« 無花果(イチジク)と白雪カボチャ | トップページ | 秋野菜の準備 »

2011年8月18日 (木)

イチジクのジャム作りに挑戦

この時期になると我が家に1本しかないイチジクですが、多い日には一度に5個くらいも収穫の出来ることがあります。  110818itijiku1
先日のブログでイチジクの収穫ができ始めたことを書きましたが、コメントを頂いた中で「どの様な食べ方をされていますか?」の質問に、残念ながら普段は食後のデザートに生食としてのみしか食べておりませんでしたので、今日は一度に6個もの収穫ができましたので、ネット検索をしてイチジクのジャム作りに挑戦してみました。

どのサイトを見てもレシピの掲載は極めて簡単そうに紹介がされており、それでいて「美味しい」「短時間で簡単」ということとから早速チャレンジしてみることにしました。
材料は、イチジク:500g(皮を剥いた状態) 砂糖:100g(20~max30%と参考にしたレシピによって様々) レモン果汁:レモン1個分(これも1/2~1個と参考にしたレシピにより様々) 水:50ccということで今回は決定しました。

110818itijiku2先ずはイチジクですが、大小合わせてこの中から皮を剥く前の状態で600gになるように5個ほど選択し、写真のような具合に皮を剥いてみました。(計測結果520g)  皮は包丁で蔕の部分から頭の方に向かって剥いていくと上手く剥けました。
次に皮を剥いたイチジクを適当な大きさに切りますが、私は縦に四つ切りとしましたが後から考えれば、これは適当で良さそうですね。
110818itijiku3さて、いよいよジャム作りとなりますが、鍋は焦げ付きに強いホーロー加工のフライパンを使用し、最初に切っておいたイチジクをフライパンに並べ、真ん中に砂糖を入れてから、イチジクの周りに水を入れてます。
110818itijiku4最初は強火で2分ほどシャモジを使って良くかき混ぜながら煮込み、ぶつぶつと泡が吹きはじめてきたところで中火にして煮込み、ここであらかじめレモン1個から絞っておいたレモン果汁を入れました。  途中それ程の灰汁が出ることはありませんでしたが、出てきたところで数回取り除きました。
110818itijiku5比較的早い段階でイチジクは煮崩れして元の形はすっかりなくなってきましたが、更にシャモジを使って形の残った部分を潰しましたが、煮込み始めてから15分程過ぎた頃には水気もなくなってきてすっかりジャムらしくなってきました。
ここでコンロの火は弱火にしてすっかり水気もなくなり、結果的には20分弱で一連の作業は終了しました。
110818itijiku6フライパンに入れたまま余熱をとってからタッパーウェアに移し替えましたが、完成した状態でのジャムの重量は400gとなりました。
市販されているものと同様なとても綺麗な仕上がりとなり、110818itijiku7さっそく買ってきたパンにジャムを贅沢なほどに塗って食べてみましたが、砂糖はイチジクの重量に対して10%でも十分な甘さで、以下の点を除けばとても美味しい仕上がりに大変満足をしました。 
今回レモンを1個を使用してのレモン果汁としましたが、ややイチジクよりもレモンの味が優先したようにも思われましたので1/2個程度が適切なように思います。

イチジクのジャム作りは、これから先もどうやら病み付きとなりそうな気がします。(笑

|

« 無花果(イチジク)と白雪カボチャ | トップページ | 秋野菜の準備 »

コメント

 丁寧にお造りになった「イチジクジャム」の記事と 写真を拝見するだけで、美味しいだろうなーと 生唾を飲み込みました。
 私はイチゴジャムを毎年造っていますが、やはりイチジクの方が 実の糖度が高いのでしょうね。
 好みにもよりますが、イチジクのほうは酸味もありませんし 砂糖の割合が少ないようです。 

投稿: 菜園ブログ | 2011年8月20日 (土) 17時59分

菜園ブログさん>
ジャム作りは今回が初めての経験でしたが、思ったよりも簡単で、それも完熟したイチジクで作ったジャムはとてもピュアな味で、今迄に食べたジャムの中でも一番の美味しさだったように思っています。
次回はもう少し砂糖を控えめにしても十分ではないかと思っております。

投稿: waka3 | 2011年8月20日 (土) 21時52分

イチジクが余りにも立派でジャムにしてはもったいない感じです。そのジャムの色がまたステキですね。なんと優しい色彩でしょう。一目で美味しそうなのが分かります。キーウィをジャムにする人もいますが、私は梅ジャムが好きです。

投稿: kimama | 2011年8月22日 (月) 15時09分

今晩は。イチジクジャムが大変美味しそうで綺麗に出来るもんですね。思いのほか手間がかからず、手早く。
沢山の収穫があったときなどは作って置けますし、また
イチジクは身体にもとてもいいようですね。
高血圧、脳梗塞、等に効用があると知りました。
健康には気をつけたいので、身近な果物の一つにしたいと思います。

投稿: 週末菜園人 | 2011年8月22日 (月) 20時32分

イチジクジャムは初めて知りました。イチゴは、産直で箱売りでジャム用と置いてあります。今度、素材屋(二流品を販売)に行きましたらイチジクを?こちらは、あまりイチジクの木は見たことがないです。畑の方は、第二段の枝豆の収穫(食べたい時)きゅうりは食いきれないので、きゅうりのキュウちゃん漬けを作っています。第三段に入れたモロコシがもう少しで、ジャガイモは、ほとんど埋まったままです。(此の天気では)

投稿: くんぱん | 2011年8月23日 (火) 04時06分

kimamaさん>
今日でジャムもあっという間に食べつくしてしまいましたが、ジャムも数回に一度くらいですとちょうどお手頃な回数ではないかと思いますので、この後2~3回くらいはジャム作りに回そうと思っております。
ジャム作りは一度味を覚えましたのでイチジク以外にもこの先食指が伸びそうです。(笑

投稿: waka3 | 2011年8月23日 (火) 10時02分

週末菜園人さん>
イチジクは中火で煮込んだだけで簡単に固形質部分がとろけはじめましたので、他の果物類に比べてとても簡単にできるようです。
出来上がった時のイチジクジャムを見た時に最初の状態とは全く違って、色合いといいその状態といいとても満足できるものでした。
是非一度ご賞味ください。

投稿: waka3 | 2011年8月23日 (火) 10時07分

くんぱんさん>
イチジクジャムは通常売られているものは他のジャムに比べて比較的高価なようです。
イチジクは残念ながら長野地方などや特に東北地方以北等の冷涼地での栽培は大変難しく、木は育っても実が大きくなって完熟するまでには至らないようですね。

ジャガイモが今でも土の中ですか・・・。
こちらではそろそろ秋ジャガの植え付けをしようと思っております。

投稿: waka3 | 2011年8月23日 (火) 10時15分

aiはイチジクって食べた事がないんですよ?(恥)・・しかし?イチジク作りも、もう板についたって感じで良く実が着いてますね?♪・ジャムは様々な野菜、果物で出来ますよね! 「甘夏・桃・キューイ・かりん・グレープ・クコノミ・さくらんぼ・プラム・柚子・洋梨・自家製で沢山出来た時は、何でもやってみてもいいですね?

一昨年かな?有る本にジャムの色々が載ってて、その時は、トマトが沢山出来たのでトマトジャムを作りました・爽やかな味で甘党じゃないaiでも、とても美味しく戴きました!後?ピューレも作ったけど?コチラは手間が大変なので、ジャムでお試しを! (^_^)/wakaさんの所は毎年、トマトが沢山出来てますよね?

投稿: ai | 2011年8月30日 (火) 13時37分

aiさん>
ジャムといっても夫々に個性がありますので、一概にどれが良いということは出来ませんが、私の好みではマーマレードに次いでイチジクが第2位に格上げされました。(笑

今迄に野菜からできたジャムっていうのは聞いたことがありませんでしたが、トマトのジャムっていうのもありなんですね。
来年トマトの収穫が出来る頃を狙ってチャレンジしてみます。

投稿: waka3 | 2011年8月30日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無花果(イチジク)と白雪カボチャ | トップページ | 秋野菜の準備 »