みな振動が直接身体に感じたことは大変気になりました。
また走行時には気がつきませんでしたが、午後遅くなって多分三ケ日JCTでの合流地点での合流渋滞かと思いますが、休日とはいえ下り方面に向かう渋滞が15Kmとも報じられていましたので、この先の5月の大型連休での渋滞も気になるところです。
そしてこの東名高速は災害発生時にはこの東名高速の代替道路として機能を果たすとも言われていますが、兎にも角にもその様なことで道路としての機能を果たすということのないことを考えながら結びとします。

| | コメント (4)

2012年4月10日 (火)

菜園仕事が忙しくなってきました

今日の日中は気温も20℃まで上がり5月下旬を思わせるほどの暖かさでしたが、その反動もあってでしょうか明日は雨の予報となり、本来ならもう少し先に予定をしていたトマトの苗の定植を急遽実施することにしました。
120409tomato 4月5日のブログで畑作りとトマトの苗の書き込みをしてから5日間ほどしか経過していませんが、トマトの苗の花蕾の先端に黄色いものがだいぶ目立つようになってきたこともあって、タイミング的には例年とほぼ同じ時期となりました。  日中の外気温は20℃近くにはなってきたとはいえ、夜間と朝夕はまだまだ10℃前後と落ち込みますので、定植に当たっては写真のようにマルチシートを使用してトンネル掛けを実施しました。

120410kyabetu トマトの定植を終えたところでキャベツの苗の定植をしました。
苗の大きさがやっと8cm前後に生長したところで、本来なら育苗トレイから育苗ポットに移植した後にもう少し大きくなったところで定植をしたかったのですが、これまた降雨の予報で早めの定植をすることにしました。  苗の部分の緑色の針金状のものは強風で茎の部分が曲がったり折れたりしないように支柱代わりの補強用として使用しているもので、これにより今までにかなり効果を得ています。
120410jagaimoトマトの写真の右上の方にも見えますが、3月1日に18個ほどのジャガイモ(キタアカリ)を植えつけましたが、全ての種芋から芽が出揃いましたので2~3本仕立てとなるように芽欠きをしました。
このまま順調に育てば5月末~6月初めには収穫となります。

昼前に宅急便で面白いものが配達されてきました。
10年ほど前からツーリングでお世話になっている深谷市にお住まいのHさんから120410sannpuki「芝の肥料やりに購入したものが買ってはみたものの邪魔になって・・・」ということで、手動散布機を使用するようなら送って頂けるということで宅急便で今日到着しました。
何とタンク容量が9 リッターもあって大粒、中粒、細粒剤、微粒剤等の粒剤に対応出来る散布機で、Hさんが邪魔になるというのも頷けるほどの優れものの散布機で、かく言う私にも家庭菜園レベルではかなり持て余してしまうのではないかと思っております。(笑

| | コメント (7)

2012年4月 5日 (木)

いよいよ夏野菜の植付け準備です

一昨日は日本列島南から北まで「爆弾低気圧」による春の嵐が吹き荒れかなりの雨量もあったようですが、幸いにも当地は強い風と共にほんのいっ時大粒な雨は降りましたが、各地での報道とは違ってそれほどの大荒れにもならず過ぎ去っていきました。
120404tamanegi昨年の台風15号の時の被害が頭をよぎりましたので、採種用に植えてある玉葱の中心から伸びだした小さな葱坊主のついた茎が強風で折れてしまうと種の採取が出来なくなってしまうので、急いでネットを張って対策をしておきましたが何事もなく無事でした。
120405hanakaidou 今日はすっかり天気も回復して日中の気温も19℃近くまで上がり、すっかり5月を思わせるような陽気になりました。
庭の花海棠も花蕾がすっかり膨らんできて開花が始まりましたので数日後には満開を迎えそうです。

120405tomato2月8日に播種したトマト(大玉:露地ゆたか、中玉:スタピストマト、サンマルツァーノ)と3月5日に播種したカボチャ(鶴首カボチャ、三毛門カボチャ、そうめんカボチャ)の苗も随分大きくなってきました。  120405hatake トマトは何れにも花房が見え初めており中玉のスタピストマトは早くも花蕾の周りに黄色い花びらが見えはじめてきました。  例年ですと4月10~15日くらいにトマトやカボチャの定植をしていますので、いつでも植付けが出来るように早速畑作りをしておきました。  これでトマトは何時でも準備OKです。
今年はどんなものか分かりませんが、そうめんカボチャの種を頂きましたので作ってみることにしました。  写真の左側手前の苗がそうめんカボチャですが、今のところは他のカボチャと葉の形は良く似通っていますが、果たしてどのようなものが出来るのでしょうか・・・。

120405celery昨日行きつけの園芸店でセロリーの苗が1鉢60円で売られていましたので、これまた興味半分に2鉢購入してきました。  まもなく植付け予定の四季採り甘藍とロメインレタスの畝を作ってありましたのでさっそく植えつけておきました。
初めてのことですが栽培としては難易度が高い作物のようで、多肥を好むので肥料切れと水不足を起こさないような管理が必要とのこと、これまた手探り状態です。

| | コメント (13)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »