« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月26日 (木)

種採取用玉葱の受粉

このところ良い天気が続いていましたが、今夜あたりから天気が崩れ週末は雨模様のようですが、どうやらまたまた季節外れの台風2号が日本を目指して進んでいるようですが、台風1号といいこれも地震同様に異常現象なのでしょうか・・・。

昨年10月に110526tamanegi1植えつけておいた種を採取するための玉葱(この玉葱は当地で栽培され種としては一般には市販されることのない極早生品種です)の茎の長さも1m20cm程となり、先端にあるネギ坊主の直径も7~9cmとすっかり大きくなって、花も数日前から次々に咲き雌しべに花粉が着きはじめました。
110526tamanegi2一般的な葉ネギ等にできるネギ坊主と違って、玉葱のネギ坊主は受粉作業を手伝わないと種の採取に結びつきませんが、厄介なことにこの花粉は露出しているために雨に降られると流れやすく受粉にも結びつかないことから、雨の降り易いこの時期には雨に当たらないような対策も必要ですが、今年はちょうど受粉時期に簡易的なビニールシート掛けはしてありましたが雨に降られることも殆どなく受粉作業がとても順調に進みました。
110526tamanegi3110526tamanegi4受粉作業は軽くネギ坊主に触れると花粉が手のひらに付着しますので、ネギ坊主の頭を軽く万遍なく撫でることによって簡単に人工での受粉をすることが出来ます。
この作業も花粉の終わるあと数日で完了することと思いますが、以前に不用意にも花粉を雨で流されてしまったことがあり、矢張り種の採取にあたっては芳しくない出来であったことがありましたが、今年は順調な種の採取が出来るものと思っております。
ちなみに私の玉葱の採種記録は、ここをクリックして頂くとご覧いただけます。

| | コメント (10)

2011年5月18日 (水)

月下美人に今年初めての花芽が・・・

このところ気温もだいぶ上がりはじめて、菜園に出て少し身体を動かしただけで汗が流れてくるほどで、とうとう半袖のポロシャツに衣替えしました。

110518bara庭のバラも4月終り頃より咲きはじめた蔓バラのカクテルは110518bara1そろそろ峠も過ぎ、 最初に開花を終えたバタフライウイングスは次のシュートが伸び既に花蕾をつけ、110518magunarisu芳香を放っていたマイダスタッチ(黄花)もほぼ開花を終えようとしておりますが、代わってPLサンゴールやチンチン、ミュージックの他に、今年初めての花弁が白と赤の絞り模様のマグナリス等が今が最盛期を迎えてきており、数日前とは花の色合いが随分違った感じとなっております。

さて、今年で丸2年目となった月下美人ですが、110518gekkabijin14月中頃から花芽ではないだろうかと思っていた小さな芽が、その後気温の上昇に伴い4月の終わり頃には、間違いなく花芽であることの確認ができるようになりました。
110518gekkabijin2最初のうちはこの花芽も中々膨らんでは来ず少しやきもきさせられましたが、5月に入ってから何となく大きくなってきたと感じはじめた途端に、日増しに大きくなって今朝の段階では花芽の長さが3cm程の長さにまでなりました。
昨年の開花は初めての経験で、それも僅か一輪だけの経験でしかありませんが、この時に現在の大きさから開花まではほぼ17日前後でしたので、うまく行った場合には予想では6月5日前後が開花日となるのではないかと思います。

下の2枚の写真では少し判り難いかもしれませんが、全体的には花芽であろうものが、110518gekkabijin4110518gekkabijin3なんと現状で28個ほども確認できておりますが、このうち前述の3cm大のものが2個、1cm大が1個、7mm大が2個、2~3mm程度のものが4~5個あり、残りはまだまだ小振りな1mm程度のものとなっており、このうち半分でも咲いてくれればと思っておりますが、昨年のように花蕾が4cm位になってきた時に赤くなりはじめたと思ったら枯れてしまったという経緯がありますので、まだまだこの先が心配なところですが、最初の2個の花芽の先行きについてはこの4~5日で見極めがつくだろうと思います。

もう大丈夫かな?     5月23日追記

今日で上の写真から5日が過ぎました。
110523gekkabijin今朝の測定では62mmの長さになりましたので、ここまでくればこの後は一日当たり2cmくらいずつ一気に伸び始めてくるはずで、もしそうなれば開花することはほぼ間違いなさそうですが、このところ天気が崩れて一気に冷え込んだり、週末も雨が降るとの予想ですのでちょっと心配なところです。

| | コメント (10)

2011年5月10日 (火)

芍薬の花の開花と夏野菜

今日は東京から珍しい方が我が家を訪れてくれました。
このブログにお見えになる菜園ブログさんとご一緒の都民農園で家庭菜園をされている友人ご夫妻が奥様が浜松のご出身ということで、こちらに来られたついでにと我が家の菜園等をとてもお見せする程のものではありませんが立ち寄って行かれました。

110509niwanohana 5月に入ってから咲き始めたバラも今がちょうど見頃を迎えてきたところに、ここ数日の間に3種類の110510shakuyaku芍薬もあっという間に開花し始めて、あまりパッとしない畑の方をご覧頂くよりもちょうど良いタイミングでこちらをご覧頂くことができてホッとしました。(笑
写真を写されるのもご趣味とのことで、CanonのEos 40Dでたくさんの花を撮影いただき大変光栄なことでした。
お茶の一杯も差し上げることもないまま時間の過ぎるのを忘れるほどで、初めてお会いしたとは思えない程に色々な話題で2時間ほども話が弾みましたが、お別れ際に私の行きつけの種苗店にお立ち寄りになりたいとのことで、光郷城 破懐をカーナビにセットして又の機会を約してお別れをしました。

110510hatake夏野菜の中でもジャガイモは随分花が110510jagaimo1咲き始めてきており、トマトや胡瓜は比較的順調な生育をみせてはいるもののスタピストマトの草丈はそれ程でもありませんが110510jagaimo2一段花房は既にすべて着果も終え、早いものは3段花房の開花が始まってきております。
ジャガイモの株元を覗いてみると大きなひび割れがどの株元にも見られ、土の中ではジャガイモが順調に育っているように思われます。
110510tomato 3種類のトマトは同時に播種し、そして定植も同じ時期でしたが、大玉トマトの露地ゆたかは一段花房がやっと着果しはじめてきたところですが、スタピストマトとカボチャトマトはまだピンポン玉とまではいってはおらず、日増しに生長し続けてはおりますが、口に入るのはまだまだ先のことになりそうです。
110509ninniku2110509ninniku1ニンニクの葉が下の方から枯れ始めてきましたので昨日少し収穫をしてみました。
紫色をしたものが遠州ニンニク(通称紫ニンニク)で白色をしたものは平戸ニンニクですが、何れも球根の大きさは7cm程度にまでなっていますので充分な出来であろうと思います。
これからいよいよ本格的な夏を迎えるようになっていきますので、この辺で暑さを好むオクラや豆類の播種をそろそろ開始しようと思っております。

無残にも・・・       5月13日追記

台風1号の影響もあって10日の夜遅くから降り始めた雨は、その後11日には台風が九州の南海上付近まで達し熱帯低気圧には変わりましたが、雨と強い風は更に12日まで継続しそして夜半になって関東方面に去っていきました。
110512bara11日頃が蔓バラのカクテルは満開を迎えていましたが、強い風と降り続く雨で12日の昼過ぎにはすっかり花弁も地面に叩きつけられていて、大輪のバラや芍薬の花は花柄が長いこともあって雨の重みですっかり下に向いたまま哀れな姿になってしまいました。
今日は朝から快晴となりましたので、雨のため二日間も放置して地面に落ちた花弁や盛りを過ぎたバラの花摘みで、家内と二人でほぼ一時間をかけての大仕事となってしまいました。

| | コメント (13)

2011年5月 4日 (水)

薔薇の花が次々に

いつもながら変わり映えのしないブログですが今回もバラの記事です。m(_ _)m
110504bara14月27日に蔓バラのカクテルが開花した以降、110504bara2緑一色で何の変哲もなかった庭のバラでしたが、その後カクテルの花が次々に咲きはじめてからだいぶ明るくなってきてはおりましたが、今日の朝窓を開けたところ絵日傘バタフライウイングスダブルデライトと一気に3種類もの薔薇の花が目に飛び込んでやっとバラの庭らしくなってきました。
110504bara3この他のバラの蕾も日毎に大きくなってきていますので、この一週間のうちにはすべての花が開花することになろうかと思いますが、これから暫くの間は萎れかかってきた花を摘んだり、虫や病気との戦いもあり日頃の管理が肝心ですので、朝の楽しくそして厄介な日々が続いていくこととなりそうです。(笑

そして二日明けたら・・・    5月6日追記

いつもながら110506bara1110506bara3110506bara2薔薇は最初の花が咲きはじめますと、一気に次々と咲き始めて庭を明るくしてくれます。
特に蔓バラのカクテルは花蕾の数も多く、これから先かなりの期間はあまり葉が目立たなくなるほど花が咲き乱れてきます。
特に四季咲き大輪系のマイダスタッチ、P.Lサンゴール、マッカートニーローズ、中輪系のチンチン等が今月の中頃になって一斉に開花しますとそれこそ大変な賑わいとなりますので、この時期が一番の楽しみでもあります。

| | コメント (9)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »