« 初詣 | トップページ | バラと果樹の剪定と追肥 »

2012年1月14日 (土)

玉葱の追肥

このところ急に冷え込みが厳しくなって当地でも一昨日(12日)はとうとう気温が-0.5℃とこの冬初めての氷点下を記録しました。 

120114tamanegi暮れから正月にかけて、ちらほらと見掛けていた早出しの玉葱が、ここにきてどこの店頭でもすっかり当り前のように並んでいます。
しかし昨年の暮れ以来、既に1ヶ月以上も雨がまったく降らない日が続いており、我が家の玉葱は専業農家さんの玉葱とは違ってかなり栄養失調状態のような感じがします。(笑
120114tamanegi2120114tamanegi3今年の玉葱はマルチ掛けをしたものは、ほぼ例年通りの生長を見せており茎の太いものは人差し指の太さにまでなっているものもありますが、120114tamanegi4マルチ掛けを施さなかった方は例年に比べてやや生長が鈍いように思いますので、玉の過剰な肥大化を防ぐために昨年11月中旬の一回の追肥で終える予定をしていましたが、例年通り2回の追肥をすることにしました。
120114ninniku 玉葱の追肥のついでに同じネギ属のエシャレットや分葱の他に、やや葉が黄ばみはじめてきているニンニクへの追肥も玉葱と同様の畝間に溝を掘る方法で一緒に実施しました。
専業農家さんでは元肥や追肥にしても夫々に玉葱専用として作られたものを使用していますが、これらは思ったよりも高価で小規模栽培では到底使い切ることもできないことから一般的な化成8号を使用しております。
今日は比較的風もなく暖かでしたので作業時間は延べで2時間ほどでしたが、途中着ていたウインドブレーカーを脱いでもうっすらと汗がにじんできました。

尚、先日お騒がせしましたパソコンについてはOSのインストールから関連ソフト、各種データの設定や移管作業も終え数日前から順調に使用しております。

|

« 初詣 | トップページ | バラと果樹の剪定と追肥 »

コメント

寒に入って 朝の冷え込みは厳しくなりました。
 記録計が無いので 定かな温度は分かりませんが、朝の気温は このところ氷点下の寒さです。

 もう新玉ねぎが出回っているとは さすが早生玉ねぎの本場ですね。 
 写真を比較して拝見すると、玉ねぎの マルチ有る無しの比較がよく分かります。
 マルチの防寒力は大したものですね。

 ニンニクの葉は黄ばんでも、根はしっかりしているので大丈夫でしょう。 
 青森などでは、雪の下で冬を過ごしていますので。

投稿: 菜園ブログ | 2012年1月14日 (土) 22時42分

waka3、やはり畑の青物見るのもいいですね、久しぶりにご対面出来た感じです。当地では、ほとんど4孔か5孔のマルチでやっています。女房は福島のいわきへ、その帰り東京の家へ、今日、帰ってきます。その間、婆さんの面倒見です、一番疲れるのが飯の支度です、前回、食べたものでも、忘れた頃出すと箸もつけない?夜は、トイレで2時間おきです、一応、オムツはやっているのですが。畑ですが、コチンコチンに凍っています、それでも、荒耕やりたいです。ツルハシは全然受け付けません、テコ棒で氷を?
パソコン、元に戻って良かったですね。

投稿: くんぱん | 2012年1月15日 (日) 04時40分

菜園ブログさん>
玉葱も以前では1月に入ってから店頭に並んでいましたが、今では12月に入ると見かけるようになり、何れの野菜もそうですが店頭に並ぶ時期が年々早まってきているように思います。

畑は3~4cmも掘ると湿気てはおり砂漠状態とまではなってはおりませんので野菜たちの頑張りに期待したいと思っております。(笑

投稿: waka3 | 2012年1月15日 (日) 10時15分

くんぱんさん>
こちらではお蔭様で稀に霜が降りることはありますが、雪は降って積もるということが殆ど皆無といっても良いので、お湿りさえあれば寒さの中でも野菜も育ってくれますが、これだけ雨が降らず乾燥しますと野菜たちもちょっと可愛そうな気がします。

奥様はお嬢さんの方から留守宅へと、その間はお母様の面倒がくんばんさんと、この時期の2時間毎の介護は大変ですね。
私の母は100歳で他界しましたが、自宅介護の際は幸いにもトイレが遠かったのでその点では家内も多少楽だったようでした。

投稿: waka3 | 2012年1月15日 (日) 10時28分

パソコンは無事に修復されたのですね。パソコンの動きが遅くなっただけでも「あ~どうしよう」eye程度の認識で触っている私は、どうしようもない機器音痴ですから羨ましいです。
新玉葱がもう出回っているのですねぇ。暖地の素晴らしさを思い知らされます(笑

投稿: kimama | 2012年1月21日 (土) 17時14分

kimamaさん>
玉葱の出荷の早出しは卸値に大きく反映するようなので、毎年競い合うように早くなってきていまねす。
まあ、これって消費者にとっては良いことなのでしょうが・・・。(笑

パソコンは500GBのHDDを2基搭載してあり、バックアップ用のHHDにOSをインストールして動かすようにしましたので意外と早い復旧となりました。
ビルトアップタイプのパソコンはこんなところが意外と重宝ですね。

投稿: waka3 | 2012年1月21日 (土) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | バラと果樹の剪定と追肥 »