« 芍薬の花の開花と夏野菜 | トップページ | 種採取用玉葱の受粉 »

2011年5月18日 (水)

月下美人に今年初めての花芽が・・・

このところ気温もだいぶ上がりはじめて、菜園に出て少し身体を動かしただけで汗が流れてくるほどで、とうとう半袖のポロシャツに衣替えしました。

110518bara庭のバラも4月終り頃より咲きはじめた蔓バラのカクテルは110518bara1そろそろ峠も過ぎ、 最初に開花を終えたバタフライウイングスは次のシュートが伸び既に花蕾をつけ、110518magunarisu芳香を放っていたマイダスタッチ(黄花)もほぼ開花を終えようとしておりますが、代わってPLサンゴールやチンチン、ミュージックの他に、今年初めての花弁が白と赤の絞り模様のマグナリス等が今が最盛期を迎えてきており、数日前とは花の色合いが随分違った感じとなっております。

さて、今年で丸2年目となった月下美人ですが、110518gekkabijin14月中頃から花芽ではないだろうかと思っていた小さな芽が、その後気温の上昇に伴い4月の終わり頃には、間違いなく花芽であることの確認ができるようになりました。
110518gekkabijin2最初のうちはこの花芽も中々膨らんでは来ず少しやきもきさせられましたが、5月に入ってから何となく大きくなってきたと感じはじめた途端に、日増しに大きくなって今朝の段階では花芽の長さが3cm程の長さにまでなりました。
昨年の開花は初めての経験で、それも僅か一輪だけの経験でしかありませんが、この時に現在の大きさから開花まではほぼ17日前後でしたので、うまく行った場合には予想では6月5日前後が開花日となるのではないかと思います。

下の2枚の写真では少し判り難いかもしれませんが、全体的には花芽であろうものが、110518gekkabijin4110518gekkabijin3なんと現状で28個ほども確認できておりますが、このうち前述の3cm大のものが2個、1cm大が1個、7mm大が2個、2~3mm程度のものが4~5個あり、残りはまだまだ小振りな1mm程度のものとなっており、このうち半分でも咲いてくれればと思っておりますが、昨年のように花蕾が4cm位になってきた時に赤くなりはじめたと思ったら枯れてしまったという経緯がありますので、まだまだこの先が心配なところですが、最初の2個の花芽の先行きについてはこの4~5日で見極めがつくだろうと思います。

もう大丈夫かな?     5月23日追記

今日で上の写真から5日が過ぎました。
110523gekkabijin今朝の測定では62mmの長さになりましたので、ここまでくればこの後は一日当たり2cmくらいずつ一気に伸び始めてくるはずで、もしそうなれば開花することはほぼ間違いなさそうですが、このところ天気が崩れて一気に冷え込んだり、週末も雨が降るとの予想ですのでちょっと心配なところです。

|

« 芍薬の花の開花と夏野菜 | トップページ | 種採取用玉葱の受粉 »

コメント

カクテルは少し峠を過ぎようとしているようですが、正面から撮られた写真を見るとやはり豪華ですね。一鉢、一鉢咲くバラも良いのですがつる性のバラは尚一層迫力を感じます。月下美人の花芽がなんと28個ですか、これは凄い。何個咲くかは分りませんが、それぞれ咲き始めたら圧巻でしょうね。あと2週間ほどであの感動が味わえる事でなるわけですね。家を空けられない心配もでてきますね(笑)。私も横の葉から約5から6センチ程の芽が伸びてきています。それが葉でなく細い枝のようにも見えるんです。今はそれがどんなになるか楽しみです。

投稿: 週末菜園人 | 2011年5月22日 (日) 17時50分

週末菜園人さん>
同じバラの花とはいえ、それぞれに違った個性があって比較的短い期間ではありますが大いに楽しんでおります。

月下美人は花芽がかなり大きくなってからでも枯れることがあったり、やっと1mm程度になって花芽と確認できた頃に何故か消えてなくなったりで、今朝数えたら一つ少なくなって27個しかなく、まだまだこの先どうなるのかも良く解りません。
月下美人は「満月か新月」の夜に咲いて、その日にしぼんでしまうという定説のようですが、今日現在花芽の長さが5cmを越しましたので、昨年の実績から推定すると6月2日が開花日の予想ですが、なんとこの日が「新月」となっています。
果たしてどうなるのか予想するのも楽しみの一つです。

投稿: waka3 | 2011年5月23日 (月) 00時00分

カクテルは、花ガラを摘んだら又、咲いてくれませんか?・薔薇によって咲く時期がすれ違いで咲いてくれると楽しみでも有りますね?♪ 先日、フランソワーズとゆう切り薔薇を戴きました・ピンクで八重ですが重さが無く、可愛い花です・で!チと挿し木を(3本)アドが有ったらお願いします(__)・パプリカの件も有りますが?(シッパイ)懲りずにまぁ~って出そうね?・・

月下、いよいよ!今年の初咲きを迎えますね!陽ざしに良く当っているようで茎が真っ赤ですね! これが咲いた時に紅白のようにバックから、白色の花びらを引き立て約になりますのでgood aiの時の初咲きより何日か早い日に咲くようだね?・aiも先日の陽ざしで、棒だけ状態から^_^;葉が多数、展開し始めましたので・今ホットしている所です。。但し、今年拝めるのか?今の所、定かじゃないですが (笑)生きてるだけいいですね?

投稿: ai | 2011年5月26日 (木) 10時12分

aiさん>
初夏と初秋のバラの花は一気に咲いてくれますのでそれは見事ですが、この後いずれの時期でも新しいシュートが次々に伸びてくれますので、やや花数は少なくなりますが長期間楽しませてくれます。

月下美人は今日初めて13mmと2ケタ台の成長となりましたので、これからはもう枯れ落ちることもなく、ぐんぐんと伸びて行ってくれるものと思っております。
aiさんのところも新しいシュートが順調で良かったですね。

投稿: waka3 | 2011年5月26日 (木) 10時47分

waka3のバラに刺激されたのか、女房が畑に降りる階段の所にアーチ型につるバラを植えたいと、色は黄色が良いと。早速、自分がホームセンターへバラの苗木の所へ行くのですが、どうしても、畑に入れる野菜のほうへ向いてしまうのです。何軒か回って一鉢の値段(2500円位)家に帰って報告するなり、家に居た息子が子供が居るからトゲで怪我するから駄目だと。その後、女房と花の苗を買いに、女房が店員さんにトゲのないバラないのかと聞いていた。信州の陽気もイマイチデ、野菜の伸びが悪いです、昨日、サツマイモのつる苗入れました。

投稿: くんぱん | 2011年5月26日 (木) 17時42分

くんぱんさん>
ご子息に痛いところを指摘されたようですが、バラの中でも棘のないバラと棘の少ないバラがあるんですよ。
また棘があっても柔らかくてお子さんのいる家庭でも危なくないものもあります。
ネット検索をして頂けるといろいろ出てくるかと思いますが、問題なのはこの種のバラは殆どホームセンターなどでは扱ってはおりませんので、専門店で購入するしかないのかと思います。

こちらも今日の夜半から雨模様の天気が当分続きそうですが、どうやらこれも異常気象の現れでしょうか。

投稿: waka3 | 2011年5月26日 (木) 22時15分

 たくさんのバラが咲いて素晴らしいです、白い土によく映えていますね。

 月下美人は咲きそうですね、月の満ち欠けと関係があるとは知りませんでした。
 それにしましても 考えられないような位置から花芽が出るのには驚きです。 昔 ガーナに行った時 ココアの花が木の幹から咲いて、ココア豆の実が 幹にぶら下がっていたのを 思い出します。

投稿: 菜園ブログ | 2011年5月28日 (土) 16時01分

菜園ブログさん>
バラの一番花の大半は台風2号が来る前にほぼ終わりを告げ、現在2番花が6月に入ってから咲き始めてくれるものと思いますが、これまた梅雨の時期ですので雨に弱いバラですので困ったものです。

今年初めてながらどうやら2つの花蕾は間違いなく6月3日前後に咲いてくれるものと思います。
開花時期については、私も月の満ち欠けに関係あるとはあまり信じてもおりませんでしたが、どうやら皆さんのお話を総合すると結構納得出来るような気が致しました。

投稿: waka3 | 2011年5月28日 (土) 20時45分

 今晩は。
おめでとうございます。

 家が家はクジャクサボテンが毎日、咲いています。月下美人はありません。 
 若いころは以前は、夜咲くのを楽しみに眺めていました。夜しか花を見れませんもね。サボテンも昼間に咲くので、私が見る頃は何時もしぼんでいましたのでやめました。最近は、朝から咲くクジャクサボテンが私にはよいです。

投稿: tenmanky | 2011年5月29日 (日) 21時43分

tenmankyさん>
ここまでくればどうやら無事に開花にこぎつけそうで、更に2番花、3番花の花芽も見られますので、深夜まで忙しくなりそうです。(笑

クジャクサボテンはお隣の温室にあることを知り半月ほど前に赤と白色の花弁のものを頂き挿し木にしましたので、何時になるかわかりませんが楽しみにしております。

その他に我が家の庭の片隅に無造作に放置しておいたサボテンから先日3個のピンク色の花が一度に咲いてビックリして、早速綺麗な植木鉢に移植をしておきました。
サボテン掲示板で品種を確認したところエキノプシス属の代表種の「短毛丸」ということのようでした。
これらは2~3日日中でも花が楽しめるので良い品種ですね。

投稿: waka3 | 2011年5月30日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芍薬の花の開花と夏野菜 | トップページ | 種採取用玉葱の受粉 »