« 秋野菜の準備 ~その2 | トップページ | 台風15号が残した爪跡 »

2011年9月13日 (火)

今年6回目の月下美人の開花

9月も半ばというのに日中の気温は連日30℃を超える厳しい残暑が続いていますが、今回も毎度お馴染みの月下美人にまつわる他愛もない書き込みです。

一昨年の10月に挿し木用にと頂いた月下美人が、僅か一年後の昨年の10月に思ってもみなかった花を咲かせ、その後新しいシュートが2本も伸びて次々と新しい葉も育ち、今年の初めには素晴らしい樹形に仕上がりました。
そして今年になって1回目の開花が6月6日(2個)、その後2回目が6月15日(1個)、3回目が6月29日(1個)、4回目が7月30、31日(2x2個)、5回目が8月12日(1個)でしたが、この間に開花予定(6月6日頃)の3、4日前に私の不注意で植木鉢を倒し花蕾のついた葉を折ってしまったために、実際には今回で本当は7回目の開花を迎えることになります。
110906gekkabijin今迄の開花した花の数は最高でも4個と前述の 開花日の後ろにカッコ書きしてある通りですが、今回は何と最初の段階で12個もの数を確認しました。  右の写真は9月6日に撮影して12個の花蕾が確認できた時のものですが、この日以降から花蕾に異変が起きました。
110912gekkabijin1当初からこれだけの花蕾が付くその幾つかは開花までに辿り着かずに途中で赤くなって枯れ落ちていくとは予測はしていましたが、実際には予想を大きく上回り9月7日から10日までの連日花蕾が朽ちていきました。
特に一つの葉に花蕾が複数個ついたものは、どうやら樹勢との関係で養分の吸収が出来なかったことからでしょうか、上段についたものが大きくならずに赤くなって枯れていきましたが、最後の一つは開花を間近に控え全長が17cmもの大きさになってからのことでしたが、結果的に12個あった花蕾は6個だけとなってしまいました。
110912gekkabijin3 花蕾を観察していて分かったことですが、月下美人の葉は花蕾の生長に合わせ葉の状態が変化していくことに気づきました。
開花する時には花蕾に持てる力の養分を送り込むためからでしょうか、写真でも分かるように花蕾のつかない葉(左側)に比べて花蕾のついている葉の表面には皺がたくさんよっていて、更に色艶も良くなく一目瞭然で水気もなく皺々で弱々しそうな葉になっています。
110912gekkabijin2 さて前置きが長くなりましたが中秋の名月でもある昨日9月12日に、残った6個の花蕾が一斉に開花することを期待していましたが、残念ながらこのうちの3個だけが開花し残りは明日ということになってしまいました。  折角のことでもありますので満月を背景に撮影をしてみましたが、はてさて十五夜お月さんがお分かりになるでしょうか。(笑

110912gekkabijin4以前のブログでも月下美人の観察の記録を掲載をしましたが、このような機会はそれほど多くもなさそうなので、その後も引き続き経過を記録してみました。
前回(7月31日)のブログの中で「月の満ち欠け」に関係して満月や新月の夜に開花するというような話に対して、1回目から4回目までの開花の記録からはあまり関係もなさそうということを書きましたが、今回の3回目から6回目までの記録を見ると、どうやらあまり否定的なことでもないような気がしてまいりました。
特に昨日テニス仲間2人が月下美人を育てていますが、どちらも一昨日と今日の開花ということで、どうもこれは偶然ということでもなさそうな気がしてまいりました。
また気温が生長と開花にあたり大変関連性のあることもお分かり頂けると思います。

最後に今迄月下美人を育てられていた方の話を総合すると、一年間に開花する回数は多くても4回くらいということしか聞かれませんが、上手くすれば既に小さな花蕾が見えておりますので、どこまで記録を更新できるのかも楽しみになってきました。
ただ少し心配な点は、前述もしましたがたくさんの花を開花させたことによって葉が弱々しくなってきたことからかなり樹勢も落ちているようでこれだけが気がかりです。

|

« 秋野菜の準備 ~その2 | トップページ | 台風15号が残した爪跡 »

コメント

まぁ~咲きに咲きまくりましたね~(@_@;)・aiは脇からタダタダ、羨む限りですlovely・・3枚目の写真ですが、この葉は開花後は寿命を迎えたでしょ?以前、話したシワシワとは、この意味です。それと?この後はリン酸よりチッソを与えて、来年の葉を育てるといいですね~月下としてはまだ咲き足りないかな?(笑

fullmoonを見上げて・「月下は何思うぞ夜」?・(^^ゞ絵になる姿ですね~☆彡・かぐや姫みたいに月へ帰りたいかな?night・気候等に左右され月下本来が解りにくく・でも?少し解って貰えてaiも嬉しいです~note月下の神秘とロマン。

投稿: ai | 2011年9月15日 (木) 08時48分

今晩は。記録の更新も期待してしまいますが、樹勢が衰えるのも心配でこの後の経過がどの様に進むのかドラマを見るようで今後の話を楽しみにしています。
今夜も堤防を一時間ほど散歩をしましたが、今年ほど月を気にしながらの散歩はありません。これも月下美人がもたらした満月に咲くと言う話を聞いてのことで、知らなければ関心も沸かなかったでしょう。頂いた苗を見ながら君の親はあんなに咲いているんだから早く大きくなれと言ってみた者の、管理している私が今一なもので楽しみは未だ先のようです。coldsweats01

投稿: 週末菜園人 | 2011年9月15日 (木) 21時32分

aiさん>
本当にこんなにも咲く回数が多いのが当たり前なのかどうか私にはさっぱり分かりませんが、柿やミカンなどもその年にたくさん生ると翌年は数が落ちますので、同様にこの先の樹勢に影響してくるのではないかと心配しきりです。
でも今年は十分過ぎるくらい楽しませてもらいましたのでそれも仕方のないことかもしれませんが・・・。

さて、まだ花蕾はこの他にも確認できていますので記録更新でも狙いましょうか。(笑

投稿: waka3 | 2011年9月15日 (木) 22時15分

週末菜園人さん>
最初の頃はあまり葉が皺々になることにまったく気が付きませんでしたが、矢張り開花回数が増えてきたことが影響をしているように思われます。

開花については我が家で咲いた花で判断した場合、ある大きさになった時(花蕾の全長が30mmになった時点)から開花するまでの期間で気温の影響によるものだろうと思いますが7日間もの違いがでました。
満月や新月に開花するということに対して、その日がずれるというのもこんなことを考えると頷けるような気がしますが、矢張り開花については謎でありロマンかもしれませんね。

投稿: waka3 | 2011年9月15日 (木) 22時53分

満月の下の美人さんですね。何事も観察が大事と言われますが、花蕾のある葉と無い葉の違いは一目瞭然ですね。四カ月もの間、月の満ち欠けに合わせて訪れたような美人さんは、サボテンの中でもトップなんでしょうね。記録更新も楽しみです。

投稿: kimama | 2011年9月16日 (金) 21時38分

kimamaさん>
夜空にくっきりと中秋の名月が輝いていた時に一生懸命に花蕾を大きく生長させ、僅か一夜限りだけを純白の翼を大きく開いたように咲き誇る月下美人の花が何とも愛おしく思えました。

更なる更新の出来るのが今年のもう一つの楽しみにもなりました。

投稿: waka3 | 2011年9月16日 (金) 22時17分

 満月と月下美人が見事に撮れていますね、「月下美人友の会」の表彰写真です。

 やはり「月下美人」の名前を着けた古人の知恵は間違いでは無かったようですね。
 とは言え、「ロマン」の現代的究明?も 放っておけない気がします。

投稿: 菜園ブログ | 2011年9月16日 (金) 23時08分

菜園ブログさん>
ありがとうございます。
この夜は雲一つない素晴らしい十五夜お月様でした。

月下美人の秘めたロマンはどの角度からのデータ取りをしたところでいつ迄も謎に包まれたままなんでしょうね。(笑

投稿: waka3 | 2011年9月17日 (土) 09時16分

 台風は如何だったでしょうか、お伺い申し上げます。
 こちらは 短時間でしたが、強風で畑は大被害が出ました。 一夜明けた今朝から、片付けに大あらわでした。

投稿: 菜園ブログ | 2011年9月22日 (木) 22時00分

菜園ブログさん>
お見舞いありがとうございます。

流石に大型台風の直撃とあって、これまでに記憶として思い出せないほど強烈な台風で家の中にいても恐ろしいほどでした。
海岸近くのビニールハウスの6割以上は壊滅的な破損状況で中には天地がひっくり返ったようなものもありました。  家の近くでも2割近い家が瓦が飛んでしまったり、昔からの古い家ではあちらこちらが傷んでいるところも見受けられました。

幸い我が家ではTVのアンテナのポールが直角に曲がったり、ガレージの屋根の一部が剥がれたり、温室の天井のガラスが一枚割れるなどありましたが、何とかこの程度で免れました。
菜園の方は3日前に定植したキャベツはどこかに飛ばされ、長ネギも途中で折れていてこのまま育つものやらと心配をしています。
秋ナスやピーマンは枝が折れたり葉が飛んで丸坊主になってしまいました。

まあ、東日本大震災の被害を受けた東北の皆さんに比べればちっぽけな出来事ですが、後始末を終えるには何だかんだと3日ほどは掛かりそうです。

投稿: waka3 | 2011年9月22日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋野菜の準備 ~その2 | トップページ | 台風15号が残した爪跡 »