« 玉葱の定植と葉物野菜 | トップページ | 玉葱の定植完了 »

2011年10月25日 (火)

またまた月下美人が咲きました

10月もそろそろ終りに近づきましたが、先週の初めには真夏日にも迫るような気温にまでなりましたが、今週に入っても昨日、今日と日中は25℃と夏日の気温です。

110929gekkabijinそんなことからでしょうか、111025gekkabijin1先月の終わりに目立ちはじめた月下美人の花蕾が順調に生長して、今年8回目の開花を迎え今回は2つの花が咲いて、我が家における開花回数の記録をまたまた更新することになりました。 

111025gekkabijin今回は開花状況を咲きはじめのpm6:28より満開になったpm9:07までの約3時間ほどデジカメを固定して暗闇の中に花だけが浮きぼりとなるように一工夫した写真を撮影してから、更にパラパラ映像にしてみました。

さて、月下美人の1シーズン中に於ける開花回数については今迄に数々のサイトを覗いてみても2回目とか3回目というのは良く目にしますが、一年に5回以上咲いたという記事を目にしたことがありません。
月下美人の育成を記録しているサイトの記事の中でも具体的な開花回数が示されたものも全くなく、僅かに今年で3年目を迎えた経験の浅い私では、果たしてどれ程の開花回数が一般的なのか想像だにつきませんので、これをご覧になられてどなたかお分かりになられる方がおれば是非お教え願いたいものと思っております。

月下美人の花もこれだけ咲き続けると、111025gekkabijin2 流石に葉の勢も弱まってきてこの冬には花の咲き終えた古い葉の剪定などをして例年への準備が必要になり新しく花芽のつく葉の枚数も減ってしまうのではないかと思いますが、嬉しいことに2週間ほど前に株元から3本のシュートが伸び始め、あっという間に一番大きなものは14cmにも伸びてきました。
過去の経験からこれらのシュートは約2ヶ月で50cm程度にまで伸び、その後新しい葉が芽生えてきますので来年の花蕾については十分期待できるものと思われます。

111025gekkabijin3 実は今回の開花以降にもやっと2~3mm程度の大きさになった花蕾があちらこちらの葉に10個ほどついています。
月下美人は屋外では5℃以上の温度条件でないと育たないとも言われており、これから先は日増しに夜半の気温も落ちてきますので、11月に入っての開花はどうやら難かしく黒褐色となって枯れていくのではないかと思いますが、これが今年観察できる最後の花蕾になるのではないかと思います。

|

« 玉葱の定植と葉物野菜 | トップページ | 玉葱の定植完了 »

コメント

しかしまぁ~凄いカウントしましたね!!・aiのカウントは5回でしたが?その内の1回は9個の花を咲かせたせいだったのか?秋の温度のせいだったのか?定かじゃないですが?
とにかく、おめでとうございます!flag・下に垂れた姿も生け花を見てるようで素敵ですね!♪・aiのも来年は咲いてくれると思うので・今年出来なかった押し花をしたいです♪

年回数の正しいのコメントは出せませんが?只、aiの場合は6月~でしたが?wakaさんの所は暖かいので5月~11月までで、1ヵ月1回咲いたとして7回のカウントしますね?・其処へオマケがついたって感じね?^^;・・シュートの画像ですが?その木の状態には葉が付いてるんでしょうか?もし開花に行かない様なら、切って現在の新しいシュートを成長させても?但し、来年、花は付けれないかも知れませんが?

投稿: ai | 2011年10月27日 (木) 12時07分

aiさん>
月下美人の花が咲いた時期は1ヶ月に1パターンという感じではなく、6月に4回で以降7~10月に各1回づつの合計8回で、どうしたことか6月が突出しています。
花の個数は全部で18個で、1回あたり最高が6個で最少は1個でした。

新しいシュートについては質問もありますのでメールで連絡させていただきます。

投稿: waka3 | 2011年10月27日 (木) 14時20分

今晩は。月下美人の開花が年5回位で多い方だとすると、
今回で8回目。これはきっとギネスものですよ。NHKなどの報道局に連絡すると取材に見えるのではないですか(笑)
テレビに映る所を少し見てみたい気もしますtv
よく夏に咲くイメージでしたが、通年咲くものなんですね。だんだんと開花していく映像がいいですね。映像も綺麗ですが、どうやってできるのかこの点に驚きです。
本当にwaka3はメカに詳しいのですね。

投稿: 週末菜園人 | 2011年10月27日 (木) 20時45分

週末菜園人さん>
何回くらい咲けばギネスものなのか全く分かりませんので、騒ぐにも騒げずましてや自慢も出来ずに内心は悶々としております。(笑

月下美人はうっそうと茂る森林地帯で育つ森林性サボテンということで、今迄に育ててきた過程では、シュートや葉は酷寒の1~2月でも生長が続きましたので、休眠期は殆どないのだろうと思いますが、夏と冬の温度差の大きい日本では一般的には6月から10月までが開花時期のようですが、実際には亜熱帯辺りの森林地帯では通年で開花しているのかもしれませんね。
そのあたりも全くハッキリしない本当に不思議な植物です。

闇に浮かぶ月下美人の撮影の仕方をどうしたらできるのか色々考えて今回の撮影に漕ぎつけましたが、簡単に種明かしをしますと被写体の後ろに真っ黒な布をかかげておき、真っ暗闇の中でフラッシュをたいて撮影をしたものです。
しかし、この方法が正しい方法なのかどうか分かりませんが、露出の配分かかなり難しくて今回の映像でもそうですが、フラッシュをたくと白い部分のハレーションが起きてこの点ではかなり苦労しました。
プロ的にはもっと違った上手い撮影方法があるのかもしれませんが、素人ではこんなものでしょうか。(笑

投稿: waka3 | 2011年10月27日 (木) 22時12分

黒い布をバックにしてのフラッシュ写真ですか!! とても上手に撮れていますねぇ。さすが研究熱心なwaka3さんですこと。素晴らしかったです。写真もそうですが、8回目というのも、さらに花芽が出ているのも凄いですね。それに、力強そうな茎と新しいシュートにも、ただ感心するばかりです。

投稿: kimama | 2011年11月 8日 (火) 15時51分

kimamaさん>
11月に入ってからは夜間の冷え込みがあることからでしょうか、花芽はいまだに小さなままで膨らんでくる様子はなさそうで、どうやら9回目は期待できそうにもありません。

シュートは一番大きなものがこの時から2週間ほど経過しますが31cmと倍以上の長さに伸びました。
来年の春にはこのシュートから葉もついて花芽がついて開花が楽しめるものと思います。

投稿: waka3 | 2011年11月 8日 (火) 20時56分

ご無沙汰しています間に 8回目の開花とはすごいですね、月下美人は夏に咲くものとばかり思っていました。
 いろいろと マジックを秘めた花ですから、何かそのマジックに関わりそうなタネが在るのかも知れませんね。 興味しんしんです。

投稿: 菜園ブログ | 2011年11月12日 (土) 21時12分

菜園ブログさん>
今年は随分月下美人には楽しませてもらいました。

来年は今年の反動で裏年となって少し寂しくなってしまうのではないかという心配もしておりますが、新しいシュートに期待するところ大です。(笑

投稿: waka3 | 2011年11月13日 (日) 10時05分

月下美人、我が家にもあります。
で、検索して、こちらにたどり着きました。
なんと、今朝、我が家の月下美人が咲いたのです!
夕べ、蕾が膨らんでいるな、と思ったら、、、
今朝、ただ今、9時過ぎですが、まだ、しっかり、満開の状態でいます。
ただし、花の大きさがかなり小さいです。
もう一輪、今夜か、あすにでも咲くのではないかと、、、思われます。
それにしても、12月に咲いたのは初めてで、驚いています。
わたくし、長野県の北に住んでおります~(先日、すでに、雪もちらついておりました、、、)

投稿: やっこ | 2011年12月 3日 (土) 09時13分

やっこさん>
はじめまして、書き込みありがとうございます。

何とこの時期に、それも長野県の北部とのこと、既にそちらでは暖房なしでは過ごせれないほど冷え込んできていることではなかろうかと思いますが、きっとお部屋の中で大切にお育てになっていることでしょうね。

このブログの巻末にも書きました花蕾ですが、既にいくつかのものは黒くなって枯れ降りてしまいましたが、いまだに2個はそのままの状態を保っていますが、当地は暖地とはいえこの時期のこと早晩黒くなって終りを告げることだろうと思います。

投稿: waka3 | 2011年12月 3日 (土) 11時31分

さっそくに、コメントのお返事ありがとうございました。
わたしも、ブログに写真をアップしてみましたので、よろしかったら、覗いてくださいませ~

投稿: やっこ | 2011年12月 3日 (土) 18時05分

やっこさん>
私もちょっと気になったことがありますので早速ブログにお邪魔させて頂きます。

投稿: waka3 | 2011年12月 4日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉葱の定植と葉物野菜 | トップページ | 玉葱の定植完了 »