« バラと果樹の剪定と追肥 | トップページ | 初雪 & 初氷 »

2012年1月26日 (木)

今年初めての種蒔き

典型的な冬型の気圧配置によるこの冬最強の寒波が九州、四国地方にも広範囲にわたって降雪をもたらし、特に日本海に面した地方ではゲリラ豪雪による人災にまでおよんでいるようで、これは地球温暖化に端を発するラニーニャ現象による影響とのことですが、この先にやってくるだろう夏の猛暑と合わせ本当に困ったことです。

120126hatake1幸い当地では今年に入ってから今のところ氷点下を記録するようなこともなく氷の張った場面にも直面していませんが、この時期の葉もの野菜は食用菜の花が今日の摘み取りでとうとう最後となってしまい、白菜も残りがだいぶ少なくなってきました。  それにしても食用菜の花は11月23日の初収穫から2ヶ月もの間次々と楽しむことができました。
120126lettuce1この他の葉もの野菜には、やっと握り拳の大きさになったキャベツや遅蒔きした食用菜の花はありますが、まだ収穫は先のことになりますので、春先になって収穫のできるレタス2種類を1月23日に今年初めての種蒔きとして実施しました。
120126lettuce2この気温の低い時期ですから温室があるとはいえ夜間の冷え込みここともあることから自作の発芽育苗器を使用しての播種をしましたが、今朝確認したところレタスの方は僅か3日目で土の中からとても小っさな芽が見え始めてきました。
2月10日前後にはトマトの播種を控えていますので、何とか2週間後にポットへの移植ができれば温室の中で育てて、その先はトンネル栽培でいけそうな気がします。

|

« バラと果樹の剪定と追肥 | トップページ | 初雪 & 初氷 »

コメント

ご無沙汰でした。。m(__)m・・此処でまとめて(^_^;)失礼します・今時期のイチジクって?あんな姿になるんですね~eye・玉葱、心成しか?更地植えの方が葉の色が濃いですね?保護されないから自力で踏ん張るのかな?(笑)薔薇も綺麗に春に向けてスタンバイしましたね!noteその左のレタスは美味しいですよね!♪

その菜花の後景は、この辺だと春ですよ~wakaさんdelicious其処へ種蒔きですか?羨ましい限りです・コッチはズsign04ッと!寒い日ばかりで2月頭まで、この調子の様。。それでも室内でスナップえんどうの芽が出ちゃいました・どうしよう?ツルなしだから、このまま室内で??(^_^;)・苺でも摘んで気長に・・

投稿: ai | 2012年1月27日 (金) 15時19分

aiさん>
関東地方もこのところ結構冷え込みが強いようですね。

玉葱の葉の色は光線の加減がかなり影響しているかと思いましたが、そう言われて確認してみたところマルチをしていない方が厳しく育っていることからでしょうか少し色が濃い目でした。
例年では2月に入って一番最初の種蒔きは夏野菜のトマトでしたが、今年は野菜の値段が結構高くなりそうなので家計第一で葉もの野菜での早めの仕事となりました。(笑
ですが、いずれにしてもこの時期ですからトンネル栽培になると思います。

投稿: waka3 | 2012年1月27日 (金) 22時09分

もう種蒔きされましたか、暖かい所が羨ましい限りです。 こちらでは、朝は氷点下の寒さが続いています。

 種蒔きの最初は、毎年のことながら、 節分明けのトマトになります。 

投稿: 菜園ブログ | 2012年1月28日 (土) 21時41分

信州から思えば、もぉー種まき?トンネルかけでも早~い羨ましいです。温暖化で、此方も畑に出る日が早くなるかも?今は、新聞に包んで保存している白菜コチンコチンに凍っています(外の物置に)毎日、自前の野菜で鍋物です。

投稿: くんぱん | 2012年1月29日 (日) 05時31分

おはようございます。寒いですねぇーー。今朝車を動かそうかとしたら、フロントにうっすらと白い物が付いていました。沼津で雪が積もる事などめったにないが夕べは冷えたのでしょうか?。気候が変化してしまった。童謡唱歌に歌われる、季節を待つ歌や情景が今や変化して、記憶の中にある情景が懐かしくなります。
昨秋には大根や白菜ものなど植えていなかったので土地が空いたままになって、隅に豌豆の苗とヤーコンがあるだけ、全く寂しい限り。雪など降る所でないのでそろそろ計画しなくては。

投稿: 週末菜園人 | 2012年1月29日 (日) 09時55分

菜園ブログさん>
私も例年では最初の種蒔きがトマトからでしたが、今年は野菜の高騰が言われておりますので、畑もスペースが余っていることから始めてみました。
トマトは今年は2月10日の予定です。

投稿: waka3 | 2012年1月29日 (日) 11時22分

くんぱんさん>
酷寒期のトンネル栽培は日中は良いのですが、やはり夜間は冷え込みますので幼苗が持ち応えてくれるにはこちらでも2月中旬以降にならないとちょっと難しいのかもしれません。
そちらでは雪はなくても土そのものが凍りついていることでしょうから3月に入ってからの畑仕事となるのでしょうか。

投稿: waka3 | 2012年1月29日 (日) 11時31分

週末菜園人さん>
本当に季節感が変わってきましたね。
裏の空き地に水溜りができて、そこに氷が張ると通学途中の子供たちが珍しそうに遊んでいく光景が最近では見られません。
それでも沼津は富士山のお膝元ですから、こちらよりは寒さは厳しいのでょうね。

昨秋は大根や白菜の植え付けをされなかったようですが、我が家でも白菜は息子たちが持ちにきますので数が減ってきましたが、大根はスペースもあまり不要なことから1畝10mくらいに種を蒔きましたのでまだ半分以上も残っておりこのまま薹立ちして花を鑑賞することになりそうです。(笑

投稿: waka3 | 2012年1月29日 (日) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラと果樹の剪定と追肥 | トップページ | 初雪 & 初氷 »