« 種採取用玉葱の受粉 | トップページ | 月下美人の開花 X-Dayは? »

2011年6月 2日 (木)

月下美人の開花日の謎

今年は例年にない早い梅雨入りでどうやら長梅雨となりそうですが、昨日は気温が3月下旬並みの16℃とこの時期になって珍しく花冷えのするような寒さでした。

さて、月下美人は月齢に大きく関連していると言われており、110602diary新月か満月の時期に最もよく開花する』ということが定説のようですが、昨年の初めての開花に続き今回で2回目の開花を迎える我が家の月下美人に照らし合わせてみると、昨年咲いたものは右の表でも分かるように新月より5日遅れの10月12日の夜半で、現在開花を迎えようとしているものは昨年の花蕾の生長の状態から新月を迎える6月1日ではないかと予想をしましたが、4cm程まではほぼ同じような過程を辿っていたところ、長さが4cmを越す辺りから急に生長が鈍くなりはじめましたが、これは天候の不順が影響しているのか開花の季節的な違いによるものなのかは経験の浅い私では判断の苦しむところです。
110602hikaku左の写真は昨年の10月に開花した時に撮影したものですが、真っ直ぐ下に向かって伸びていた花芽が16cmを超した頃に花柄の部分が少し曲がりはじめ、2日後には写真では良く解らないかもしれませんが先端が45℃くらい上に持ち上がり、更に2日後には直角よりも少し上向きになって、次の日の夜8時頃から深夜に掛けて開花しましたが、この時の状況からすれば今回の開花は新月からまたもや数日遅れの6月5~6日頃ではなかろうかと予想がされます。

ところで、『新月か満月の時期に最もよく開花する』ということについて真っ向から切り込もうとする気は更々ありませんが、チョット気になることからネット検索をしてみたところ、試料数が29個と若干少ないことからどの程度の説得性があるのかは分かりませんが、面白い記事を発見しましたのでここをクリックするとご覧になれます。

このデータからから言えば、必ずしも新月や満月の時期と断定できるものは110602gekkabijin見当たりませんが、現在我が家の月下美人には花芽が大きくなってきて花顎が目立ちはじめた3つのグループで5つの花芽が順次開花に向けて育っており、この他にも3つのグループに追従しようとするまだ小さな花芽が見えておりますので、開花時期の謎についてはデータ数の上積みをしながら確認していきたいと思いますが、これではあまりにもロマンに欠けてしまうのかなあ・・・。(笑

トマトの雨除けトンネル

トマトは露地栽培の場合は雨がトマトに当ると割れ易くなり、裂果によって腐りやすく美味しさも半減してしまいますが、今年は少し横着をしてしまい雨除けトンネルを施すのが遅れ、そこに梅雨の入りが早かったことから折角収穫しはじめた中玉のスタピストマトに幾つかの割れが発生してしまいました。
110602tomato一昨日は梅雨の合間の曇りの天気でしたので大急ぎで雨除けトンネルの準備をして1時間半ほどで完了しましたが、昨日、今日と終日の雨で早速その効果を発揮してくれました。
どうやら明日から2日間は天気も回復するとのことですが、その後はまた天気も愚図つくようですので、これで今年も美味しいトマトが収穫できそうです。

|

« 種採取用玉葱の受粉 | トップページ | 月下美人の開花 X-Dayは? »

コメント

いよいよ開花が近くなりましたね!・一日2cm伸びとして計算すると6日のようですね?・春・秋って温度も安定しないので、この時期の開花予想は難しいのは確かですね?・wakaさん、・この後の開花はaiから見ると3個(2と3番)同時に咲く気がします・数咲いて来るとサイズが小さくなるでまだ先かな?と思ってると意外と、一緒に咲いたりします。

面白い記事を探しましたね?(爆!)・満月、うんぬんよりaiは、もっと面白い物を発見! 日本海対太平洋で咲く時間が朝と夜ですか~(@_@;)・aiも断定はしませんが只、天地の何かを感じてるんだな?この東西の時間帯は日が昇り、下がるを感じて・こうなるのかな~?尚!月下の不思議さにビックリですロマンは崩れませんよ~(笑)。。aiは・・この寒さで、葉~すら伸びてくれません・・諦めて育ての親に徹しましょうか?(^_^;)

投稿: ai | 2011年6月 3日 (金) 12時59分

追伸:同じものから株分けしても・・う~ーん?同日、同時間には咲かない気がします・・だって気温や与えてる環境も違うからね~??東京のその朝咲きは・置き場所はどうなのかな?・・ちなみにaiのは秋以外、平均7:30~40には開き出します。

投稿: ai | 2011年6月 3日 (金) 13時15分

 先日のコメント欄に「新月か満月の夜に咲く」とあり、関心をもっていましたので 早速「ここ」をクリックして読ませていただきました。
 天体引力が 植物の開花とどう関係があるのか?そのカラクリをのぞいて見たいですね。
 何日 咲くのか 楽しみです。

投稿: 菜園ブログ | 2011年6月 3日 (金) 22時29分

aiさん>
コメントが遅くなってすみません。m( _ _ )m

今回の開花については上の写真でも書いてあるように、写真では遠近感があるため判り難いのですが、②の花芽は③に比べてかなり大きく、最初が①で次に②の一つの順は間違いありません。

> 同日、同時間には咲かない気がします・・
これについては今回複数咲きが初めての経験となりますので全く解りませんが、今の状態では時間差はあっても同じ日には開花するのではないかと思っています。

投稿: waka3 | 2011年6月 4日 (土) 19時36分

菜園ブログさん>
まったくの根拠のないところではないかとは思いますが、矢張り植物も生き物である限り自然界における様々な状況の変化は生態系にも影響は出るのではないかとは思います。

私的には皆さんが仰っている定説通りに満月や新月の時期に開花してくれることの方が楽しみも倍増するのではないかと密かに期待をしております。(笑

投稿: waka3 | 2011年6月 4日 (土) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 種採取用玉葱の受粉 | トップページ | 月下美人の開花 X-Dayは? »