« 玉葱の定植完了 | トップページ | 玉葱の追肥と葉もの野菜 »

2011年11月 5日 (土)

11月だというのに・・・

111104ondokei私の住むこの地方は大変温暖な気候であることには間違いありませんが、今年はどうしたことでしょうか既に11月に入ったというのに、昨日は我が家の温度計が25.2℃まで上がりこの時期に夏日となってしまいました。
この様な秋とは思えないような天候が続いていることからでしょうか、110928nasu今回も9月21日に当地を直撃した台風15号の被害に触れますが、この時に夏の剪定を終えていた茄子が、見るも無残に枝や葉が吹き飛ばされて哀れなほどに殆どが丸坊主になって、秋茄子を期待していましたが諦めて撤収をするところを思い留まり、もう一度軽く整枝をしてからそのまま残しておいたところ、111105nasu2 111105nasu1ここにきて花が咲きついに可愛い茄子が結実しはじめてきました。  この先の天気がどのように変化していくのか分かりませんが、今日は昨日とは変わって曇り空となり気温も下がりましたが、当面は大きく気温の変化もなさそうですので、このままいけば遅まきながら僅かでも秋茄子の収穫が出来るのではないかと今から期待が膨らんでまいります。

111004bara茄子と同様にこの台風では庭のバラもこの時に見るも無残に枝や葉が吹き飛ばされて、今年の秋バラはほとんど諦めていましたが、111104bara1その後何とか残った芽や新しい脇芽が伸びはじめ、先月後半あたりから少しずつ花が咲きはじめて、ここにきて例年よりもかなり花数は少ないものの殺風景な我が家の庭にも明るさが戻ってきました。
111105bara 今年の春に苗を購入し初めて咲いたブルームーンやファンタジアの他に、ここ数日前から今日まで咲いたバラの花をピックアップしてアニメーション画像にしてみました。

|

« 玉葱の定植完了 | トップページ | 玉葱の追肥と葉もの野菜 »

コメント

まずは頑張った茄子に乾杯したいです。あっsign01塩害で処分を思いとどまって、懸命にお手入れをされたwaka3さんのお手柄が一番ですね。あの無残な姿からの変身は素晴らしいことです。
それから薔薇のアニメーション堪能いたしました。それぞれに好きですが、ファンタジア・ダブルデライトそしてカクテル。もちろんブルームーンは最高でした。

投稿: kimama | 2011年11月 8日 (火) 16時05分

kimamaさん>
茄子は剪定後に伸びてきた枝から出ていた芽が折れたり吹き飛ばされていたために、綺麗に整姿しただけでそれ程の手入れをしたわけではありませんが、樹勢を取り戻してくれました。
11月も半ば輪過ぎるとかなり気温も下がってくることからどれ程の期待が出来るのか分かりませんが楽しみにしています。

ブルームーンは咲きはじめの頃はもう少し青色が強かったのですが、次第に紫掛かってきてしまいました。
台風の影響からでしょうか花数が少ないのがちょっと寂しい限りです。

投稿: waka3 | 2011年11月 8日 (火) 21時15分

 こちらでは 隣の畑のナスも 先日 片付けられましたのに、やはり暖かいのですね。
 
 バラの花のアニメーションも見事です。何度も見せていただきました。

投稿: 菜園ブログ | 2011年11月12日 (土) 21時28分

台風の被害にあいながら茄子が実をつけましたね。昨日(12日)未だ茄子を栽培している畑を見ましたがこの時期になっても出来るんですね。いつも茄子栽培で樹丈2メートル近い物を見ますが、あの栽培方法はどのようにやるのかいつも疑問に思っており、自分だと1メートルぐらいで横に広がってしまい、収穫はあっても何故かあのやり方が気になります。WAKA3ご存知でしたら教えてください。

投稿: 週末菜園人 | 2011年11月13日 (日) 08時22分

菜園ブログさん>
ありがとうございます。
今年の秋バラは昨年に比べて花数が激減してしまいました。
来年は1月にバラの剪定をして春のバラを楽しみにしたいと思っております。

投稿: waka3 | 2011年11月13日 (日) 10時39分

週末菜園人さん>
茄子は7~8cmの大きさにまで育ってきましたが、今日をピークに気温も下がってきそうな予報ですので、果たして幾つが口に入るのか分かりませんが、晩秋の秋茄子を楽しみたいと思っております。

こちらのお百姓さんでも1.5m以上に育てられた茄子を栽培している方を見かけることがありますが、遠目でこんな育て方もあるんだと眺める程度でその方法は残念ながら解りません。

投稿: waka3 | 2011年11月13日 (日) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉葱の定植完了 | トップページ | 玉葱の追肥と葉もの野菜 »